FC2ブログ

World of Warships 2019/10月の状況

クラン戦も終了しハロウィンイベントが始まった所です。
間にWoWSの4周年イベントもあり、塗装やらスパコンなど大盤振る舞いでした。

戦績はこちらです。あんまり変わっていないようですが・・・。


めちゃくちゃ負けてたりします。MMが最近変わったのですが、これが強烈な組み合わせが多く、一方的に全滅することも多かったです。


チャートも見ての通りだだ下がり勝率52%は夢だったようです。



増えた船もあんまりありませんが、それでも4隻増やしました。


日本の巡洋艦「Ibuki」です。まだ艦長も船体もco-opで調整中です。



T3の駆逐艦「Valkyrie」 です。負けがあまりにも続いたので、低ティアでなんとか取り返そうと買いましたw。実際はvampireで取り返してますw



初めてスパコンから出てきた「Krasny Krym」負けパターンに入ってるので、出足は普通かと。


T6空母の「Ark Royal」です。co-opでもわかるくらい空母は下手なので、宝の持ち腐れですね・・・。使えるようになればと温存します。


クランメンバーの方は、オフ会で実際に会えた人とかいるので、想像の人たちだったのがリアルに雰囲気もわかるようになりました。
スポンサーサイト



パソコンミニPC-8001体験会にも寄ってきました。

 

ラジオ会館で行われていたパソコンミニPC-8001体験会にも少しだけ寄ってきました。有名なゲームを作られた方々のお話が聞けるイベントだったのですが、時間的にあまり取れなかったので展示物だけ見てきました。

cat20190928134902

 

ゲームごとにこんな感じで沢山展示されていました。

cat20190928135057

 

こちらがパソコンミニです。かなり小さいのに精巧に出来ています。

cat20190928134434

 

こちらは実機で、PCGも用意されていました。

cat20190928134852

 

パーソナルコンピュータ発祥の地のプレート展示です。昔のラジ館イベントで見て以来久々実物を見れました。

cat20190928134849



ラジオ会館最後の様子です。

PC-98愛好会 オフ会 第1回秋葉原会議 に参加させて頂きました。 #PC98愛好会

秋葉原の駅をすぐ出た会議室で、NECのPC-98シリーズ愛好会のイベントが開催されるという事で参加させて頂きました。イベントの案内はこちらです。PC-98愛好会についてはこちらです。会員も募集されています。

会場の雰囲気はこんな感じでした。

cat20190928100235

 

展示されていた各ブースなどを紹介をさせて頂きます。

 

Project M.P.S / PC-98用新作同人ハード展示

持ち込まれたDO+ですが、輸送中に何か障害が起こったのか起動しなくなってしまったそうです。

今回はRaSCSIのDO用の基板や、5インチのフロッピードライブをUSBで使用する基板の展示がありました。

M.P.Sさんの商品はこちらで通販されています。

cat20190928110839

 

液漏れ後の細かい修正をされてよみがえってきたのに・・・。

cat20190928110831

 

5インチフロッピーにも利用できる基板の展示です。

cat20190928110911

 

PC-Boh / 秋葉原最終一歩手前処分場

東京都福生市に店舗を構えられているパソコンショップぶーさんのブースです。Twitterではよく見させて頂いていました。かなりの機器を持ち込まれていて、更にいろんなジャンク品を販売されていました。

今回は特別にPC-8001の実機も。モニターの下は最後のPC-98シリーズのRa43が。

cat20190928132200cat20190928124109cat20190928132733

 

えがら家 / RaspberryPiでレトロPCを遊ぶ(PC-9801等)電子書籍・RaspberryPiレトロPC風ケース

ラズパイ用のPC-98風ケースやラズパイで98の活用本などを展示販売されていました。ケースは、3Dプリンターで作成されています。

cat20190928122831

 

Dans Sa Chambre / Mate-R同人誌の頒布と実機展示

Mate-Rシリーズについての解説本の販売や、拡張されまくったRa300(CPUはPentiumIIIの800MHz)の展示でした。丁寧に作られた解説本は、じっくり読まさせて頂きたいと思います。

cat20190928105633cat20190928105630

 

Ap3友の会 / PC-98関連拡張ボード配布 実機展示

イベントのゲーム大会でも使用されたAp3の展示やいろんなパーツの販売や配布をされていました。SCSIボードありがたく使わせて頂きます。

cat20190928121410

 

Mark / 古い98の展示 - 秋のコムパックSTG

PC-9801Mで昔のゲームの展示を行われていました。2ドライブともHxCで本体よりお金が掛かってそうですw

cat20190928111400

 

ぱんだねこ / Cバス収納ケース

主催のぱんだねこさん達も、沢山の機材や本、お菓子や飲み物まで持ち込みされていました。Cバスの収納ケースも配布・販売されていました。Cバスカード重ねて置いてたので、ケースに収納したいと思います。

cat20190928123833cat20190928123630cat20190928121241cat20190928115334cat20190928111752cat20190928111830

当日は、会場近くてPC-8001miniのイベントや、池袋では68会のイベントもあり回りきれませんでしたが、沢山の方ともお話しさせて頂き楽しい時間を過ごさせて頂きました。途中飛入りでの速水さんのトークセッションや、最後の一本締めを”ピポ”のかけ声で終わるなど最後まで楽しませていただきました。

 

イベント開催の皆様や、ブースを出されていたから、話し相手になってくださった方々ありがとうございました!主催のぱんだねこさんが、「第二回は大阪かな」なんてお話もされていました~。


会場の様子です。

【WOWS】mixi鎮守府クランのオフ会

何時も遊んでるmixi鎮守府クランのオフ会が開催されたので、行ってきました。

mixi

 

遠方からも来られてる人がいて、総勢10名を超えるメンバーが集まりました。毎日のようにDiscordで声は聞いているものの、顔合わせは初めてです。さすがに若い方も多くて翌朝までの開催でしたが、自分は早々に撤退しました。

 

船関連で話をしていると、やっぱイギリスの料理はイマイチらしいから、実際に試そうと言う事になり。上野のこちらのお店に。※アイルランド系のお店です。

cat20190915164852

 

外人さんが沢山来るようなお店で、日本語は通じにくいのですが、何だかんだで安くて良かったです。アルコールはきつめの物が多いので、強い人なら楽しめそうです。

cat20190915170113cat20190915183037cat20190915184249

 

アヌさんから、カンさんへの金剛さん電探をプレゼント。とても高かったそうです。

cat20190915170506

World of Warships 2019/8月の状況

9月に入ってしましましたが、8月までの状況になります。
ランク戦、クラン戦が続いており、ランダム戦は殆ど出ていません。戦績が横ばいになっています。(連敗が続いていたので、そんな時は、あっさりやらない選択もありと言われて、クラン戦に注力しています)

ステータスは大きく変わりません。前回の7月半ばから100戦程度増えた感じですかね。


直近の成績がよく見えますが、一日1,2戦程度で全体的には、かなり大きく落ちています。




戦果ではあまり大きいことはありませんでした。船はフランスの駆逐艦ツリーが増えたので、船が結構増えています。ソ連戦艦が全然進まなくなってます。


増えた船を紹介します。
日本艦は、吉野が増えました。ツリー艦では無く、石炭で貰える船です。自分にはT10の2隻目です。長距離射撃は結構楽しいですね。アズレンイベントで貰った吾妻艦長を乗せています。



フランス駆逐は、フランス艦長のレベルが高いのがほぼ居ないので、1,2ポイントとかなりきついです。元々、隠蔽駆逐以外はかなり下手なので、フランス駆逐は自分には向いてなさそうです。船の名前の読み方も読めない物がおおいです・・・。





クラン2周年記念で頂いたダブロンやスパコンダブロン等が貯まったので、アンシャンをもらってみました。が・・・、今のところ勝てて無いです。



ソ連巡洋艦のショールスです。これは最近取ったばかりなので、まだなんともです。次のチャパエフに期待しています。



最後に英駆のライトニングです。この船は凄く強いイメージなので、早く船体開発を進めて使っていきたいです。速度が思ったより出ないので、強い人はその辺りのコントロールもうまいのかな。



我らMIXIクランのクラン戦状況です。今回は結構いい感じに進めれてるような気がします。自分は、最初に沈むことも多いので、あんまり出過ぎないように控えめで行きたいと思います。




音声チャットはディスコードで連絡を取り合っているのですが、待機中の方に戦闘中の様子を中継するのにTwitchのライブを使っています。動画のライブ配信はあまりやっていなかったので、OBSの使い方とか調べて設定できました。やり始めるとこちらも楽しいですよね。まだクラン内の共有用ですが、垂れ流しちゃってるので、たまたまあいてクランが見ちゃうといろいろバレちゃうかもですがw



ランク戦は、9で一旦停止。やると負けそうな気がして・・・





ゲーム保存協会 主催イベント「伝説のゲームクリエイターに聞く」第4弾 講演会編

昨年は、ハイドライドなどを作られた内藤さんのお話でしたが、今回はゲームアーツで作られた物や、会社としてのお話で、また違った切り口で楽しかったです。

 

cat20190803140110

 

学生さん時代に、ゲームをタダで遊べるって事で、片道30kmを自転車で、秋葉原まで通われてたそうです。

cat20190803140252

 

ショップでバイトを始めながら、ゲームも作らないかと持ちかけられゲームを作り始めたそうです。1本作ると1万円から3万円程貰えたとかで、学生には大きなお金だったとか。

cat20190803140554

 

それからASCIIでバイトを始め、泊まり込みでゲームを作ったり過ごされたそうです。

cat20190803141054cat20190803141423

 

しばらくすると社員にと言う話も合ったそうですが、当時の仲間で会社作ればと言われ,立ち上げたのがゲームアーツだそうです。ゲームの流通にアスキーを使われていたのは、アスキーから出てきたつながりだとか。

cat20190803141926

 

そしていきなりテクザーが大ヒット。ディプリケートも開発の隣で行われてたそうです。

同時発売のキュービーパニックも中々歯ごたえのあるゲームだそうで、司会をされていた福田さんが、最後まで何時間もかけて頑張って解いたそうです。毎回福田さんは真剣に取り組まれるのでむちゃ凄いです。

cat20190803142702cat20190803143024

 

会社の社長という事で、ランキングとか気にされてましたかって質問です。テグザーは前回のイベントの際の内藤さんが作られたずっとランキングトップだった、ハイドライドを落としたそうです。ちなみに今回内藤さんも名誉会員って事で、来られていました。

cat20190803143301

 

そしてシルフィードです。このゲームは自分も本当によく遊びました。シューティングゲームなんて苦手なんですが、このゲームは珍しく最後まで頑張って、エンディングまで行けました。今なら5面にたどり着けるかな・・・。

cat20190803144204

 

麻雀が好きだったそうで、自己中心派シリーズを作られたとか。ゲーム作成されたプログラマーの方は、最初麻雀のルールを知らない状態だったそうで、部屋に缶詰にして作って貰ったとか。

cat20190803144759

 

その後、本格的な麻雀ゲームも出されていますが、自己中心派などは基本的には、正統派のアルゴリズムを造った上で、最後のツモだけ弄ってたらしく、ベースはその時点であったとか。

cat20190803145919

 

ご自身は、ボードのシミュレーションゲームが大好きだそうで、そっちに進まなかったのかのお話です。初期に造られた物の、他のゲームはメンバーの方が好き勝手に好きなゲームを造ったので、ジャンルを考えて造ってたわけではないとのことです。

cat20190803150622

 

ファミスタもこのゲームが好きで、ナムコに許諾を貰いに行ったそうです。VA版になったのはスプライト機能がある機種で、丁度タイミングが良かったからだそうです。ジョイスティックポートが一つなので、二人で遊べるハードまで造ったそうですが、3千個造っても千個くらいしか売れなかったとか。VA自体があまり売れなかったこともありますねと。

cat20190803151511

 

司会の福田さんの趣味で、コピープロテクトとかのお話の延長で、デュプリの話もありました。プロテクト自体はゲームアーツで造って、他に使っても良いよみたいな契約もあったとか。

cat20190803152552

 

8bitパソコンでは、凄いゲームを出していました、16bitマシンが出た頃には、PCからゲーム機に移っていったので、その辺りについてのお話です。ゲーム機の方が売れるからですか?と言う話も聞かれましたが、どちらか言うとゲーム機の方が、やりたいことが出来たからだそうです。

cat20190803152822

 

表に出てない中でも、色々裏方でも頑張っていたそうです。

cat20190803154114

 

色々な業界のつながりもできて、小学館やガイナックスとかの広がりもありいろんなゲームをプロデュースされていったそうです。この辺りも裏話を交え色々お話しされました。

cat20190803154528

 

ゲーム機では、Philipsに行った際に、見せて貰ったCD-Iに期待して待ってたけど、中々出なかったと。ただ、CD-ROMを見ることにより、これからはCD-ROMだと思ったそうです。PCEngineは少し規格がはやすぎて、シーケンシャルなアクセスしか出来ないとかで、結果的にはメガCDに注力したとの事です。

cat20190803154857cat20190803154958

 

CD-ROM以前にネットワークについても聞かれていました。早くからアスキーの環境で、ネットワーク環境に触れていたので、こっちに行かなかったのですか?と言う問いには、当時はCD-ROMに夢中だったんだと思いますとの事です。今は当然ネットワークありきしかないですねと。ガンダムのオンラインゲームとか早めに参入した物の、インフラの維持費がかなりキツいとかもありましたと。

cat20190803170108

 

RPGにも参入し色々経験を貯めていったそうです。

cat20190803155811

 

ゆみみみっくすは社員の方が竹本泉さんのファンで、造ったそうです。アニメスタジオ並の場所も造られたそうです。自分もこのソフト買ってしまったので、当時、竹本泉さんの漫画まで買うようになってましたw。

cat20190803160358

 

そしてメガCD版のシルフィードです。自分も予約して買いました。ポスターが付いてたんですよね。背景が動画だとか色糸言われていますが、当時はとにかく凄いゲームが来たって印象です。遊びましたが最後までは自力で行けなかったかな・・・。シューティングゲーム下手は厳しいです。

cat20190803160455

 

そして時代は変わりSATURNです。同じ時期に、SONYからもお話があったそうですが、開発者の弟さんと、そりが合わなくSEGA派になったそうです。もっとも派閥みたいな意識は有る物の、相手方が嫌いとかじゃなくて、派閥に属して盛り上げたりして、楽しんでいたとのことです。

cat20190803161425

 

SATURNでも自分もがんグリフォンなんてめっちゃ遊び倒しました。この辺りのゲームの話を聞いていると、またSATURNで遊びたくなりますよね。

cat20190803162304

 

グランディアは安く中古で買って積んでいたのですが、話を聞くと遊んでみたくなります。もっともRPGは長いので、手軽に遊ぶには向いてないんですよね。シナリオもよく出来ていたそうですが、発売までに時間が買ったのは、シナリオを作ってた人が「たばこを買いに出ます」と言って、3日間帰ってこない様な事もあったりとかで、苦労されたそうです。

cat20190803163105

 

ドリキャスでも色々やられたそうですが、自分もこの頃は、PCの洋ゲーばかり遊んでいたので、国産ゲームはかなり離れてしまった印象です。ゲームアーツの名も自分は忘れていった頃だと思います。

cat20190803164426

 

ドリキャスが撤退され、PS2に転身されたそうですが、資金繰りもあり大手の傘下で出されていったそうです。

cat20190803165107

と言う感じで、3時間もあっという間でPS2辺りまでの話で時間切れでした。

会社の経営者としての、取り組みや流通がやっぱり大事など、ここに紹介した話以外にも沢山のお話が混じっていました。メガCD辺りまでは、まだゲームアーツのイメージがありましたが、ドリキャスやPS2辺りですっかり忘れて居ました。機材は、また最近集め出したので、ゲームも探してみたいと思います。

 

今回も、イベントを企画された方々に大感謝です。



イベントの様子は、MUCOMさんが、togetterでまとめられています。

ゲーム保存協会 主催イベント「伝説のゲームクリエイターに聞く」第4弾 展示コーナー

昨年に続き今年もゲーム保存協会さんのイベントに参加させて頂きました。

イベントの案内はこちらです。

今回は、旧ゲームアーツの社長さん宮路洋一氏によるお話でした。

展示コーナーがありましたので、そちらから紹介させて頂きます。

 

秋葉に寄ってから歩いて会場に向かいましたが、歩いてもすぐの距離なんですよね。

cat20190803123342

 

ブラックのPC-8801FHのセットでの展示です。かっこいい!

cat20190803131210

 

シルフィードなど、歴代のゲームアーツのパソコンゲーム展示があります。一部のゲームはラズパイでデモの展示が行われていました。

cat20190803130530cat20190803130842

 

麻雀は未だにルールを覚えて無くて、ゲームや漫画は知っている物の遊ばないジャンルです。ゲームアーツでは結構古くからマージェンゲームをやられていましたね。

cat20190803130416cat20190803130411

 

ファミスタは、社員の方が大好きで作られたそうです。パソコンで作りたくて、スプライトがある機種って事でVAになったそうです。最後はFM TOWNSでも作られていたみたいです。

cat20190803130559

 

ゼリアードはサウンドボードII凄いなぁと感じたゲームです。自分は当時PC-8801mkIIFRにサウンドボードIIをつけて遊んでいました。

cat20190803132519

 

ヴェイグス辺りは4MHz機のFRでは重くなり後にFAへ買い換えました。

cat20190803132132

 

その他、宮路氏の歴史?が詰まった展示もありました。

cat20190803130400

講演会編に続きます。



会場の様子です。

World of Warships 2019/7月の状況

気がついたらもう7月の半ばですね。頭の中では6月は更新したから7月にしようと思ってたら・・・。前回は5月でした。

と言うわけで6,7月の状況です。
良いのか悪いのか勝率もあまり変わらずです。プチクラン戦や、ランク戦も行われています。
イベントで、ボロボロの水没都市で駆逐艦対戦なんてものやっています。



自分の場合だけか他の人も同じかわかりませんが、勝ち続けるターンに入るとしょぼ沈しようが何でも勝ったり、負けパターンだとどうやっても負け続けるってのを繰り返している感じです。勝ちパターンの時は、敵の弾のタイムミングバッチリでも外れたり、逆に負けパターンだと、ぴったりのところでも、全弾外れたりと、ある程度数字の操作も入ってるのかなと思います。





2ヶ月分なので、イベントが結構増えています。空母が弱体化されて戦艦が増えたので、自分は駆逐艦に乗ることが増えました。中でも朝潮は、かなり勝率も上がっています。


ソ連の戦艦が増えたので3段階ほど上がりました。もっともソ連の戦艦用の艦長が育っていないので、厳しい感じです。ムールマンスク は、イベントでゲット出来ました。これも中々強いですね。







イギリスは、キング・ジョージVとエディンバラです。フィジーがかなり苦しかったのでようやく進めました。




フランスはアルジェリーです。まだ船体の改修も終わっていません。フランスの巡洋艦は、低ティアの時は凄く強く感じたんですが、その後ラ・ガリソニエールでかなり詰まってしまって中々進まなくなりました。



最後にアメリカはフレッチャーをなんとか。T9とか資金力もかなり必要で中々厳しいですね。



という感じで相変わらず毎日のように進めています。
MHWの報告もほったらかしですが、あちらもなんとかエンディングまでは進みました。

World of Warships 2019/5月の状況

4月の状況からの進捗です。

クラン戦も本格的に行われ、あまりランダム戦に出ていない状況ですが、クラン戦での勝利の際のクレジットも大きく何隻か船が増えました。T10位だとプレミアムアカウントでないとマイナスになることも多いだけに、今年いっぱいは捗りそうです。



ランダム戦は数少ない上に負けが多いので勝率は落ちています。ティアはあげているので、ダメージ関係は順調に伸びていると思います。



新規艦艇は以下になります。


アズレンコラボイベントが始まっているので、背景がちょっとあれです。

白露まで進めましたが、まだまだ先が長そうです。



Jervisはライトニング目指すための通過点ですね。



Yorckは、まぁなんとなく弾がいっぱい出るなぁって感じかな。経験値余っていたので。ヒンデンまでは遠すぎてなんとも。




Richelieuは前しか撃てないなんて・・・って思っていましたが、案外引き撃ちでもでも撃てたので、乗ってて楽しいです。今のところ勝率は目立ちませんが、ダメージはそこそこ出してくれてる感じです。



変化は無いですが、アメリカ、ソ連、パンアジアはこんな感じです。




Googleのアカウントが消し飛びました。(垢バン)

つい先日、スマホのメインのGmailがエラーをだしてログオンできなくなりました。

該当アカウントの緊急用のアドレスの方に、規約違反でアカウントを止めていますとのメールが来ていました。
新手のスパム?かとも思いましたが、ログオンできないのは間違いなかったのでリカバリ申請しました。
翌日返事があり、「やっぱり違反があるので、復旧は行いません」とメールが来ました・・・。

ググっても、違反理由など書かれることは無く、努力しても帰ってくることは無いような事が書かれていたので、
諦めるしかないようです。
最近は変わったことと言えば、古い昔のフリーのソフト(X68000のsi.x)なんかを海外の人宛に共有したくらいですが、流石に大丈夫ですよね・・・。

で、現時点で失った物は、以下の通り。

・該当アドレスの過去メール(iPhoneに残ってるキャッシュ分のみ読めますが、Androidは一切見れません)
・KEEPに保存してたメモ <ちょっと痛い
・Playストアで購入したアプリや映画など(Androidでフリーの物は、アカウントを変えてもバージョンアップされます有料は、再導入出来ません) <ちょっとイラッとする
・ローカルエリアガイドのレビュー <どうでもいい
・Googleドライブの保存ファイル <友人の連絡先を共有してたのでロストで痛い
・スマホのバックアップ <どうでもいい
・スマホの写真のバックアップ <どうでもいい
・GoogleHomeの設定 <未だに天気予報くらいしか使えないのでどうでもいい
・各種サイトのログオンID <これは、アカウントが使えなくてもログオンは出来るので、各サイトに入ってからアドレス変更です。
・Youtubeのログインアカウント <一番問題

で、最後のYoutubeですが、こちらは、Youtubeの規約違反では無いので消えませんでした。
ただし、誰もアクセスできないチャンネルになりました。乗っ取りとかも心配してサポートにも問い合わせたのですが、「アクセスする唯一のアカウントが使用できないので、ご安心下さい」と若干煽り気味の回答しか帰ってきませんでした。

誰もアクセス出来なくなっているチャンネルが出来てしました。消すことすら出来ません。
キャプチャ1
ナイコンさんいらっしゃい!

すげーどうでもいいことですが、止められてるアカウントのパスワード変更は可能です。完全に消えるまでは時間がかかるようです。SMSの2段階認証も聞いてきます。
キャプチャ

一応別チャンネルで手元のバックアップから再度アップしても問題ないとの回答(YouTube クリエイター サポートチームから2019/5/10 18:15)はあったので、再構築(570本ほど)する予定ですが、重複判定で変になるんじゃ無いかと心配はしています。
※一日100本程度しかアップできない模様

Android端末はGoogleアカウントに紐付いているアプリで、データやキャッシュ削除することで別アカウントに切り替えできる場合もありますが、アプリごと一度消して入れ直さないと、うまくいかない物が大半でした。


まぁ、結論から言うとGoogleは王様なので何をやっても、文句は言えません。問い合わせても、理由を知ることも、状態が戻ることは無いので諦めましょう。


とりあえず、原因がわからなかったので、今後Googleアカウントは各種同期機能を一切使わないようにして、メールも元のSo-netのアカウントに戻すようにします。再作成のGoogleアカウントもメールは、別のサービスの物を登録してGmailは使わないようにします。

令和最初の秋葉原

元号も変わったので秋葉原に出かけてきました。

特に変わったことも無く人も沢山来ていました。ここ最近は、レトロ系のお店ばかり回っているので、秋葉へ行く目的も変わってきました。レトロコンシューマーゲームの方は、相変わらず海外の方が沢山いました。

cat20190501132128cat20190501135203

 

そしてオープンから行きたくて中々行けなかった、「秋葉原最終処分場」ってお店に行ってきました。

ジャンクのMAC用のキーボードとFA-32って言うCASIOのMX-10/101用のカセットインターフェースが売ってたので買って来ました。これだけ出てくる事ってあんまり無いのでラッキーです。

cat20190502093714

 

MSXのカセットソフトも面白いよ~なんて声も聞こえましたが高そう・・・。2本ばかり持ってたソフトはV-10と共に捨ててしまいました・・・。

cat20190502093817

 

カセットインターフェースを内蔵してそうでしてないのが惜しい。完全にゲーム用ですね。

cat20190502093832

自作機のSSDを入れ替え(バックアップソフトのイーザスソフトウェア利用)

最近SSDの価格が随分安くなり、500GBクラスは当たり前で1TBクラスも何とか狙えるようになってきましたね。

自分の自作機は、先日HDDを交換しましたが、データドライブだったので、Windows上からそのままコピーしました。今回はCドライブのSSDを入れ替えることにしました。

cat20190421154406

 

手持ちのSSDです。250GB程から480GBに変更です。

cat20190421154444

SSDを入れ替えて、OSを一からインストールし直すのは、環境設定し直しが凄く手間なので、今の環境を丸ごとコピー(クローン)して入れ替えることにします。

今回はEaseUS Todo Backup Home 11.5と言う物を使います。

 

1回のクローンなら、フリーの体験でも可能ですが、普段からバックアップ取ったりする場合は、ライセンスを購入する必要があります。機器の入れ替えが多い人は、この手の製品では安い方だと思いますので、一つあっても便利かと思います。

cat20190421154920

 

ソフトをダウンロードしたらインストール開始です。

cat20190421155227

 

SSDを取り付けます。入れ替え前なのでちょっと雑にぶら下げます。※接続作業は電源は切った状態で行います。

cat20190421160008

 

SSDの接続が終わったら、ソフトを起動させます。初期画面はこんな感じです。今回は赤い丸のクローン機能を使用します。

cat20190421155800

 

コピー元のドライブをチェックします。※絶対にドライブを間違えないように。

cat20190421194757

 

続いてコピー先を選ぶとき、高度なオプションと編集を選びます。cat20190421160302

 

高度なオプションでは、SSDに最適化をチェック。

cat20190421160332

 

編集では、コピー先のサイズ変更を行います。容量部分をマウスで引っ張れば入れ替え先の容量を拡大できます。

cat20190421161109

 

容量変更も終われば実行ボタンでクローンスタートです。くれぐれもコピー元と先を間違えないようにです。

cat20190421161325

 

しばらくするとコピーが終わります。時間は最初10分くらいと出ましたが、結局40分ほど掛かりました。※200GB程利用

cat20190421171624

 

完了を押してコピー元のSSDと付け替えて起動させます。

cat20190421171944

 

空きの容量も一気に増えて快適に使えます。

cat20190421171716cat20190421205753

 

今回利用したツールの場所です。

【EaseUS(イーザス)公式サイト】

EaseUS Todo Backup Home 11.5

World of Warships 2019/4月の状況

またまた2月の報告から時間が経ちました。

4月は宇宙戦やクラン戦が始まっています。

戦績はこんな感じで、ランダム戦もいよいよ4,000戦を超えました。


2月から増えた船はUS艦で、軽巡洋艦のDallasと戦艦のNew Mexicoです。Dallasは使いこなせず負け越しが続いています。




ドイツは戦艦ビスマルクが手に入りました。まだ改修が終わってないので、実戦には早いのですが、前にもらったハロウィンの塗装をつけています。でもかっこ悪いなぁ・・・。安くあげるために仕方ないですが。



最後にイギリス空母Hermesもキャンペーンで手に入れています。空母は全く下手なのでCo-op専用かな。



戦績の詳細はこんな感じです。


推移もこんな感じですが、クラン戦、宇宙戦でランダム戦の回数が減って伸びも減ってしまっています。



東京理科大学近代科学資料館 その3

パソコンやゲームだけで無く、計算する装置の展示が並んでいます。

 

 

こちらはCPUの変遷で、実際の物が展示されています。

ザイログZ80やら

cat20190328104758

 

モトローラーのCPU

cat20190328104732

 

もちろんインテルシリーズも沢山展示されていました。

cat20190328104739

 

記録媒体の展示もあります。穿孔テープから光学メディアまで幅広くあります。

cat20190328104626

 

ボード型マイコンの展示もいくつかあります。この辺りも中々実物は見てないです。

cat20190328104925cat20190328104929

 

電卓の展示もありますが、当然ポケコンの展示も含まれています。

cat20190328104251cat20190328104336

 

 

少し経路の違うエンジェルノートです。エンジェルラインで自分も応募したけど外れたんですよね。どんなことが出来たのか興味あったんですが・・・。結局普及しなかったですよね。

cat20190328104316

 

自分の興味が有る物から紹介しましたが、展示自体はそろばんや、計算尺、機械式計算機からもの凄い数の電卓や汎用機まで、様々な展示がありました。

cat20190328103533cat20190328104029cat20190328104358cat20190328104403cat20190328104438

 

他にも音楽機器や媒体の展示もありました。

レコードからテープ、CDやMD・DATなんかの展示です。

 

cat20190330191736

 

また、リニューアルされたらどうなるか楽しみにしておきます!

近代科学資料館のページはこちらです。



館内様子はこちらです。

東京理科大学近代科学資料館 その2

IBM 5110です。某ゲーム(アニメ?)で有名になったIBM5100の後継機みたいです。eBayとか検索したら出てきますね。奥行きがこんなに長いとは知りませんでした。

cat20190328104124

 

コモドールのPETです。MZはコレを参考にしたとか聞いたことあるのですが、さすがに古すぎてその辺りの事情は全然判らなかったです。

cat20190328103152

 

ベーシックマスター レベル3です。フロッピーとかも有ったんですね。かなり巨大。本体もこんなに大きかったんですね。

cat20190328103027

 

PC-8001です。友人がmkIIを使っていました。自分はMZ-1200だったので、カラーが出ることや英語の小文字が出るだけでも凄いなぁと思っていました。

cat20190328102846

 

MZ-80Bです。MZ-1200を買ったら、J&Pのパソコン講習会1日券もくれて80Bでの講習でした。パソコンサンデーも80Bの時に見始めました。

cat20190328103938

 

FM-7です。友達の家のNEW7でかなり遊ばせて貰いました。FM音源やフロッピーまで増設されて、MZ-1200に比べて格段に進化したマシンのイメージがありました。この頃はまだCPUが堂だとか全然気にもして無くて、色が綺麗とか音が凄いとか思っていたレベルです。

cat20190328102816

 

MSXもMZから比べたら安くて凄いなぁと思う反面、ROMカセットのゲームがファミコンよりしょぼく感じてたのは事実です。

cat20190328102639

 

時代が少し飛んでいますが、東芝のT-1200です。T-1100の方は知っていましたが、後継モデルですかね。ダイナブックを作ったきっかけのマシンですよね。

cat20190328102304

 

J-3100です。会社のプラズマモニターのJ-3100捨てるときにもらっておけば良かったなぁ~(当時は廃棄パソコンとかざるだったので・・・)何だかんだで、AXパソコンは仕事で使いましたがJ-3100の環境はよくわからないままでした。

cat20190328102308

 

PC-9801シリーズも沢山展示されていました。H98シリーズも後々興味が出ましたが、設定ディスクや専用モニターとか無いとかなり苦労するようなので、あきらめました。まぁこれ用のソフトで使いたい物が有るわけでは無いので、良いかって感じです。

cat20190328102832

 

98ノートはNSの展示でした。自分の始めて買ったノートPCじゃNS/Tです。この頃の液晶はまだ青色ですよね。

cat20190328102702

 

AppleIIcは雑誌で格好いい!!と思いましたが、なんせ子供の頃にはハードルが高すぎます。情報も今みたいに簡単には手に入らない時代だったと思います。

cat20190328103942

 

Macは、Classicくらいから見出したので、初期のマシンは殆ど知らないです。車買える感じという印象です。Classic蚕路は中古でも並んでいたのですが、カラー化も始まっていたのであまり見なかったと思います。

cat20190328102758

 

IICiはクアドラ700に入れ替えたりと、当時はめちゃくちゃ高い物のLogicボード交換サービスとかあったんですよね。大事に使っていた人も多いような気がします。

cat20190328102802

 

その他の展示については、その3に続きます。

東京理科大学近代科学資料館 その1

JR飯田橋駅近くにある、東京理科大学の近代科学資料館と言うところに、昔のPCが並んでるとのことで見に行って来ました。最近、今日(2019/3/30)までの展示でリニューアルされるとのことでしたので、ギリギリ見に行けました。

 

cat20190328102101

立派な建物ですが、無料で見学出来ました。撮影は入り口で許可証を貰えばblogでもSNSでもupしてOKとのことでした。※一部撮影不可の展示物はあります。

 

入ってすぐの所にPCのコーナーがあります。メーカーの偏りや、ホビー機(PC-8801シリーズやX68000など)が有りませんが、もっと古い物が沢山展示されていて数的には充分な気がします。

cat20190328102339

 

この3ドライブライブのIBM 5550は、学生の頃IBMのMFに繋いで使っていました。

cat20190328102748

 

PowerBookG3はまだ使ってます。

cat20190328102903

 

PC-100の展示もありました。98シリーズは多めの展示でした。

cat20190328103040

 

初期の頃のベーシックマスターシリーズとか、子供の頃でも殆ど見なかったと思います。モニターも思いっきり古いですね。

cat20190328103142

 

アルテラやPET、Apple IIとかも、ちゃんと見たことはありませんでした。

cat20190328103237

 

NeXTも雑誌で見るくらいですかね。こんなセットで見たことも触ったことも無いです。

cat20190328103226

 

雑誌も置かれていました。マイコンは、自分が始めて買ったパソコン雑誌でした。

cat20190328103848

 

ハンドヘルド機も、この時代は子供なので雑誌で見る程度ですね~。

cat20190328103519

 

HP100LXや200LXも展示されています。周りのCDや日本語化キット、コネパクが並べられています。

cat20190328103418

 

ゲーム機もいくつか展示されています。64が何故か本体がありませんでした。もっとめずたしいドライブだけ置いてます。他はざっくり並べられていますね。

cat20190328103528cat20190328103532cat20190328103535

それぞれの機種に解説が書かれているので、じっくり見てたら結構時間が掛かります。

 

その2で、もう少し詳しく見ます。

メイン自作機のHDD(Barracuda ST6000DM003)入れ替え

ノートPCとメインの自作機のHDDが溢れてきたので入れ替えです。前は4TBで今回は6TBです。

cat20190317074940

 

買ったのはシーゲートの一番安いHDD(Barracuda ST6000DM003)です。1.2万円弱です。ちょっと気になったのはデスクトップ型のHDDの保証は2年で、ノート用のSSHDは5年なんですよね。結構差があります。

cat20190317075107

 

中身をざっと入れかです。前のはバックアップとして、保管しておきます。

cat20190317075921

 

特段早くも無い普通のHDDですね。4TB辺りが今一番容量比で安いみたいですが、コレばっかりは仕方が無いです。

cat20190324103256disk1

モンハンワールド 2019/2月

WOWSも進めてはいるのですが、空母の大幅改訂でちょっと出撃回数が減っています。

そして、年末くらいにKoukさんにライセンスを頂いたモンハンワールドも少しづつ進めているので、成長記録つけておくことにします。モンハンは初代のPSPのやつを買った物のロードが遅いとかでやる気がしなく速攻放置して以来、全然いいイメージが無かったです。

知らない間に、ものすごくグラフィックも綺麗になっていたんですね。1070ならなんとかフルHDで遅さを感じること無く遊べる感じです。4Kも対応してるようですが、そこまでは厳しいでしょうね。

ステータスはこんな感じ。未だにやることがあんまりわかっていません。Koukさんたちと一緒に助けてもらいながら進めています。


食事とかの作法??とかもやっとわかってきました。FPSとかになれすぎていたので、装備選んでスタートじゃなくていろいろ回るんですね。準備とかがよくわかってませんでした。


皆さんと遊びぶには一回ムービー見ないと入ってもらえないとかは、ちょっと面倒なところに感じます。


武器や防具は、たくあんありすぎて全然わかっていません。皆さんいろんなの持っていてどうなってるのやらですが、根本的にレベルが違いすぎるので、まだまだ先なんでしょう。


という感じで、へぼいままですが、皆さんの多大なる援護でなんとか進めています。ずいぶん早めで進んでるのか、クリアできてもレベルが足りないとかになっちゃっています。




World of Warships 2019/2月の状況

またしばらく更新していませんでしたが、2019年2月の状況です。今月で丸々3年続けたと思います。単一ゲームでは最長記録かなと思います。

年末にプレミアムアカウントの半額セールがあり、とうとう加入してしまいました。おかげで経験値や資金がかなり楽なり、これだけ遊んで1ヶ月500円弱ならよいかなと思います。

戦績はあまり変わりませんが、空母の仕様が大きく変わり、勝率は大きく落ちました。さらなるバージョンアップで少し落ち着いてきていますが、空母関連で相当かき回されたと思います。このゲームから離れちゃった人も居るかと思う程度に・・・。


空母の入れ替えでツリーが、日本と米国がかなりツリーが変わりました。消えた空母はクレジット返金でした。空母は練習してないので、自分は殆ど使えないです。



トピックとしては、前回の記事の後に始まった鋼鉄キャンペーンを使って、武蔵を手に入れることが出来ました。2月のランク戦では活躍してくれています。


クラン戦の最後にギリギリ間に合ったのが、初のT10艦のデモインです。やっとT10までたどり着きました。後は、T10の駆逐と戦艦はそろえたいですね。


夕雲も手に入れましたが、こちらはまだ改修も終わってないので、co-opのみで調整中です。



上でも書きましたが、勝率はめちゃめちゃです。Tireをあげて遊んでいるのでダメージや経験値は多く取れる物の、始まった瞬間に味方のデータを見たら勝ちようのない組み合わせが続きました。空母のロケット弾もかなり痛いですね。



空母の入れ替えで新艦となっていますが、買い直しでした。バージョンアップ後ATLANTAの防空は役立たずでしたが、スキルのふり直しと、8.01の修正で少し対空が上がったのかバタバタ落とせました。


今回の空母の総とっかえは、いろいろ問題もあるとは思いますが、空母無しのマッチングも増えてきたので、空母ラッシュも幾分かはマシです。


第四回PC88会「テーマ:通信」に参加させて頂きました。 その3

今回は通信をメインにと言う事でしたが、主催者の方はがっつりと準備されていました。オリジナルのボード作られichigojamなんかと接続出来るようにと言う事です。

cat20190126132917cat20190126132921

 

他にも通信対応の森田の将棋とかあります。画面が自分のコマの向きになるとか対戦らしい事は全然無くて、全く同じ配列なのがなんとも。

cat20190126163205

 

こちらの雑誌掲載のゲームは、自分がいる時間帯には画面が見れなかったのですが、一部修正したら無事通信対戦が出来たそうです。

cat20190126162450

 

とまぁ、今回も沢山楽しませていただきました。主催者の皆様、機材やソフトを持ち込まれた方々や参加されてた皆様ありがとうございました。

 

紹介出来ていないことも沢山有りますので、是非Twitterの「#PC88会」辺りも検索して見てください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク