FC2ブログ

World of Warships 2020/05の状況

2月に更新してから、ずいぶんほったらかしになってしましました。世の中ウイルスのおかげで、仕事環境も変わり休みも家で過ごす時間が長くなっているのに、Blogの更新は中々進みませんね。(たっぷり遊んではいるのですがw)

と、言うわけですが戦績から。
2月からは、相変わらず上がったり下がったりであんまり変わりません、前回は負けてるときでしたが、その後勝ちも多くなり、また今は負けシーズンが来てる感じです。


チャートを見るとガクッと落ちていますね。MMもいろいろ触られているようですが、接戦で楽しいって相変わらず少なく、ボロが勝ちかボロ負けってイメージは相変わらずかと。それだけまだ自分が戦場での影響力が少ないんでしょうけど。


たまには艦種別で。戦闘数の多い巡洋艦が伸びないままですね。(空母は完全放置です)


イベントは、3ヶ月近く経ったのそれなりに船が増えてます。ヨーロッパ駆逐はイベントとかもギリギリ2隻って所でした。


増えた艦種で、アメリカ艦から。


戦艦ツリーはT10に行ったものが、無いのでいい加減進めないとなのですが、大和、モンタナ辺りが無難そうだなとは思う物の遠いですね。と言うわけで一つ進めてコロラドです。シアトルも早くウースター欲しいので進めて行きたいと思います。



ドイツ艦です。経験値が貯まってたのでマースを。ドイツの駆逐ってあまり見かけないように思います。Zシリーズとか名前はかっこいいと思うのですが。



フランス艦です。アンリ目指そうと思ったらナーフですっかり見なくなったので、アルザスを。この船、自分には使いやすいと思います。結構打たれ弱くて、位置取り悪いと集中されるとあっという間に落ちちゃうのですが、気をつけて動くようにはしてますが勝率もまだ5割です。



ヨーロッパ駆逐です。フランスと同じく煙幕がありません。空母ありでボトムとかだと結構辛いんですよね。ティアが上がるとレーダー艦が増えるので、重要性は薄れるのですがT5,6だとまだまだ厳しいです。




クラン戦は2月からだと、もう次のシーズンまで行っています。今のところAlphaもBravoも一つ上がるところまでは来れています。新人さんで、クラン戦に参加される方も増えたので、しばらくここくらいで落ち着いて、更に上がれればなぁと思います。



まだまだT9,10のランダム戦の戦闘数少ないので、もう少し上の方で進めたいところではあります。デモインなんてクラン戦では100回以上使ってるのにランダム戦は全然少ないですから。
スポンサーサイト



K6-IIIE+ & P5A-B(BabyAT)を久々に出してきたら・・・

GWも引きこもり期間なので、あまり触らないマシンを取り出してきました。自分が組み立てた自作機2番目のケースを利用したマシンでした。最初はPentiumの166MHzをオーバークロックで200MHzとして使っていましたが、M/B類も色々入れ替わっています。でもATのM/Bで今となっては珍しいかも知れません。

 

PCケースのエンブレムっていつの間にか無くなりましたよね。cat20200504213652

 

光学ドライブはケースの目隠し蓋がないので、二つつけています。1つはDVD-RAMをキャディーで入れるタイプのドライブです。フロッピーは配線していません。cat20200504213611

 

ケースの裏を見れば、判る人ならATXとすぐ判る違いがありますよね。キーボードもAT仕様なので、PS/2端子への変換のやつをつけています。cat20200504213720

 

M/Bが引き出せたりします。割と小さめなケースなんですよね。cat20200504213738

 

古めのゲームはやっぱvoodooだろうとvoodoo3を出してきました。サクッと入れ替えて遊ぼうと思ったのですが、起動させるとHDDのRapterが死亡したようで起動せず・・・。cat20200504213546cat20200504213755

 

SSDに付け替えて一からインストールするもののブルースクリーンが出るわで大変です。

少し端折りますが結局2日かけて、SATAボードはあきらめまて、IDEのDISKをつけました。前はこんなに不安定じゃ無かったと思ったのに・・・。

cat20200504213818

 

Voodoo3もヒートシンクを触るとめちゃくちゃ熱いので、このままファン無しは厳しそうとGeforce2のSpectra8400に付け替えました。

何とか落ち着いてベンチマークとかです。

 

FINAL REALITYは、当時抜群に出来が良かったベンチマークですよね。

cat20200503154049cat20200504213937

 

HDBENCHは、外人さんに聞いたら3D系のベンチが出回る前は、アメリカでも結構流行ってたよとのことでした。

cat20200504213850

 

3DNARK 99です。3DMARKはこの辺り毎年のように新作を出していましたよね。定番のベンチマークソフトになりましたよね。

cat20200504213958cat20200504214018

 

WINAMPとか。時代も2000年付近の曲に。

cat20200503152830

 

Windows9x系はDOSゲームも動くので、遊ぶマシンとしては良いですね。古いから色々不安定ですが・・・。

cat20200504214048

World of Warships 2020/02の状況

WoWSの2020年最初の報告です。前回12月はこちら

年末に架けて勝率が上がり基調も、ここしばらくはガクッと下がっています。与ダメは上がっているのが救いですかね。

cat20200218133759

 

チャートもこんな感じです。まぁ盛り上がった分しばらく下がりそうですね。

cat20200218133834

 

一番がっくりなのは、T7がとうとう勝率50%を切ってしまったことですかね。

cat20200218133904

 

新規イベントも少なめです。イギリスの重巡洋艦が増えましたが、あんまり力入れてません。イタリア艦艇やフランス駆逐どころかソ連戦艦辺りから全然追いついてないんですよね。船が増えすぎました。

cat20200218134011

 

ヒッパー、チャパエフ辺りはドイツ、ソ連、フランスあたりを横並びで上げて行っています。(前回の報告でマルテルを上げています。)そろそろ成長した艦長が足りなくなってきました。

cat20200218134436cat20200218134516

 

ホーキンスはイベントで出てきましたが、進めるのは後かな。

cat20200218134600

 

アップグレードが色々変わったので、隠蔽型の駆逐はすべて魚雷の改良に付け替えました。おかげでゴールドがかなり減っちゃいました。開発が進んでも艦艇を買えない状態が続きます。

cat20200218134646

 

クラン戦もまた始まってますので、そこそこ参加させていただいています。クランメンバーもちょっと入れ替わった感じで新しい方々の活躍もあってか、今回は順調な方だと思います。

cat20200218134735cat20200218134824

EIZO FlexScan EV2455 24.1インチWUXGAモニター

会社の大先輩が退職されることになり、会社で使っていた私物をもう要らないからと頂きました。(58歳だったので、あと少しなのになぁと思ったりですが・・・。)

 

頂いたのは、EIZOのモニターで元々5万円程したようです。1980*1200の解像度なのと、縦置きや地面すれすれまで液晶位置を下げれる事などがメリットですね。他にベゼルが狭いことと、PWMとDC調光のハイブリットでフリッカー制御されてるため、目が疲れにくいのが売りらしいです。

実際うちの嫁さんも、このシリーズのフルHD版FlexScan EV2451を使っています。

cat20200126174321

 

スタンドはかなり自由が利くスタンドです。ただ、この辺りの作りはDELLの方がスマートで扱いも簡単でした。

cat20200126174331

 

入力端子は豊富です。DVI、DP、HDMIにVGAがあります。USBのバージョンアップHUBもあり、モニター設定もPCのツールからでも行えます。

cat20200126174344cat20200126174353

 

最新モデルは下のボタンも薄くなっていますが、旧モデルもこれ位なら問題無いかも。

cat20200126174419

 

アナログVGAは24kHzも入ってくれました。ただPC-98だと16:10の画面比率から3倍拡大でぴったりですが、画面一杯拡大設定にしてもフルHDサイズまでで、横長画面に成ってしまいました。この機種は謎なのが、画面比率固定モードがあるのに、デジタルでもフルHDは縦1,200まで拡大されるとか謎の仕様(ゲーム機とか縦長画面に成ります)みたいです。

※後継機種はその辺り直ってるようですが、24kから入るのかは判らないです。

cat20200126174447

何にせよ、普段使ってるモニターより新しい物がいただけまして。5年保証なので、あと2ヶ月ほど保証内です。

I/O DATAのLANDISK(HDL2-AAB/E)を購入しました。

年末にQNAPのNASのDISKが故障し、慌てて1本買って来たのですが、結局もう一本もエラーが出てRAID5が崩壊しました・・・。

かなり痛いのですが、仕方無いので新しいNASと交換ディスクをもう一本買ってきました。前にバックアップ取ったのが2016年でした。フォルダー構成とかも色々変えてるので、全部は戻らないですね。

cat20200105124833

 

ちなみに飛んだディスクのうち最初の1本は、ぎーこぎーこ言って駄目でしたが、もう一本はWindowsマシンでフォーマットし直したらエラーは消えました。

殆ど読めるなら頑張って戻して欲しいところです・・・。

cat20200104152506

 

で買ったのはIOの物です。RAIDはもう怖いので、この機種独自拡張モード(2本同じ物をコピー)するモードで使用します。ミラーと違って2本に同じ物を書き込む方式なので速度は遅くなりますが、RAIDでは無いので崩壊しないですし、片方のDISKが壊れて入れ替えるときも、書き込まれているファイルだけ書き戻してくれます。また、これを使えば大きな容量のHDDを片方ずつ入れ替えて、容量の拡張も後々可能となります。レビューなどではあまり評判よく書かれていませんが、この辺りはメリットかなと思います。

cat20200105124442

 

お値段は、NTT-Xで2.95k程でした。白箱でシンプルなパッケージです。外観も前から見るとのっぺらですね。中のDISKはNAS用で無く普通HDDのでした。これならDISKレスモデルを買って、8TBを2本にしておけば良かったと少し後悔しています。まぁノーマルのHDDですが、救いは、IOの3年保証は付いています。メニュー操作などは、最近の海外NASメーカーの物に比べて遅めだったりしますが、価格を考えるとこんな物かと思います。

cat20200105124517

cat20200105124537

cat20200105124547cat20200105124644cat20200105124555cat20200105124606cat20200105124622

 

QNAPは3TBの4本でRAID5構成だったので9TBでした。今回は構成を変えて生き残った3TBを2本と、買い直した4TBの2本をそれぞれミラーで合計7TBにしています。ミラーの利シンクだけで片方の系統で、1日以上かかりますね。

追加購入のIOのNASが、4TBでQNAPと足すと合計11TBですが、WindowsHOME搭載の4TBのNASも電源ファンが五月蠅いので止めてることを考えると容量減です。

 

2012年構築の時から、DISKも少し安くはなりましたが、3年したら同じ値段で2倍になってた時代からすると、随分進化の遅い分野になりましたね・・・。

World of Warships 2019/12の状況

2019年ももう終わりですね。
今年のWOWSはプレミアムアカウントのおかげで、T10まで到達してクラン戦もレンタル無しでも参加できるようになりました。


とりあえず、前回10月からの進捗を掲載します。

戦績はあんまり動いていません。ハロウィンイベントがかなりおいしくて、ランダム戦に殆ど出なかったことと、クラン戦も始まってしまい、ハロウィンのシナリオを2回くらい回してクラン戦参加の繰り返しでした。
おかげで戦績も横棒ですね。


グラフの平坦になっている期間が、ランダムに殆ど行ってないときです。11月がガクッと減ってますよね。
ランダム戦の戦闘数は落ちていますが、クラン戦に出ているので、実はそっちの戦闘数はかなり多いです。



船は2ヶ月で7隻増えました。前回の4隻に比べるとかなり多いです。ハロウィンの経験値がおいしかったので、一気にT10艦が増えました。


順に紹介します。

日本ツリーから


T10島風です。やっとここまで来ましたが、まだまだ活用できてないですね。空母に遭遇するとかなり厳しいです。


秋月も相手に居ると嫌な艦だったので、一度乗ってみたかったです。と言いつつ自分は基本雷駆なんですよね。


USツリーです


ギアリングが増えました。フレッチャーで頑張ろうと思ったのですが、経験ポイントが一気貯まったので、殆ど使わずに来てしまいました。クラン戦でそこそこ投入しましたが、わりと良い感じかと。


フランスツリーです。


Charles Martelです。いつの間にか永久迷彩を持っていました。まだそれほど使っていません。早めに、アンリまで行けるとよいのですが。


Guepardです。これはイベントで永久迷彩も取ったので進めました。もっとも、自分はフランス駆逐かなり苦手で戦績も伸びなさそうです。


イタリアツリーです。


あまりわからないまま、すっ飛ばしてここからスタートしてみました。SAP弾は中々難しいですね。ランダムに出てる感じだと、イタリア艦をよく見かけます。


リソース艦ですが、クーポンリセットが来たので新しく買ってみました。


鋼鉄艦はフリントなら買えたのですが、ATLANTAもあるのでT10のスモレンスクにしてみました。連射しまくりで面白いです。クラン戦でも結構見かけました。


今回はクラン戦で、やっと無線探知を覚えたので、何隻かに積み替えてみました。自分の場合、まだ成績にすぐはねるほどでは無いですが、無いと心配になりますね。


そして、去年も同じ時期にあったプレミアムアカウントの半額セールが来ていました。課金で一番効率が良いかなと、今年も課金してしました。ほぼ毎日のように遊ぶのでよいかなぁと。ほんと長く遊んでるゲームです。



それでは、皆様よいお年を!

第5回PC88会に参加させて頂きました。 その4

ぽてぽてさんのブースでは、PC-8801mkIISRにapaslothyさんが持ち込まれたハードディスクインターフェースの接続テストが行われていました。

cat20191207133916

 

物を見るのは初めてです。CP/Mのパッケージ見るのもお初です。変換番長をSASIモードにしてチャレンジです。

cat20191207134101cat20191207135022cat20191207135601

 

CP/Mからドライバーを入れようとするものの、ディスクがあることは認識してるようですが上手くいかないです。この頃はデバイスごとに個別のドライバーを入れる必要があるようで、5MB、10MBのドライブ用のドライバーがありました。セクターサイズの設定なども変えたりしましたが、結局うまくインストール出来なかったようです。難しい・・・。Twitterでは、パソ通ホスト用HDD対応BASICでチャレンジされていた方もいらっしゃったようです。

cat20191207134905cat20191207134936

 

ぴす太さんのFAは前回修理されたものの、また異常が発覚し再修理だそうです。根が深そうだとのことです。

cat20191207124527

 

最後はてぃあ★さんのブースです。なんとPC-88シリーズは100台位お持ちだとか!!100台ですよ。友達でも100人なんて居ません。宇宙一沢山持ってる方だと思います。持ち込まれた物量も凄いですね。

cat20191207133512cat20191207133637cat20191207133644

 

OXYGENさんが最後にサクッと白板に描き足されていました。音楽も絵もプログラムもと強いですよね~。

cat20191207145727

 

今回もかなりの時間楽しませていただきました。約1年ぶりですが、88を触り出すとまた88で色々やりたくなるんですよね。毎回、凄い方達もいらして、自分的には、ここに居てて良いのかなと思うことも多くなっていますが、誘っていただいてホントありがとうございました。色々お話頂いた方々も、ありがとうございました!

第5回PC88会に参加させて頂きました。 その3

ぞーさんのブースです。

ブラウン管モニターが接続されています。やっぱ88の頃はブラウン管ですよね~。取り回しは大変ですが、発色なども含めて最高だと思います。

cat20191207124215

 

四谷さんが持ち込まれていたTOY PIP。なんかどこかで見たような気もしなくも無いゲームですねw

cat20191207173627

 

ORIONさんのブースです。ORIONさんも毎回大量のソフトで、主にテープ版のソフト領域ですよね。そして何より凄いのが、コレを車を使わずに運び込まれることですね。どうなってるのやらです。

cat20191207124249cat20191207125058cat20191207125101cat20191207131933

 

鳥山明さんも絡んでるこのソフト。いきなり行き止まりでゲームオーバーとかハードすぎますw

cat20191207131410cat20191207131339

 

こちらはブラさんのブースです。FHとVA3が修理されていました。

cat20191207124359cat20191207124442

 

しばらくすると組み上がっていました。サウンドボードIIだけで無く、クリアな音が出る同人版?ジャストサウンドボードも搭載されていましたw

cat20191207152941

 

蕎麦Pさんの持ち込まれた88で動く新作も見せていただきました!後にYoutube等でも公開されると思います。

cat20191207155102

 

VA3は修理されていましたが、残念ながら音が出ないままでした。大変ですよね。

cat20191207133848cat20191207145514

その4に続きます。

第5回PC88会に参加させて頂きました。 その2

UME-3さんのブースです。今回は、mkIIとMCの組み合わせです。

cat20191207124058

 

mkIIもサンドボードやら色々搭載されていました。MCもカセットインターフェース搭載です。テグザーのmkII用も見せていただきましたが、こんなに速度差があるのかと思いました。グラフィックも違うところがあったんですが、SR版から更に色数を減らすことによって、速度を稼いでいるそうです。

cat20191207150918cat20191207124104

 

ソフトも沢山ですね~。

cat20191207124036

 

こちらは四谷さんの持ち込み品です。持ってこられたFHが不調で、残念ながら上手く起動できなかったようです。自分の4759Playerは、ファームのバージョンアップをして頂きました。また後ほど確認してみたいと思います。

cat20191207170523

 

その他、全体の2%程度と言われてたフロッピー群です。なになにのマスターなど、もの凄く大事な物が転がってるようにも思います。手書きラベルのマスターフロッピーもいくつか・・・。超お宝ですね。

cat20191207170324cat20191207163902

 

MA-Xさんの当時のCELIAバージョンも

cat20191207164258

 

こちらは主催のおおきさんのブースです。4台も持ち込まれていました。

mkIIは二人対戦が出来るように、キーボードが2つ繋がっていました。さらっとなんか凄い。

cat20191207124131

 

SRはドライブ違いみたいですね。

cat20191207124135

 

FAとFHです。おおきさん初のサウンドボードIIマシンの持ち込みとのことでした。

cat20191207124143

 

FHはホワイトボードにも書かれていた「ヴァリス、クリアマシン」となっていました。かなり時間が掛かるゲームですね。普通は挫折してしまいます。

cat20191207124146cat20191207132900

その3に続きます。

第5回PC88会に参加させて頂きました。 その1

PC-8801シリーズのイベント「PC-88会」の5回目にこんかいも参加させて頂きました。

第3回第4回と続いています。申し訳ないですが、クローズドのイベントになります。

cat20191207123359

 

白板には地味にこんな感じの物が置かれていました・・・。

cat20191207125230

 

順番にブースの紹介をさせて頂きます。

 

たかトンさんのブースです。大量のソフトが積まれて、順次カビ取り作業が行われていました。88ソフトも減ってきて高くなっていますよね。

cat20191207141542

 

黒のFHでサウンドボードIIやデータレコーダー、アナログ出力、デジタル出力の両方が表示された最強モードですね。キーボードも綺麗でした。

cat20191207123511

 

FHのサウンドボードIIの組み合わせがカセットのソフトも使えて、88では一番良い構成と言われているのに更にブラックですからねぇ~。

cat20191207125456

 

そこにOXYGENさんの秘蔵の作成されていたものが、次々と披露されていました。ウルフチーム風学校のチャイムとか笑わせて頂きましたw

cat20191207141433

 

こちらはMA-Xさんのブースです。MI68でCELIAというゲームを出されている方です。過去から開発された物が沢山持ち込まれていました。かなり初期のパソケットから出されていたそうです。OVOのスピーカーもちゃんと聴かせて頂きました。聞き取りやすいんですよね~。

cat20191207123539

 

テキストキャラクターのシューティングゲームですが、サウンドボードIIの音楽が流れて凄いギャップでしたw

cat20191207160120

 

クイズゲームですが、これまたむちゃくちゃ問題が難しい~。

cat20191207161315

 

音楽集も沢山作られていたそうです。本当に沢山で凄いですね。

cat20191207163939

その2に続きます。

第9回 マイコン・インフィニット☆PRO-68K その4

その3からの続きです。

物販が続きます。

 

29Works

cat20191102122914

P6なんかのデジタル出力をMSXタイプの出力に変換する物や、沢山のパソコンの音源をまとめるミキサーなどが売られていました。ちょっとした物ですが、場所も取らず綺麗にまとめられるので良いですよね。

 

 

自立型FM音源演奏装置研究開発部

cat20191102122945

今回こちらの4759Player(完成品)を狙いに行ったのですが・・・。30分前に会場到着でしたが、瞬殺されて手に入りませんでした~残念無念。またの機会を探します。何時もよくお話させて頂いているUME-3さんに、基板は売ってるから作ればいいんですよ~と言われていますが、お金かけた産廃が完成しそうなので躊躇するんですよね~。ソフトウェアでも聞けるのですが、やっぱ実チップを使った物も聞いてみたいです。PCの実機はあるのでしばらくそちらで我慢我慢。

 

中川店長

cat20191102123013

秋葉Watchなんかで有名な家電のKENちゃんの店長さんのブースです。2608のボードと分厚い店長のお話の本が売られています。

 

株式会社ヘルメッツ

cat20191102123100cat20191102123137

最近精力的にいろんなレトロPC等のグッズを販売されているヘルメッツさんのブースです。今回も色々持ち込まれていました。友人に貰ったXVIのラズパイケースが、箱からして完成度が高いので、まだ出せてないんですよね。コレってあまり良いと保存用とか欲しくなるので、悩ましいですよね。

 

cat20191102123309cat20191102123311

最後にマインドウェアさんの新作ゲームの展示です。リメイクで色々出されていますが、オリジナルにも力が入っていますよね。今までに無い分野を攻めてるのが良いですよね。最近はスマホでオート戦闘の眺めゲーが多い中、頑張られています。ソフトの値段も割とリーズナブルなのでよいですよね。

 

という感じで、今回も楽しませて頂きました。

本当は講演会も聞きたいところですが、色々時間の制約もあり今回も第一部までの参加とさせて頂きました。イベント主催の方々、展示ブースの方々、話し相手になって頂いた方々ありがとうございました。



2014年の第2回から第9回までのマイコンインフィニットの様子です。

第9回 マイコン・インフィニット☆PRO-68K その3

その2からの続きです。

 

大往生

cat20191102123421

SFXVIと言えばここですね。今回もステッカーチューンが格好いいです。中身もかなり弄られているのですが、元気に稼働されていますね。毎回XVIをスタイリッシュに持ち歩かれています。

 

x-registers

cat20191102123352

X68の音源関係の展示で、MMDSPでカッコイイ曲を流されていました。

 

 

ATALYNX☆あたりんくす@平成

cat20191102105521cat20191102105555

今回はXBOX ONEでアタリのゲームを遊べる展示をされていました。自分もSteamのアタリゲーム詰め合わせを買ったんですが、聡明期ゲームってやっぱ独特ですよね。

 

コモドール64炒め

cat20191102105723cat20191102105756cat20191102105656

C64やNESのスーパーマリオで遊べるようになっていました。C64は最終版も中々レアで良いですよね。

 

 

かおる@JS1DSR

cat20191102124248cat20191102125057

以前ロッパー会でお話させて頂いたかおるさんがブースを出されていました。多分全人類の中で一番X68の電源を修理された方だと思います。ギネスに載っててもおかしくないです。焼けた基板の電源でも治されてしまうので、おかしいですがw。パーツの在庫ももの凄く、実際に修理させる姿は手慣れてホント職人さんです。ヤフオクなどで頼まれると良いと思います。

 

MEGA-NEO π

cat20191102103332cat20191102103428cat20191102104044cat20191102103527

偽なすかさんのブースですが、今回もGGのMSXアダプターに、任天堂のQDドライブをつなげるカードリッジを作成されて展示されていました。ゲームソフトもテープ版を一部改造してQDに納められていました。MSX版のパワードリフトは、アップダウンのコースまで再現されていて凄く出来が良かったです。もはや何が何の展示なのやらですが、全部抜けば普通にゲームギアのソフトが遊べますとのことでしたw

 

ぴゅう太買えやまりえん堂

cat20191102104248cat20191102104409cat20191102104253cat20191102104256

ぴゅう太でスコアトライアルが行われていました。ゲームソフトも下に引かれていますが満載です。FM-7もツクモのゲーム集などで遊ばせて頂きました。当時はキーボードが嫌いでしたが、今触るとしっかりとしたいいキーボードですね。と思いながら、5とBreakキーを使いながら遊ばせて頂きましたw

 

 

九州勢

cat20191102122644cat20191102122730cat20191102122905

九州でイベントされている方がMI68にも来られていました。アストロシティーのミニチュアは実際に遊べます。Twitterなんかで見かけてはいましたが、実際にガチャガチャと遊べるくらいしっかり遊べます。ボタンが小さいので連射がキツいですが何人も遊ばれていたのに、がたつきも無くとてもよく出来ていました。また修理で有名な岩崎さんの本も飛ぶように売れていました。MZ-80K2Eの展示もありました。こんなにノングレアだったかなと、自分の記憶を呼び戻しながら見てました。子供の頃見たより少し小さく感じましたが、とても綺麗な状態の展示でした。よく九州から持ち込まれましたよね~。

 

その4につづきます。

第9回 マイコン・インフィニット☆PRO-68K その2

その1からの続きです。

 

YUMEKOBO

cat20191102112425cat20191102112713

元々はMZ-1500用のゲームだったそうです。この時期オリジナルのゲームを作られるのは凄いですよね。実機で動く所まで作るのは、古い機種だと簡単に行かないことも、ホント感心させられます。九州から遠征されているようでした。

 

野うさぎ亭

cat20191102112351cat20191102112355

東方のファミコン版の展示です。自分は最近のことは知らなかったのですが、会社の若者が」秋葉に東方のゲーム買いに行きたいので店知ってますか?」と聞かれました。戦艦ゲームのクランでも20代の人が遊んでるので、ホント浸透度が凄いゲームですよね。

 

B-Cat Software

cat20191102112321cat20191102112344

スーファミのジーコをひたすら奉納するイベントも、今回が最後らしいです。すさまじい数が集まったようですねw

CELIAのMSX版は箱のイメージで。今回は88も持ち込まれていました。

 

 

X1センター

cat20191102110523cat20191102110537cat20191102112156cat20191102112252

X1センターさんのミニチュア展示は、とうとうX1シリーズすべてが揃ったそうです。他機種も山盛り有るのでホントすごいことになっています。大きさが良い感じの大きさなので、迫力もあると思います。

シルフィードも88と全く遜色無い出来です。ソフトベンダーNAKERU.なんて、フロッピー書き出しサービスも行われていました。初代は外付けのドライブ(内臓ドライブから抜き出した物だそうですが)を増設されていました。最近は初代の明確なコンセプトと、初代ならでわの制限の中で色々遊ばれているそうです。ちなみに何台X1をお持ちかを聞いてみると、「コレクターじゃ無いのですが、検証用に一通り持っています」との事でしたw

展示されていたturboZが現役時代からずっと使われているとのことで、一番大事な機種らしいです。ゲームで遊ばせて頂いてありがとうございます。

 

プレイアブルコーナー

cat20191102112005cat20191102112002

プレイアブルコーナーには、FM-TOWNSII CXとX68000 SUPERで遊べるようになっていました。

目玉タウンズは捨てちゃいましたが、今はむしろ面白いですよね。CD-ROMめっちゃ遅いですがw

 

その3に続きます。

第9回 マイコン・インフィニット☆PRO-68K その1

恒例の第9回 マイコン・インフィニット☆PRO-68Kに参加してきました。

前回が2018年11月24日だったので、約1年ぶりですよね。

という感じで、今回も楽しませて頂いたので各ブースの様子を書かせて頂きます。

今回は、物販ブースも多く前回に比べて人が多かったように思います。

このイベントで知り合った人も沢山来られていました。

cat20191102095230

 

ProjectRepadars+HARD

cat20191102113753cat20191102114139

「ようこそシネマハウスへ」のプレイアブルデモや、グッズが売られていました。

1995,6位の頃のゲームらしく、自分は完全にATマシンのポリゴンゲームばっかり遊んでいたので、この時期の日本のゲームはホント知らないんですよね。ブースの方に、丁寧に説明いただきながら遊んでみました。基本的には映画を作るのですが、全く無視した生活もおくれるらしく、自由な生活空間のゲームではかなり最古かと思います。丁度居合わせていた、88会でお世話になっているおおきさんも絶賛でした。

 

 

Illegal function call

cat20191102113626cat20191102113716

コナミのアーケードゲームのバブルシステムの代替え基盤などかなり凄いパーツが並んでしました。

 

イモリプロダクション

cat20191102113559

ゲームの検証動画DVDを売られていました。他のイベントでも精力的に出されていますよね。

 

Y.Y.Y

cat20191102113550

シューティングゲーム系の攻略DVDを販売されていました。この辺りゲームってクリアできるとめっちゃ格好いいのですよね。自分は下手すぎて恥ずかしい・・・。

 

 

LIPS

cat20191102113328cat20191102113355cat20191102113412

LIPSさんのブースです。毎回新しい小型の機器が出てはプログラムを組まれて、今回もM5Stackの冊子を出されていました。凄く丁寧にお話されて、さらっと凄いことされています。

 

試運転の資料館

cat20191102112447cat20191102112513cat20191102113028

PC-98のフロッピー系では色々お話させて頂いている試運転さんのブースです。先日のPC-98のイベントでも色々お話をさせて頂きました。今回もフロッピーの資料本を出されていました。持ち込まれたLs12は上半身をNXの物に交換されたり、電源やマウスも違う物を使われていました。薄型で格好いいんですよね。FM音源積んでたらかなり最強だったのに底だけ残念です。

 

その2に続きます。

World of Warships 2019/10月の状況

クラン戦も終了しハロウィンイベントが始まった所です。
間にWoWSの4周年イベントもあり、塗装やらスパコンなど大盤振る舞いでした。

戦績はこちらです。あんまり変わっていないようですが・・・。


めちゃくちゃ負けてたりします。MMが最近変わったのですが、これが強烈な組み合わせが多く、一方的に全滅することも多かったです。


チャートも見ての通りだだ下がり勝率52%は夢だったようです。



増えた船もあんまりありませんが、それでも4隻増やしました。


日本の巡洋艦「Ibuki」です。まだ艦長も船体もco-opで調整中です。



T3の駆逐艦「Valkyrie」 です。負けがあまりにも続いたので、低ティアでなんとか取り返そうと買いましたw。実際はvampireで取り返してますw



初めてスパコンから出てきた「Krasny Krym」負けパターンに入ってるので、出足は普通かと。


T6空母の「Ark Royal」です。co-opでもわかるくらい空母は下手なので、宝の持ち腐れですね・・・。使えるようになればと温存します。


クランメンバーの方は、オフ会で実際に会えた人とかいるので、想像の人たちだったのがリアルに雰囲気もわかるようになりました。

パソコンミニPC-8001体験会にも寄ってきました。

 

ラジオ会館で行われていたパソコンミニPC-8001体験会にも少しだけ寄ってきました。有名なゲームを作られた方々のお話が聞けるイベントだったのですが、時間的にあまり取れなかったので展示物だけ見てきました。

cat20190928134902

 

ゲームごとにこんな感じで沢山展示されていました。

cat20190928135057

 

こちらがパソコンミニです。かなり小さいのに精巧に出来ています。

cat20190928134434

 

こちらは実機で、PCGも用意されていました。

cat20190928134852

 

パーソナルコンピュータ発祥の地のプレート展示です。昔のラジ館イベントで見て以来久々実物を見れました。

cat20190928134849



ラジオ会館最後の様子です。

PC-98愛好会 オフ会 第1回秋葉原会議 に参加させて頂きました。 #PC98愛好会

秋葉原の駅をすぐ出た会議室で、NECのPC-98シリーズ愛好会のイベントが開催されるという事で参加させて頂きました。イベントの案内はこちらです。PC-98愛好会についてはこちらです。会員も募集されています。

会場の雰囲気はこんな感じでした。

cat20190928100235

 

展示されていた各ブースなどを紹介をさせて頂きます。

 

Project M.P.S / PC-98用新作同人ハード展示

持ち込まれたDO+ですが、輸送中に何か障害が起こったのか起動しなくなってしまったそうです。

今回はRaSCSIのDO用の基板や、5インチのフロッピードライブをUSBで使用する基板の展示がありました。

M.P.Sさんの商品はこちらで通販されています。

cat20190928110839

 

液漏れ後の細かい修正をされてよみがえってきたのに・・・。

cat20190928110831

 

5インチフロッピーにも利用できる基板の展示です。

cat20190928110911

 

PC-Boh / 秋葉原最終一歩手前処分場

東京都福生市に店舗を構えられているパソコンショップぶーさんのブースです。Twitterではよく見させて頂いていました。かなりの機器を持ち込まれていて、更にいろんなジャンク品を販売されていました。

今回は特別にPC-8001の実機も。モニターの下は最後のPC-98シリーズのRa43が。

cat20190928132200cat20190928124109cat20190928132733

 

えがら家 / RaspberryPiでレトロPCを遊ぶ(PC-9801等)電子書籍・RaspberryPiレトロPC風ケース

ラズパイ用のPC-98風ケースやラズパイで98の活用本などを展示販売されていました。ケースは、3Dプリンターで作成されています。

cat20190928122831

 

Dans Sa Chambre / Mate-R同人誌の頒布と実機展示

Mate-Rシリーズについての解説本の販売や、拡張されまくったRa300(CPUはPentiumIIIの800MHz)の展示でした。丁寧に作られた解説本は、じっくり読まさせて頂きたいと思います。

cat20190928105633cat20190928105630

 

Ap3友の会 / PC-98関連拡張ボード配布 実機展示

イベントのゲーム大会でも使用されたAp3の展示やいろんなパーツの販売や配布をされていました。SCSIボードありがたく使わせて頂きます。

cat20190928121410

 

Mark / 古い98の展示 - 秋のコムパックSTG

PC-9801Mで昔のゲームの展示を行われていました。2ドライブともHxCで本体よりお金が掛かってそうですw

cat20190928111400

 

ぱんだねこ / Cバス収納ケース

主催のぱんだねこさん達も、沢山の機材や本、お菓子や飲み物まで持ち込みされていました。Cバスの収納ケースも配布・販売されていました。Cバスカード重ねて置いてたので、ケースに収納したいと思います。

cat20190928123833cat20190928123630cat20190928121241cat20190928115334cat20190928111752cat20190928111830

当日は、会場近くてPC-8001miniのイベントや、池袋では68会のイベントもあり回りきれませんでしたが、沢山の方ともお話しさせて頂き楽しい時間を過ごさせて頂きました。途中飛入りでの速水さんのトークセッションや、最後の一本締めを”ピポ”のかけ声で終わるなど最後まで楽しませていただきました。

 

イベント開催の皆様や、ブースを出されていたから、話し相手になってくださった方々ありがとうございました!主催のぱんだねこさんが、「第二回は大阪かな」なんてお話もされていました~。


会場の様子です。

【WOWS】mixi鎮守府クランのオフ会

何時も遊んでるmixi鎮守府クランのオフ会が開催されたので、行ってきました。

mixi

 

遠方からも来られてる人がいて、総勢10名を超えるメンバーが集まりました。毎日のようにDiscordで声は聞いているものの、顔合わせは初めてです。さすがに若い方も多くて翌朝までの開催でしたが、自分は早々に撤退しました。

 

船関連で話をしていると、やっぱイギリスの料理はイマイチらしいから、実際に試そうと言う事になり。上野のこちらのお店に。※アイルランド系のお店です。

cat20190915164852

 

外人さんが沢山来るようなお店で、日本語は通じにくいのですが、何だかんだで安くて良かったです。アルコールはきつめの物が多いので、強い人なら楽しめそうです。

cat20190915170113cat20190915183037cat20190915184249

 

アヌさんから、カンさんへの金剛さん電探をプレゼント。とても高かったそうです。

cat20190915170506

World of Warships 2019/8月の状況

9月に入ってしましましたが、8月までの状況になります。
ランク戦、クラン戦が続いており、ランダム戦は殆ど出ていません。戦績が横ばいになっています。(連敗が続いていたので、そんな時は、あっさりやらない選択もありと言われて、クラン戦に注力しています)

ステータスは大きく変わりません。前回の7月半ばから100戦程度増えた感じですかね。


直近の成績がよく見えますが、一日1,2戦程度で全体的には、かなり大きく落ちています。




戦果ではあまり大きいことはありませんでした。船はフランスの駆逐艦ツリーが増えたので、船が結構増えています。ソ連戦艦が全然進まなくなってます。


増えた船を紹介します。
日本艦は、吉野が増えました。ツリー艦では無く、石炭で貰える船です。自分にはT10の2隻目です。長距離射撃は結構楽しいですね。アズレンイベントで貰った吾妻艦長を乗せています。



フランス駆逐は、フランス艦長のレベルが高いのがほぼ居ないので、1,2ポイントとかなりきついです。元々、隠蔽駆逐以外はかなり下手なので、フランス駆逐は自分には向いてなさそうです。船の名前の読み方も読めない物がおおいです・・・。





クラン2周年記念で頂いたダブロンやスパコンダブロン等が貯まったので、アンシャンをもらってみました。が・・・、今のところ勝てて無いです。



ソ連巡洋艦のショールスです。これは最近取ったばかりなので、まだなんともです。次のチャパエフに期待しています。



最後に英駆のライトニングです。この船は凄く強いイメージなので、早く船体開発を進めて使っていきたいです。速度が思ったより出ないので、強い人はその辺りのコントロールもうまいのかな。



我らMIXIクランのクラン戦状況です。今回は結構いい感じに進めれてるような気がします。自分は、最初に沈むことも多いので、あんまり出過ぎないように控えめで行きたいと思います。




音声チャットはディスコードで連絡を取り合っているのですが、待機中の方に戦闘中の様子を中継するのにTwitchのライブを使っています。動画のライブ配信はあまりやっていなかったので、OBSの使い方とか調べて設定できました。やり始めるとこちらも楽しいですよね。まだクラン内の共有用ですが、垂れ流しちゃってるので、たまたまあいてクランが見ちゃうといろいろバレちゃうかもですがw



ランク戦は、9で一旦停止。やると負けそうな気がして・・・





ゲーム保存協会 主催イベント「伝説のゲームクリエイターに聞く」第4弾 講演会編

昨年は、ハイドライドなどを作られた内藤さんのお話でしたが、今回はゲームアーツで作られた物や、会社としてのお話で、また違った切り口で楽しかったです。

 

cat20190803140110

 

学生さん時代に、ゲームをタダで遊べるって事で、片道30kmを自転車で、秋葉原まで通われてたそうです。

cat20190803140252

 

ショップでバイトを始めながら、ゲームも作らないかと持ちかけられゲームを作り始めたそうです。1本作ると1万円から3万円程貰えたとかで、学生には大きなお金だったとか。

cat20190803140554

 

それからASCIIでバイトを始め、泊まり込みでゲームを作ったり過ごされたそうです。

cat20190803141054cat20190803141423

 

しばらくすると社員にと言う話も合ったそうですが、当時の仲間で会社作ればと言われ,立ち上げたのがゲームアーツだそうです。ゲームの流通にアスキーを使われていたのは、アスキーから出てきたつながりだとか。

cat20190803141926

 

そしていきなりテクザーが大ヒット。ディプリケートも開発の隣で行われてたそうです。

同時発売のキュービーパニックも中々歯ごたえのあるゲームだそうで、司会をされていた福田さんが、最後まで何時間もかけて頑張って解いたそうです。毎回福田さんは真剣に取り組まれるのでむちゃ凄いです。

cat20190803142702cat20190803143024

 

会社の社長という事で、ランキングとか気にされてましたかって質問です。テグザーは前回のイベントの際の内藤さんが作られたずっとランキングトップだった、ハイドライドを落としたそうです。ちなみに今回内藤さんも名誉会員って事で、来られていました。

cat20190803143301

 

そしてシルフィードです。このゲームは自分も本当によく遊びました。シューティングゲームなんて苦手なんですが、このゲームは珍しく最後まで頑張って、エンディングまで行けました。今なら5面にたどり着けるかな・・・。

cat20190803144204

 

麻雀が好きだったそうで、自己中心派シリーズを作られたとか。ゲーム作成されたプログラマーの方は、最初麻雀のルールを知らない状態だったそうで、部屋に缶詰にして作って貰ったとか。

cat20190803144759

 

その後、本格的な麻雀ゲームも出されていますが、自己中心派などは基本的には、正統派のアルゴリズムを造った上で、最後のツモだけ弄ってたらしく、ベースはその時点であったとか。

cat20190803145919

 

ご自身は、ボードのシミュレーションゲームが大好きだそうで、そっちに進まなかったのかのお話です。初期に造られた物の、他のゲームはメンバーの方が好き勝手に好きなゲームを造ったので、ジャンルを考えて造ってたわけではないとのことです。

cat20190803150622

 

ファミスタもこのゲームが好きで、ナムコに許諾を貰いに行ったそうです。VA版になったのはスプライト機能がある機種で、丁度タイミングが良かったからだそうです。ジョイスティックポートが一つなので、二人で遊べるハードまで造ったそうですが、3千個造っても千個くらいしか売れなかったとか。VA自体があまり売れなかったこともありますねと。

cat20190803151511

 

司会の福田さんの趣味で、コピープロテクトとかのお話の延長で、デュプリの話もありました。プロテクト自体はゲームアーツで造って、他に使っても良いよみたいな契約もあったとか。

cat20190803152552

 

8bitパソコンでは、凄いゲームを出していました、16bitマシンが出た頃には、PCからゲーム機に移っていったので、その辺りについてのお話です。ゲーム機の方が売れるからですか?と言う話も聞かれましたが、どちらか言うとゲーム機の方が、やりたいことが出来たからだそうです。

cat20190803152822

 

表に出てない中でも、色々裏方でも頑張っていたそうです。

cat20190803154114

 

色々な業界のつながりもできて、小学館やガイナックスとかの広がりもありいろんなゲームをプロデュースされていったそうです。この辺りも裏話を交え色々お話しされました。

cat20190803154528

 

ゲーム機では、Philipsに行った際に、見せて貰ったCD-Iに期待して待ってたけど、中々出なかったと。ただ、CD-ROMを見ることにより、これからはCD-ROMだと思ったそうです。PCEngineは少し規格がはやすぎて、シーケンシャルなアクセスしか出来ないとかで、結果的にはメガCDに注力したとの事です。

cat20190803154857cat20190803154958

 

CD-ROM以前にネットワークについても聞かれていました。早くからアスキーの環境で、ネットワーク環境に触れていたので、こっちに行かなかったのですか?と言う問いには、当時はCD-ROMに夢中だったんだと思いますとの事です。今は当然ネットワークありきしかないですねと。ガンダムのオンラインゲームとか早めに参入した物の、インフラの維持費がかなりキツいとかもありましたと。

cat20190803170108

 

RPGにも参入し色々経験を貯めていったそうです。

cat20190803155811

 

ゆみみみっくすは社員の方が竹本泉さんのファンで、造ったそうです。アニメスタジオ並の場所も造られたそうです。自分もこのソフト買ってしまったので、当時、竹本泉さんの漫画まで買うようになってましたw。

cat20190803160358

 

そしてメガCD版のシルフィードです。自分も予約して買いました。ポスターが付いてたんですよね。背景が動画だとか色糸言われていますが、当時はとにかく凄いゲームが来たって印象です。遊びましたが最後までは自力で行けなかったかな・・・。シューティングゲーム下手は厳しいです。

cat20190803160455

 

そして時代は変わりSATURNです。同じ時期に、SONYからもお話があったそうですが、開発者の弟さんと、そりが合わなくSEGA派になったそうです。もっとも派閥みたいな意識は有る物の、相手方が嫌いとかじゃなくて、派閥に属して盛り上げたりして、楽しんでいたとのことです。

cat20190803161425

 

SATURNでも自分もがんグリフォンなんてめっちゃ遊び倒しました。この辺りのゲームの話を聞いていると、またSATURNで遊びたくなりますよね。

cat20190803162304

 

グランディアは安く中古で買って積んでいたのですが、話を聞くと遊んでみたくなります。もっともRPGは長いので、手軽に遊ぶには向いてないんですよね。シナリオもよく出来ていたそうですが、発売までに時間が買ったのは、シナリオを作ってた人が「たばこを買いに出ます」と言って、3日間帰ってこない様な事もあったりとかで、苦労されたそうです。

cat20190803163105

 

ドリキャスでも色々やられたそうですが、自分もこの頃は、PCの洋ゲーばかり遊んでいたので、国産ゲームはかなり離れてしまった印象です。ゲームアーツの名も自分は忘れていった頃だと思います。

cat20190803164426

 

ドリキャスが撤退され、PS2に転身されたそうですが、資金繰りもあり大手の傘下で出されていったそうです。

cat20190803165107

と言う感じで、3時間もあっという間でPS2辺りまでの話で時間切れでした。

会社の経営者としての、取り組みや流通がやっぱり大事など、ここに紹介した話以外にも沢山のお話が混じっていました。メガCD辺りまでは、まだゲームアーツのイメージがありましたが、ドリキャスやPS2辺りですっかり忘れて居ました。機材は、また最近集め出したので、ゲームも探してみたいと思います。

 

今回も、イベントを企画された方々に大感謝です。



イベントの様子は、MUCOMさんが、togetterでまとめられています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク