FC2ブログ

World of Warships 2021年2月の状況

今年に入って艦長スキル刷新という大きな変更がありましたが、徐々に落ち着いてきましたので、WOWSの状況を記録していきます。

ここ最近は、そこそこ登り基調でストレス少なく遊んでいます。まだまだ平均ティアが上がっていませんが、年末にはもう一段階上がるといいなぁ。(まだ年始ですが・・・

cat20210207112355

艦長の設定画面もガラッと変わりました。スキルも一律で無く、艦首ごとに大きく変わるようになっています。スキルポイントも21艦長までと、なかなかハードルが高いです。サービス期間が長くなると長くやってる人は飽きてくるので新しい要素は必要ですが、新規だと全然追いつかないしオンラインゲームは難しいですよね。

cat20210207113755

チャートではこんな感じです。艦長スキルが変わる前に20連敗近くして大きな坂があったのですが、その後徐々に盛り返してなんとか今の位置です。PRがさっぱり伸びてないので、活躍度合いが少ないのは気にしています。

cat20210207112601

使用艦種はあまり傾向は変わりません、まんべんなく使うので、1,2ヶ月だと大きく動かない感じです。

cat20210207112639

艦首ごとの勝率は駆逐艦が少し上がりました。このゲーム的には戦艦をやる人がものすごく増えて巡洋艦減っていますよね。残念ながら、まだどのタイプもPRがオレンジで低いです。

cat20210207112708

ティア別の統計では、かろうじて黄色までになっています。T9がまだまだまずい状況なのでや早く終わらせたいです。

cat20210207112742

年末からは3隻新しく増えました。

cat20210207112810

日本戦艦で、漸く出雲です。天城が本当に長くつらかったです。天城得意な人も多い中、自分は全くと言ってもいいほど勝てない船でした。辛かったので戦績晒しておきます。平均からも大きく落ちています。

cat20210207114657

出雲はなんとかアップグレードも搭載して実戦始めたところです。

cat20210207111724cat20210207111747

続いてフランスのサンルイです。この船今のところ勝率がかなりいい感じで進んでいます。防空も高くT8空母が当たったりすると超ラッキーって感じでバタバタと落としてくれます。

cat20210207111849cat20210207111909

最後はTwitchのプレミアムでもらえるイタリアのT4戦艦ダンテ・アリギエーリです。SAPが使える戦艦で面白そうなんですが、いかんせんT4なのでそれほど出番は無いかもです。アマゾンプライム契約してる人はとりあえず紐付けてもらっておくとよいとは思います。

cat20210207111826

今年に入って分艦隊も積極的に組むようにし始めました。クラン無いの強い人もとも組ましてもらっているので、引っ張ってもらっていますw

cat20210207112949

という感じの2021年のスタートです。

スポンサーサイト



WindowsのRAIDで使っていた「ダイナミック 無効」のディスクを別のPCで読み込む(TestDisk)

新しいPCにHDDを追加しましたが、まだ余裕があるのでいろいろ過去ドライブをまとめていっています。

前に使っていたPCのミラードライブのHDDを、USBケースを使ってつないでみると、そのままじゃ読めないようです。元のPCにSATAでつなぐと片方でも読めるには読めますが、また戻すのも面戸なので新PCで直接読めるようにしてみます。

新PCに接続したら、ドライブが出てこないので、コンピューターの管理から見ると、ダイナミックで無効となっています。再アクティブを選んでも「無効なディスクパックでは許可されません」と出ます。ベーシックディスクに変換するを選ぶと中のファイルは、全部消してしまうようです。

で、検索してみるとどこもはんこを押したような有料ソフトの記事がたくさん出てきますが、中にはフリーでも使えるものがありました。
cat20210119101922cat20210119102005cat20210119102022


TestDiskと言うソフトです。サクッとダウンロードです。cat20210119102051


解凍して起動させると、CUIなインターフェースです。最初にlog作るかって聞いてくるので、そのままENTER

cat20210119102140


次にどのドライブって聞いてくるので、今回は一番下のUSB接続のドライブをカーソルキーで選んでENTER

cat20210119102224


パーティションのタイプ選択が来ますが、PCパーティションを選択。XBOXとかもいじれるようですね。

cat20210119102313


アナライズを選択

cat20210119102343


クイックサーチを選びます。

cat20210119102405


NTFSだねっ感じでENTER

cat20210119102426


最後にWriteを選んで、ほんとにに?って聞いてきたらYを返したら、1秒かからず終了です。

cat20210119102452cat20210119102521


後はUSBのドライブを抜き差しすると、無事にファイルも全部読み出せました。

cat20210119102610

メインマシンをFRONTIER(FRGAB550/F1/NTK)のBTOマシンに置き換えました。

メインの自作マシンを組み立てて10周年です。(当時の様子はこちら)Sandyで十分という「Sandyおじ」なんて言葉があるように、見事にそれを貫いていましたw。まぁゲームは、途中ゲーミングノートPCを2回入れ替えてますし、Blog更新や写真加工くらいだったので、スペック的には余裕だったんですよね。

ただ、物理的にも10年で、電源やらももう古いので買い換えることにしました。

今回は自作で組むのと、BTOもほとんど値段が変わらなかったので、BTOのマシンにしました。

cat20210109120804

構成は下記で、今流行のRyzen構成です。メインのPCがAMDなのはAthlon64ぶりですね。

これが税込み16.5万円に送料が3,300円(ちょっと高い・・・)でした。10年前は極端な円高もありましたが、グラボとかが値段上がりすぎな気がしています。3070って7万円位なんですよね。

cat20210110113108

最初は5900x+RTX3080買うんだ!と思っていたのですが、電気結構食うし、高いグラボは値下がり幅も大きいので妥協してしました。ちなみに交換前のCorei7 2600のマシンはメモリー16GBで、Geforce GTX 470、SSD120GBの構成でスタートでした。最終的には、メモリーが24GB、Geforce GTX 960、SSDは500GBだったので、メモリー容量なんかは今回の方が少ないです。HDDは前のマシンの6TB2本をそのまま付け替えました。

cat20210109123953

発注してから2週間弱で到着です。

cat20210110111314

しっかりとした梱包です。中身は割とシンプルですね。

cat20210110111350

このGAシリーズというのに使われているケースは、昔ながらのスチール製のATXケースで、流行の派手なゲーミングPCのケースとは真逆な感じです。入れ替える前のPCのケースの方がまだ新しく感じる位、古風な感じがします。

cat20210110111519

メーカー製らしく使わない端子はシールで封印とかあります。

cat20210110111406

開けてみるとこんな感じです。フロントパネルは、5インチベイ1つに、3.5インチベイが一つですが、ベースが汎用ケースなのか、中身はもっとたくさん入る感じになっています。前面のフロントパネルを変えればもっとベイは使えると思います。

配線類はきれいに束ねられていました。

cat20210109121258

今回はBTOといっても、カスタマイズしませんでした(カスタマイズするなら自分で交換した方が安いです)

CPUクーラーは標準品なので、ゲームをし出すと壮大な音を出してくれます。評判のよかったAMDの上位についているクーラーはフリマとかでも結構安く出回ってます。しばらくしたら交換するかもです。

cat20210110111620

グラボはASUSのDUALファンのタイプがついていました。構成の近いPCWatchのレビューだとMSIのでした。スペックは変わらないので、大きな違いは無いですが、売値はASUSの方が少し高いのとHDMIの端子が一つ多いです。

cat20210110111543

爆音と言われている電源ですが、確かにゲームし出すとうるさいですね。80plus GOLDクラスので電源らしいですが、平面の電源スイッチがなかったり、不要なケーブルを抜き差しできるプラグタイプじゃないので、コスト優先な感じがします。

cat20210110111603cat20210110111638

ケースの背面も昔ながらなタイプなので、バックパネルがあるタイプのCPUクーラーだとM/Bを取り外す必要があります。

cat20210110111946

とりあえず起動させてみます。

cat20210110111840

Windowsのライセンスは、最近では珍しく側面のプロダクトキーを入れるタイプでした。

cat20210110111708

ライセンスキーの文字はめちゃくちゃ小さいので、めんどくさいから、いきなり余ったWindows7のUltimateのライセンスを入れてPROに変更しちゃいました。

cat20210110111735

BIOSのバージョンは少しだけ古かったので、Precision Boost Overdrive 2(PBO2)対応させたいなとと、最新のものに入れ替えてみました。(2020/12/1の1.70)まだ対象じゃなかったようなのと、後からフロンティアのサイト見るとライセンス認証が外れるからBIOSのバージョンは上げないでって書いてましたwライセンス使ってないからいいかな・・・。

cat20210110111759cat20210110111815

続いて、軽くベンチマークを測りました。SSDはIntel SSD 665pシリーズのものでした。今使っているノートPCより読み込みは遅い感じです。このあたりも安くなってきているので、そのうち交換したいですね。

cat20210109123210cat20210109124026cat20210109123927

Ryzen 5 5600xは、65wの枠か80度までの枠で、必要なときはクロックが上がるようですが、騒音を気にしなければちゃんとクロックも上がっているようです。

cat20210109124053

普通のFireStrikeなんかは余裕ですが、4KになるとガクガクでRTX3070だと4Kがスムーズにはならなかったです。3080でも4倍速いわけじゃないので、もう少し先の世代じゃないとだめなのかなと思ったりします。

cat20210109125208cat20210109130340

RyzenはAMD純正のかっこいいツールとかも出ています。まだチューニングとか全然してないのですが、クロック下げると電圧も結構下げれるようなので、電気食わないようにも設定してみたいです。

cat20210110113149

YouTube用の動画はAdobeのPremiereElementsってのを使ってるのですが、有志の方々が作っているNVENCのプラグインとか入れないと、デフォルトはCPUエンコードなんですよね。でCPUエンコードさせてます。6コア使ってくれるようですが、正直i7の7700のノートに比べて早くなった感じは特段なかったです。このあたりはコア数が極端に多くないと変化が感じにくいかもしれません。

cat20210110094838

という感じで、HDDをメインPCから移し替えて各種設定中です。ライセンスの移動やらBlogwriterの設定やら、メモってないとやり方忘れて結構大変ですね。10年分設定したものを一気に戻すのは難しい・・・。

cat20210110112028

というわけで、手前の10年お世話になったPCは、余った3TBのHDDとか載せてレトロPC部屋に移動させます。あっちもWindows機あると何かと便利なんですよね。

cat20210109131435



よければ動画も・・・。

HPの詰まりまくるプリンターインクの修復

年賀状の季節ですが、ついつい年越しまで引っ張ってしまいます。どうせやるんだから早くしないとですね。

 

で、毎年この時期に位しか動かないプリンターですが、毎年ノズルが詰まります。HPのプリンターにしたのは、インクとヘッドが一体型で最悪インクを買い直したら使えることです。

が、毎回インクも沢山残ってるのに詰まって使えません。

 

インクのノズル部分に濡れたティッシュとかで何とか出だしたりするのですが、やっぱカスカスでした。検索してみるとこちらのページに超音波洗浄機で治る場合があると書いていました。※壊れる可能性もあります(と言ってもよっぽど雑にしなければ大丈夫だと思います)

cat20210104123307

 

残量はこんな感じ。

カラーは無かったので買いました。(無くなると、海賊版の可能性がありますとか言う表示もなんだか気に入りませんが)

cat20210104123357

 

ヘッド部分はこんな感じです。

cat20210104123423

 

ぬるま湯を少しだけ入れて洗浄します。終わったら、金属端子部分とかはよく拭きます。

cat20210104123411

 

その後、濡れたティッシュを当てて10回ほど強く振ると綺麗に出てきます。

cat20210104123326

 

HPのプリンタードライバーもインストールで余計な機能満載して、もの凄く時間が掛かったりします。他のメーカーそうかも知れませんがノズル調整とか言って、用紙とインク飛ばして、あげくにインク購入のネット販売リンクはこちらボタンを出すとか、ホントこの手の商売ってダメな感じがしますね。印刷品質も大事だと思いますが、動かす都度インク買わないとかだとさすがに使う気にならなくなりますよね。

 

不満も沢山ありますが、無事使えるようになって良かったです。業者さんのページが一番役に立ちましたありがたいです。

cat20210104124754

World of Warships 2020年の状況

12月分としては、先日更新しましたが、2020年も終わりなので1年の振り返りです。

戦績の方は、ここ最近良い組み合わせに巡り会って、かなり持ち直してきた感があります。まだまだ自分が引っ張る立場じゃ無いので、運次第なのか?って所はありますが。去年末の勝率が51.83%なので、すこし落ちてますが、自分の実力だとこんなもんでしょう。おっさんプレイヤーにしては、頑張った方と思いたいです。PR、平均ダメージ、平均ティアもさすがに上がってきていますので、ヨシとします。

20201227

 

戦闘回数は、毎月90回くらいまでですかね。一日3回くらいなので、丁度そんな感じです。回数が減ってる月はクラン戦とかのイベントがあるときです。

cat20201227122641

 

艦種は、日本の巡洋艦が多いんですが、実際ここ一年はあんまり乗ってる気がしません。蔵王もまだまだ遠い感じです。

cat20201227122936

 

チャートは先日からあんまり変わった所は無しですね。PRが横ばいなのが・・・。

cat20201227122551

 

艦種別の勝率は、駆逐と戦艦が安定してきたかなって感じです。まぁ巡洋艦に比べると随分回数が少ないのですが。

cat20201227121411[6]

 

ティア別もT9のドンスコイが終わったので、少し持ち直していますオレンジ脱出。シアトルが相変わらず足を引っ張っていますので、まだまだ気が抜けません。T10の艦数がもう少し増えないと、T7-9メインになりますね。

cat20201227121412

 

前回の報告から4隻も増えました。年末の割引クーポンも来たし、フリー使って低ティアで止まってた所もいくつか進めました。

cat20201227121411[7]

 

ソ連の戦艦イズメイルです。

えー、今更ここって感じですが、ソ連戦艦はほぼ放置です。艦長もトランスフォーマーで貰ったのを適当に乗せて出発です。レベルも低いのでシナリオでブーストさせますかね。

cat20201227121412[1]cat20201227121412[2]

 

イギリスの巡洋艦ネプチューンです。

名前がかっこいいですよね。見かけもかなり新しく見えます。エディンバラは、クラン闘争でそこそこ稼いであまりランダムには出てませんでした。この系統使うのは好きなんですが、期待したフィジーの勝率がボロボロ、エディンバラでギリギリ50%と自分だと結果が出せない船になっています。高ティアだと戦犯率も高いので、中々乗る機会が無いかも知れません。

cat20201227121412[3]cat20201227121412[4]

 

フランスの駆逐艦、ヴォークランです。

フランス駆逐もめったに乗らないです。隠蔽系の駆逐がメインだったことや、空母の攻撃よけがイマイチ苦手なので、煙幕無しはしょぼ沈が怖くて進めてませんでした。ティアも低いのでフリーで進めますかね。この辺り出てきた頃のイベント進めてたら、永久迷彩が手に入ってた頃ですよね。真面目にやってれば良かったかな。

cat20201227121412[5]cat20201227121412[6]

 

最後は石炭で貰えた、アメリカT9戦艦のジョージアです。T10の戦艦を持って無かったので、雪かきしてサンダラーって手もあったのですが、ジョージアも変わってるから面白いってのとT9の勝率も悪いので、こっちにしてみました。サンダラーもジョージアも次の入れ替えで無くなるそうなので、悩ましいところですよね。

cat20201227121412[7]cat20201227121412[8]

 

最後に年末と言えば、プレミアムアカウント半額時期です。中々始まらないので、今年は無いのかなと思いましたが来てくれました。半額はやっぱり大きいです。これだけ遊んでるとなると、値打ちがありますしね。今回は現金で買うより、ダブロン経由で購入すると400円ほど高くなりますが、390日分になるので、9,000ダブロン(プレ垢30日)と任意のダブロン3,000で購入しました。

cat20201227121411cat20201227121411[2]

と言うわけで、皆様良いお年を。

World of Warships 2020/12の状況

何だかんだで年末です。
1年ほど前に職種を変え(と言っても戻しただけでですが)気分も変えてと、思ったら在宅勤務が始まり色々一転した一念です。お昼休みに、WOWSも出来る!なんて考えてましたが、忙しすぎてそれどころじゃ無かったですw(システムインフラなので、在宅環境整備が忙しかったです)

と、言うような1年でしたが、12月の状況を報告します。
11月中でクラン戦も終わりました。今季はあまり伸びませんでしたが、和気藹々と楽しめたと思います。

まずは、何時もの戦績から。ここしばらく勝って負けてで勝率五分五分って感じの日々が続いています。結果的にじりじり勝率下がりますよね。


PRはガクッと下がっていますが、計算の仕方でも変わったのかな。他の方も下がってるようで。経験値やダメージは、低いティアをあまり使わず、駆逐はダメージが運みたいな時もあるので、乗るのが減って他で数字が伸びたようです。



ティア別の戦果ですが、またT7がギリギリをさまよっています。T9は持ち直らないですね~。


増えた船は、2隻です。もう中々経験値も貯めれず増やせてないですね。ハロウィーンイベントもほぼ参加しなかったしで。


ソ連T10のアレクサンドル・ネフスキーです。
モスクワ取れずにやっと今頃T10です。ドンスコイ苦しかったので、やっと手に入りましたが、クラン戦ではペトロばっかり人気でしたね



続いてイタリアT7はザラです。
イタリア艦は全然艦長育ってないんですよね~。しばらくは厳しいかも。



クランの状況を載せておきます。
12月中で40名体制って感じですかね。休んでる方も居るので稼働は全員では無いですが。空母乗りはは少なめですが、クラン戦でも頑張って使ってくれる人も居ます。



クリスマスコンテナが始まって、クランのメンバーも、ガチャガチャやってる人がいます。ガチャなので全く選べませんが、プレミアム艦手に入れるには安上がりですね。まぁ、好きなのが出るかは全くの運なのですが。今年も年末にプレミアムアカウントの半額来て欲しいなぁ。

第10回 マイコン・インフィニット☆PRO-68K その3 企業・物販ブース #MI68

最後は「物販ブース」です。

 

FM音源老人会秋葉原支部さんのブースです。

2151Playerや4759Playerの組み立て済みの物や、基板を販売をされています。現場で電子顕微鏡を使いながら、組み立てされてたり装備からしてもの凄かったです。組み立てるのは相当難しいようですよね。

cat20201122142252

 

四谷さんに、旧版となった4759Playerのファームウェアのバージョンアップをお願いしたりしていました。

成歩堂 龍之介さんの自作パソコンについてもお話を聞きました。世間ではAMDのRyzenで自作PCとか騒がれていますが、AMD社x86互換プロセッサを使って、本当に自作パソコン作成にチャレンジされたそうですw。最近一部の高度な技術を持たれている方々の間では、流行っているようですが、私では全く追いつける見込みはありませんw。今回展示されていた自作パソコンは、NECのV30を搭載されて5MHz程で動作しているそうです。メモリーも512KB搭載とのことです。CPUボード、メモリーやIOのボード、音源ボードと3段重ねです。PMDのドライバーを動かして演奏デモされていました。このサイズ感でPC-98みたいな物が自作できるんですね。ブログの方に作成過程のお話が掲載されていましたので、是非見てみてください。

cat20201122142342

 

中川店長さんのブースです。

家電のケンちゃん秋葉原最終処分場で有名な中川店長のブースです。冊子とその電子版を販売されていました。到着したときは既に売り切れていました~。

cat20201122143651

 

喫茶リカルドさんのブースです。

X68000用のゲームプレイアブルな展示とMZ-1500用の新作ゲームが販売されていました。

MZ-1500用はちゃんとQD版です。うーんいつかは欲しいMZ-1500です。

cat20201122143712cat20201122151238

 

(有)マインドウェアさんのブースです。

ブースでは、市川さんせんすさんが、SPACE MOUSE2の実演販売をされていました。せんすさんが、気さくに話されていて、ゲームのルールを詳しく説明してくれます。かなりやり込んでるようでした。その場で買いたいところですが、うちは予算承認制なので、後ほどSteamで買ってみたいと思います。初代版や宇宙最大の地底最大の作戦とかは買っています。

市川さんは、古いゲームをそのまま出すだけで無く、新しいゲームを作っていきたいとのお話をされていました。その後のホバーアタックがずっと気になってるのですが、そこはなんとなく聞けなかったです。

cat20201122134428

cat20201122133639

 

ホビーパソコン友の会さんのブースです。

前田さん所の本もかなりの量になりましたね。ご本人は全部コレクション頂くと言うより、自分のハマった物を買って頂ければとのお話でした。買った本を持ち込んでサインを頂く方もいらっしゃいました。そういうのも有りですね~。

cat20201122125216

 

キーホルダーは、X68000のだけ速攻売り切れたようですwさすがMI68ですね。

cat20201122125227

 

本部の物販ブースです。

X68000の初代機をフルパワーアップされた展示です。RaSCSIまで内蔵されています。クロックアップやIPL-ROMの載せ替えH.A.R.P搭載やら思いつく物はすべて対応されている最強の初代機になっていました。

他にスーファミやメガドラパッドをアタリ仕様にされた物なども販売されていました。スーファミパット欲しいなぁと思っていたのですが、何処で売られてるのか気がつかず、見つけた頃には売り切れていました残念。

cat20201122135917

 

その他、PC-98互換機のエプソン機でラップトップやノート型に採用されたLスロット用のOPNAサウンドボードの販売がありました。(午後にはもう売り切れていました)

Lスロットは、ほぼCバスらしいのですが、2608のボードは結局販売されることも無かったので貴重ですね。PC-486NAVにTFT液晶が付いた状態の展示でしたが、とても綺麗な状態でした。この液晶コントロール基板と液晶自体のコンデンサーが液漏れするらしく、ビネガーの危険もあってまともに動く物がほぼ無いんですよね。

cat20201122132531cat20201122132735

 

イベント最後は、プレゼント抽選会です。

X-BASICで造られた抽選プログラムです。抽選券g配られ発券された番号までの人数調整が行われました。その場では88人居たようです。豪華な賞品からネタ賞品まで多数のプレゼントが配られました。私は・・・ネタ枠?ですが、美味しそうなイワシベースのソースが当たりましたw

cat20201122163033

 

今回の戦利品です。試運転さんに頂いた2Dの5インチドライブとか新4759Playerはまた別で紹介したいと思います。

cat20201122194130

世の中的にはあまり明るい話も無いのですが、今回も楽しいイベントでした。

またレトロPCも楽しんでいきたいと思います。運営者の方々、ブース出展された方々ありがとうございました!

 

動画でも簡単に紹介させて頂いています。

第10回 マイコン・インフィニット☆PRO-68K その2 プレイブース #MI68

続いて、プレイアブルコーナーです。

 

主催のあるきちさんのX68000とFM Townsです。毎回事前に稼働チェックなど準備だけでも大変そうなんですよね。

cat20201122162948cat20201122142130

 

プレイブースの展示紹介です。

 

MEGA-NEOπさんのブースです。

偽なすかさんの超技術の展示と、norixさんのアサルト風のファミコンゲーム展示です。

cat20201122124042cat20201122123328

 

ゲームはアサルト風ですが、操作はグラナダ風のBボタン押しながらで平行移動出来る移動方法でした。何よりびびるのは、背景のスムーズな回転、敵キャラクターの回転などがちらつきも無く表示されているところです。ゲーム自体は調整中とのことで、耐久力も多めでボス戦までたどり着きクリアできました。

cat20201122123342

 

最近ラズパイと合体したファミコンDOOMみたいな感じの作りらしいですが、独自の演算チップが別に搭載されていて、スムーズな回転処理が再現されています。実機でスムーズに動く所がすごいですよね。

cat20201122123301

 

ATALYNX☆あたりんくす@平成さんのブースです。

三郎さん家の愛猫フランソワ君を見てくれーって事だそうですw。8bitマシンにもかかわらず512KBのメモリーを拡張されています。動画自体はほぼディスクから読み込みっぱなしらしいですが、単色ながら結構スムーズに再生されます。

cat20201122124217cat20201122144022

 

レトロエクスプレス東本願寺派さんのブースです。

しばらく開催されていないレトロエクスプレスですが、6号の案内があったようです。自分は午後から参加したせいもあって残っていませんでした。

cat20201122142220

続きます。

第10回 マイコン・インフィニット☆PRO-68K その1 一般サークルブース #MI68

コロナで色々騒がれている時期ではありますが、約一年ぶりに開催された「第10回 マイコン・インフィニット☆PRO-68K」に参加させて頂きました。

cat20201123102441

 

バーチャル出展(B-Cat Softwareさん・武者返し.comさん)などもありながら、間隔を広めにとっての開催です。今回も前売りチケットです。パスポートの名前は、Twitterのアカウント名になるようです。

cat20201123102524

 

今回は何かあったときの為に、保健所の指導あったそうで、名前や連絡先も伝える必要がありました。

cat20201122122905

 

まずは、「一般サークルブース」から軽く紹介させて頂きます。

 

Mercury日本橋さんのブースです。

DECの「PDP-8命令互換プロセッサHD-6120」のArduino Mega2560用評価回路展示とラズパイのエミュレータを展示されていました。cat20201122141037

 

Raspberry Piのエミュレーターは海外の方がケースも販売されているそうです。どのタイプのラズパイでも接続出来るそうですが、3,4の様な高性能なタイプを接続すれば、LEDランプが本物のランプの揺らぎまでエミュレートされているそうです。

cat20201122141227

 

LIPSさんのブースです。

いつの間にかTwitterも始められていました。

cat20201122125856

 

ArduinoベースのArduboyでゲームを作られていました。ミサイルコマンドを作るつもりが、ミサイルのLINEが出ず弾になって、ロボット本体を動かしながら都市を守るSDI形式なゲームになっていました。今回も冊子のアルドゥボーイファンを販売されていました。プログラムを打ち込むのは大変なのでと、ダウンロード出来るアドレスが掲載されていました。

cat20201122125824

 

後、今回間に合わなかったと言う、PC-1500のゲームです。

cat20201122130129cat20201122130301

何か判ります?

そう、マッピーです。一番上からマッピーのキャラクターの特徴を捉えられたドット絵になっていますよね。上を1段開けているので高さ7ドットで再現されているとのことです。ある程度の処理までは作られたそうなのですが、今回は間に合いませんでしたとのことです。

 

無言の帰宅部さんのブースです。

シンクライアント端末にRaspberry Pi Desktop for PCやChromeOSを載せたりして遊ばれているようです。この手の端末は安く売られていることもあるので、安価で遊べますね。

cat20201122162848cat20201122162914

 

Sonic Worksさんのブースです。

ゼビウスをエースコンバットの操作性で再現された物でです。かなり自由に動ける分、かなり難しいです。とてもアンドアジェネシスまでたどり着けませんでした。ジェード処理されて影も綺麗に再現されていました。

cat20201122124758

 

他にも電気自動車の3Dレースゲームの展示もありました。こちらは無償で公開もされています。作られた方は、若い方で就職活動してますとのことでした。

cat20201122124800

 

大往生さんのブースです。

毎度おなじみのモバイルXVI参戦されています。SFXVIも毎年その年の話題の物が取り入れられたりと、精力的に活動されています。

cat20201122130933

 

モバイルX68000XVIも、ワイヤレスゲームパッドやUSB変換マウス、MIDIはiPad接続で、最近安く売られている、簡易ミキサーでミキシングと、今の時代の物をドンドン取り入れられて未だに進化しています。XVI自体は販売当初から購入されて以来ずっとメンテ、パワーアップされているとのことです。電源だけでも4回メンテされたそうです。モバイルで持ち歩かれているので、キャリーバッグなどで運ぶと振動でメモリが緩んだりとか、渡り歩いた経験値も貯められているようです。コミケなどでは電源が無いので、100V出力の有るバッテリーを持ち込まれて4時間ほど駆動させているとのことでした。

cat20201122131354

 

アキハバラ@BEEP 出張所さんのブースです。

X68000XVIが2台とMSXです。XVIでは、丁度発表されたPC-88版をベースにされた「Ys I&II(For X68000)(仮)」の展示がありました。

cat20201122125434cat20201122125357

続きます。

World of Warships 2020/10末の状況 (MIXIクランは如何ですか~)

WOWSの10月末の状況です。

戦況は、ここ数日勝っています。ただ大幅に落ちた勝率は戻し切れてはいないです。ソロだとこんなものかも知れません。

cat20201031121319

 

チャートの方でPRが伸び悩んでるので、分艦隊云々よりも、自分の技量があまり伸びてないですね。精進しないと。

cat20201031121359

 

ティア別ですが、T7を何とか引き戻して50%です。1回負けたら落ちるのでほんとギリギリですね。T8も何とか持ち直しで、勝率が良い船のみ使うようにして何とか調整しています。

cat20201031121510

 

艦種別ですが、空母は相変わらず使っていません。駆逐艦は52%切ってたのが少し戻りました。最近戦艦も積極的に使うので与ダメが伸びてるのはそのせいだと思います。

cat20201031121600

 

T10、T9辺りの船の状況です。T9は武蔵以外ホントに上手くいかず負けてばかりです。OP艦が多いとか、T10戦で中途半端とかありますが、勝ってる人は勝ってるので上手く使いこなせていませんよね。

cat20201031121735cat20201031121817

 

新しく増やした船は、イギリス系の駆逐艦、インドネシアのガジャ・マダです。ティアも上がってきたので、中々船は増えませんね。

cat20201031121631cat20201031121856cat20201031121923

 

最後に所属クランですが、古株の方が一巡して抜けてしまったので、クラン戦もギリギリでやっています。

船ゲームは無料でもかなり遊べるし、所属クランの「MIXI」は緩~い感じでやってますので、参加したいって人は是非どうぞ!紹介コードとかも出しますし分艦隊フォローもOKです。ご興味があればぞうどです。

Twitchでもクラン戦はライブ配信したりするので、雰囲気知りたい人はこちらもどうぞ。

cat20201031122018

Corei7-2600のメモリーをもうちょっとOC

折角メモリーがPC-3 12800になったので、そっちもちょっとOCクロックしました。ノーマル2600は倍率固定でMAX43倍なので、CPUは4.3GHzくらいまでです。

cat20201031100412cat20201031100430

 

ベンチマークも気持ちだけですが、数字が上がりました。Corei7-4770+Geforce GTX 960が19,566です。

cat20201031095823

 

Corei7-4770+Geforce GTX 960だと6,749です。

cat20201031100239

CPU:Corei5-4440->Corei7-4770 MEM:8GB->16GB SSD:128GB->250GBへ交換 Corei7-2600とも比較

大阪の友人のPCの調子が悪くなり、新しいシステムに入れ替えたそうです。今時なので、Ryzenマシンになったようです。そして不安定になった古いマシンのパーツ(Corei7-4770やDDR3のメモリー8GB×4枚)を譲って貰いました。

cat20201010150831

 

おまけにRyzenシールが付いていました。

cat20201010155855

 

交換するのはリビング用のPCです。ATXのM/Bが入るのですがかなり使い勝手が悪く、パーツ交換作業をあまりやりたくないタイプです。

cat20201010150902

 

ぐちゃぐちゃした電源ケーブルの下に、SSDが埋まっています。SSDは裏からネジを止めたりと、かなり使いにくいです。

グラボはGeforce GTX 960です。偶々ですがこのボードも同じ友人に譲って貰ってたので、奇しくも友人のパーツで殆ど構成された感じですね。

cat20201010151007cat20201010151205

 

M/BにHDDや光学ドライブもかぶるし、強度のための支柱も結構邪魔です。

cat20201010150947

 

交換するSSDはSamsungのなので、メーカーのコピーツールでコピーして入れ替えます。これは、かなり簡単で便利なツールです。

cat20201010151140cat20201010124140

 

今回のM/Bはメモリーが2枚しか刺さらないので、4GB2枚だった構成を、8GB2枚にします。16GBでも充分だと思います。

cat20201010151217

 

CPUも交換しました。純正の4440のCPUファンをそのまま使っていますが、オーバークロックするわけでも無いので、多分大丈夫でしょう。

cat20201010151351

 

元はこんな感じです。AVX2でWeb会議の背景が変えれるってのが多いんですよね。

cat20201010122023

 

交換後です。

cat20201010135334

 

今回はメモリーを有効活用させていただくために、Corei7-2600の4GB×4枚だったのを、2枚交換して24GBになりました。

cat20201010142858

 

2600はオーバークロックしているので、ちょっぴり早くなっています。

cat20201010151420cat20201010151436

 

早くなったか確認するために、事前にベンチマーク結果を取っておきました。

cat20201010151041

 

元のSSDです。

cat20201010122053cat20201010122040

 

SATA2みたいな速度だと思ったら、SATA2に刺さってました。なんてこったい。

cat20201010151311

 

HDDもぶら下がってるので一応取っておきます。NASから外したので使用時間だけは長いです。古いから遅いですね。

cat20201010122109cat20201010122125

 

交換後のSSDです。昔2600につけていたSSDです。ちゃんとSATA3につなぎ直しておきました。まだHaswell時代もSATA2が残ってたんですね。

cat20201010135352cat20201010135407

 

3DMARKです。

Corei5-4440+Geforce GTX 960です。

cat20201010123125

 

Corei7-4770+Geforce GTX 960です。

cat20201010140424

 

Corei7-2600(OC)+Geforce GTX 960です。うちは960が2枚なんですよ。

cat20201010144154

 

Corei5-4440+Geforce GTX 960です。

cat20201010123604

 

Corei7-4770+Geforce GTX 960です。

cat20201010140850

 

Corei7-2600(OC)+Geforce GTX 960です。

cat20201010143745

Sandyおじさん丸出しで、まだ行けるなんて思ってましたが、さすがにもう厳しくなりましたね。Haswellの頃は進化が遅かったんですよね。省電力にはなっていますが。

交換したPCの方は、Corei5からは確実に早くなってるしありがたいです。折角なので、GPUの方をもう少しだけパワーアップして5年前のハイエンドくらいにはしたいところですかね~。


Phenom II(965BE)をWindows10に

Phenom IIが乗ったマシンは、Windows7の32bitでそのまま放置していました。何かで7の環境も使うかなとそのままです。10でもそれなりに動くようになっているので、セキュリティーも考えて10(32bit)にしてみました。

もっとも、中々バージョンアップ出来ず失敗ばかりで、在宅勤務の合間で作業してたら3日ほどかかりました。7側のパッチをある程度当ててからで無いと、上がらなかったです。

cat20200920091545

 

中身は寄せ集めパーツです。元々AthlonIIが載ってたものに色々組み替えています。ケースもマウスコンピューターの物を流用しています。

グラボも余ってたGeforce GTX 470です。Radeon HD 5850が載ってたのですが、処分してしまいました。あっちでもよかったかもですが。

cat20200920091804cat20200920091736cat20200920091717

 

HDDの使用時間は220時間ほどです。今回の作業が長引いたので、30時間は増えたと思います。あんまり使ってないのがよくわかります。

cat20200920092357

 

Phenom II(965BE)は4GHz超えた!なんて記事を当時はよく見たのですが、うちのは10%上げるのが精一杯です。電圧下げたら即ブルースクリーンです。ハズレ個体ですよね。

cat20200920091923

 

元が古いので古めのベンチマークから試します。当時の物は全然問題無いですね。10年前ならハイスペックマシンって感じです。

cat20200920091944

 

FINAL FANTASY XIVのベンチもこんな感じで大丈夫です。

cat20200920091958cat20200920092053cat20200920092038

 

スト2 IVも軽いですよね。

cat20200920092109cat20200920092126cat20200920092139

 

3DMARKはこんな感じ。バージョン上げたら古いベンチ無くなってました。

バージョンも違うので何ですが、AthlonII X2 240+Radeon HD 5850のもHDDの残ってたので貼っておきます。

cat20200920092206cat20200920092218cat20200920092239

 

当時遊んでたDart3もフルHDの最高画質でこんな感じなので充分遊べます。

cat20200920092412

と、またお片付けしておきました。さすがにSSDでも無いと、色々遅く感じてしまいます。

World of Warships 2020/09の状況 (5周年)

船は5周年イベントが開始されました。β期間からのカウントみたいなので、自分が遊んでる期間は、まだ4年半くらいです。

特別なページが用意されていまた。5年間の戦績を見るページです。
PCで見るとWキー、スマホだとスクロールさえると進みます。



WOWSは、2016/3/19に始めたようです。


戦績で、コメントが付いてるようなのを並べておきます。(良さそうなところだけ)





とまぁ良いところだけ残しておいて、現実はと言うと・・・スコアはどんどん落ちてますねぇ~。もう空母見るとやる気が無くなるレベルです。


戦績の落ち方が尋常じゃ無い感じがします。ここまで負けが続くのは、もう周りだけのせいじゃないって事ですよね。勝ち続けてる人は居るわけで。


ティア別でもかなり厳しいです。50%切るようになると駄目ですね。


そんな中でも、2ヶ月で増えた船は4隻あります。(マサチューセッツはレンタルされた物です)


北風は期待してるものの、まだ艦長スキルが6なので、このティアで隠蔽無しで出るのはキツいですよね・・・。



Tallinはイベント中高ティアの船があると箱とかもらえるので、経験値で無理矢理ゲットです。まだちゃんと使っていません。



マルソーもT10なら、スパコンもらえるので慌ててゲット。うまく使いこなせたら面白い船のようです。



最後のROONは、とれたてほやほや。初戦から最近発生してるDNSトラブルで開始早々切り離されてペナルティという・・・。



2ヶ月経ちましたが、ますます成績が落ちるという悲しい期間です。
所属クランも、古株の人がかなり抜けていって、なんとなくバタバタとした期間ではありました。

SN95G5 V3(キューブ型)Athlon 64 X2 3800+マシン

部屋の整理をしていたら埋もれていたPCが出てきたので簡単に弄ってみました。

cat20200725135046

 

Windows7の深夜発売のイベントで買ってきた物です。組み立てたのは2009年のようです。

cat20200725135106

 

このPC、アナログの音が出ないです。(音が小さく出たり、全く出なかったり)

cat20200725135132

 

グラボもAGPしか使えなくてRADEON HD 3650 AGPという変わったのが載っています。ドライバーがPCIExpress版のじゃあ使えないんで厄介なんですよね。

cat20200725135149

 

ソケット939なのでメモリーもDDRです。2GB積んでいますが、2スロットしかないので使いにくいですね。

cat20200725135203

 

内蔵電池も切れていたので交換しました。

cat20200725135231

SATAは付いていますが、初期の物でSATA1(口は2つ)です。光学ドライブはIDE前提のケーブル配置です。SATAの電源コネクターも一つしか付いていません。色々残念なところが多いマシンです。

 

デジタルアウトで音が出ると言っても不便なので、サウンドブラスター2 ZSをつけてみました。

cat20200725135248

 

今でもブラスターのドライバーアップデートとかちゃんと動くんですね。が、結局音楽再生とかしたらブルースクリーンになったりするので、あきらめて安いカードに付け直しました。一応フルHDの動画でもアクセラレーターのおかげが再生がギリギリ間に合うようです。

cat20200725135347cat20200725135357

 

PHOENIXのBIOSも昔なら散々見たのに、こんな地味なのはすっかり無くなりましたね。

cat20200725135322

 

 

CPUはAthlon 64 X2 3800+(2GHz)です。HDDは3.5インチの500GB。SSDに付け直しても良いのですが、お金かけるところ??ってのはありますよね。128GBのSSDとかかなり安くなっていますが、やっぱり256GBは欲しいですし。

cat20200725135431cat20200725135450

 

入ってた古めのベンチも実行。

FinalReality

cat20200725135511

 

ガンダムベンチ

cat20200725135526cat20200725135541

 

ゆめりあベンチ

cat20200725135552cat20200725135601

 

FF3ベンチ

cat20200725135612cat20200725135637

 

3Dのゲームもそこそこ遊べるので、Windows98からXP初期のゲームくらいまでですかね。

cat20200725135657

 

最後にオーバークロックもしてみましたが、電圧変えないままだと2.1GHzくらいまでのへたれ仕様でした。

Athlon64もフリマとかで偶に安く出てますがソケット939用なのか?とか、この時代のAthlon64は、判りにくくてパワーアップも微妙ですよね。

cat20200725135715

そしてまた掃除して、片付けました。

World of Warships 2020/07の状況

2ヶ月経ってコロナも落ち着くかと思いましたが、さっぱりですね。相変わらず在宅勤務が続き、秋葉にも全く行けないままです。
早く、普通に秋葉巡りもしたのいのですね。

と言うわけでWOWSの進捗です。と言っても5月で下がりかけの成績が、ますますひどくなると言う、どうしようも無い感じです。


PRが伸びてるのはこのサイトのバグです。ダメージが伸びてるのは生き残って敵に囲まれてるからってのはあると思います。


艦種別も、メインの巡洋艦がガタガタです。


T9も完全に50%切りました。T5からやり直しですかね。このティアではちゃんと戦果出せないって事だと思います。


船は少しだけ増えました。


意識したわけじゃ無いですが、ソ連ツリーが増えてます。


ミンスクは久々に面白い駆逐艦ですね。むちゃくちゃ高速なので動き回れます。まだ艦長が隠蔽取れてないのに、T9戦場に連れて行かれることも多くて、それなりにきついですが空母さえ居なければ楽しいです。


ドンスコイは、モスクワまでたどり着けませんでした。勝率は50%で推移です。こちらも艦長はスキル10が無いので、到達する頃に次に進めるかな・・・。


キーロフは勝手にプレ艦になりました。元々気に入ってる船だったので、迷彩無料は良いかもしれません。気分転換に乗ります。


イギリスも1隻だけ進みました。


ジャトランドです。前しか砲が無いんですが、迷わないからこれも良いかな。スピードが遅めなので、行き場所間違えるとちょっと大変かな。艦長スキルは10なのでなんとかやっています。


先日始まったクラン戦は、T6って船は一杯有りますが、どんなのだったか忘れ気味なので、いろいろ順番に試してます。まだ始まったところで、強いクランも多いので負けが続いていますが、少ししたら上位は上がって行くので落ち着くでしょう。


一応配信もしてたりするので、音声はディスコードで分離してしまっているので流れませんが、どんなゲームかなって人は覗いてみて下さい。

World of Warships 2020/05の状況

2月に更新してから、ずいぶんほったらかしになってしましました。世の中ウイルスのおかげで、仕事環境も変わり休みも家で過ごす時間が長くなっているのに、Blogの更新は中々進みませんね。(たっぷり遊んではいるのですがw)

と、言うわけですが戦績から。
2月からは、相変わらず上がったり下がったりであんまり変わりません、前回は負けてるときでしたが、その後勝ちも多くなり、また今は負けシーズンが来てる感じです。


チャートを見るとガクッと落ちていますね。MMもいろいろ触られているようですが、接戦で楽しいって相変わらず少なく、ボロが勝ちかボロ負けってイメージは相変わらずかと。それだけまだ自分が戦場での影響力が少ないんでしょうけど。


たまには艦種別で。戦闘数の多い巡洋艦が伸びないままですね。(空母は完全放置です)


イベントは、3ヶ月近く経ったのそれなりに船が増えてます。ヨーロッパ駆逐はイベントとかもギリギリ2隻って所でした。


増えた艦種で、アメリカ艦から。


戦艦ツリーはT10に行ったものが、無いのでいい加減進めないとなのですが、大和、モンタナ辺りが無難そうだなとは思う物の遠いですね。と言うわけで一つ進めてコロラドです。シアトルも早くウースター欲しいので進めて行きたいと思います。



ドイツ艦です。経験値が貯まってたのでマースを。ドイツの駆逐ってあまり見かけないように思います。Zシリーズとか名前はかっこいいと思うのですが。



フランス艦です。アンリ目指そうと思ったらナーフですっかり見なくなったので、アルザスを。この船、自分には使いやすいと思います。結構打たれ弱くて、位置取り悪いと集中されるとあっという間に落ちちゃうのですが、気をつけて動くようにはしてますが勝率もまだ5割です。



ヨーロッパ駆逐です。フランスと同じく煙幕がありません。空母ありでボトムとかだと結構辛いんですよね。ティアが上がるとレーダー艦が増えるので、重要性は薄れるのですがT5,6だとまだまだ厳しいです。




クラン戦は2月からだと、もう次のシーズンまで行っています。今のところAlphaもBravoも一つ上がるところまでは来れています。新人さんで、クラン戦に参加される方も増えたので、しばらくここくらいで落ち着いて、更に上がれればなぁと思います。



まだまだT9,10のランダム戦の戦闘数少ないので、もう少し上の方で進めたいところではあります。デモインなんてクラン戦では100回以上使ってるのにランダム戦は全然少ないですから。

K6-IIIE+ & P5A-B(BabyAT)を久々に出してきたら・・・

GWも引きこもり期間なので、あまり触らないマシンを取り出してきました。自分が組み立てた自作機2番目のケースを利用したマシンでした。最初はPentiumの166MHzをオーバークロックで200MHzとして使っていましたが、M/B類も色々入れ替わっています。でもATのM/Bで今となっては珍しいかも知れません。

 

PCケースのエンブレムっていつの間にか無くなりましたよね。cat20200504213652

 

光学ドライブはケースの目隠し蓋がないので、二つつけています。1つはDVD-RAMをキャディーで入れるタイプのドライブです。フロッピーは配線していません。cat20200504213611

 

ケースの裏を見れば、判る人ならATXとすぐ判る違いがありますよね。キーボードもAT仕様なので、PS/2端子への変換のやつをつけています。cat20200504213720

 

M/Bが引き出せたりします。割と小さめなケースなんですよね。cat20200504213738

 

古めのゲームはやっぱvoodooだろうとvoodoo3を出してきました。サクッと入れ替えて遊ぼうと思ったのですが、起動させるとHDDのRapterが死亡したようで起動せず・・・。cat20200504213546cat20200504213755

 

SSDに付け替えて一からインストールするもののブルースクリーンが出るわで大変です。

少し端折りますが結局2日かけて、SATAボードはあきらめまて、IDEのDISKをつけました。前はこんなに不安定じゃ無かったと思ったのに・・・。

cat20200504213818

 

Voodoo3もヒートシンクを触るとめちゃくちゃ熱いので、このままファン無しは厳しそうとGeforce2のSpectra8400に付け替えました。

何とか落ち着いてベンチマークとかです。

 

FINAL REALITYは、当時抜群に出来が良かったベンチマークですよね。

cat20200503154049cat20200504213937

 

HDBENCHは、外人さんに聞いたら3D系のベンチが出回る前は、アメリカでも結構流行ってたよとのことでした。

cat20200504213850

 

3DNARK 99です。3DMARKはこの辺り毎年のように新作を出していましたよね。定番のベンチマークソフトになりましたよね。

cat20200504213958cat20200504214018

 

WINAMPとか。時代も2000年付近の曲に。

cat20200503152830

 

Windows9x系はDOSゲームも動くので、遊ぶマシンとしては良いですね。古いから色々不安定ですが・・・。

cat20200504214048

World of Warships 2020/02の状況

WoWSの2020年最初の報告です。前回12月はこちら

年末に架けて勝率が上がり基調も、ここしばらくはガクッと下がっています。与ダメは上がっているのが救いですかね。

cat20200218133759

 

チャートもこんな感じです。まぁ盛り上がった分しばらく下がりそうですね。

cat20200218133834

 

一番がっくりなのは、T7がとうとう勝率50%を切ってしまったことですかね。

cat20200218133904

 

新規イベントも少なめです。イギリスの重巡洋艦が増えましたが、あんまり力入れてません。イタリア艦艇やフランス駆逐どころかソ連戦艦辺りから全然追いついてないんですよね。船が増えすぎました。

cat20200218134011

 

ヒッパー、チャパエフ辺りはドイツ、ソ連、フランスあたりを横並びで上げて行っています。(前回の報告でマルテルを上げています。)そろそろ成長した艦長が足りなくなってきました。

cat20200218134436cat20200218134516

 

ホーキンスはイベントで出てきましたが、進めるのは後かな。

cat20200218134600

 

アップグレードが色々変わったので、隠蔽型の駆逐はすべて魚雷の改良に付け替えました。おかげでゴールドがかなり減っちゃいました。開発が進んでも艦艇を買えない状態が続きます。

cat20200218134646

 

クラン戦もまた始まってますので、そこそこ参加させていただいています。クランメンバーもちょっと入れ替わった感じで新しい方々の活躍もあってか、今回は順調な方だと思います。

cat20200218134735cat20200218134824

EIZO FlexScan EV2455 24.1インチWUXGAモニター

会社の大先輩が退職されることになり、会社で使っていた私物をもう要らないからと頂きました。(58歳だったので、あと少しなのになぁと思ったりですが・・・。)

 

頂いたのは、EIZOのモニターで元々5万円程したようです。1980*1200の解像度なのと、縦置きや地面すれすれまで液晶位置を下げれる事などがメリットですね。他にベゼルが狭いことと、PWMとDC調光のハイブリットでフリッカー制御されてるため、目が疲れにくいのが売りらしいです。

実際うちの嫁さんも、このシリーズのフルHD版FlexScan EV2451を使っています。

cat20200126174321

 

スタンドはかなり自由が利くスタンドです。ただ、この辺りの作りはDELLの方がスマートで扱いも簡単でした。

cat20200126174331

 

入力端子は豊富です。DVI、DP、HDMIにVGAがあります。USBのバージョンアップHUBもあり、モニター設定もPCのツールからでも行えます。

cat20200126174344cat20200126174353

 

最新モデルは下のボタンも薄くなっていますが、旧モデルもこれ位なら問題無いかも。

cat20200126174419

 

アナログVGAは24kHzも入ってくれました。ただPC-98だと16:10の画面比率から3倍拡大でぴったりですが、画面一杯拡大設定にしてもフルHDサイズまでで、横長画面に成ってしまいました。この機種は謎なのが、画面比率固定モードがあるのに、デジタルでもフルHDは縦1,200まで拡大されるとか謎の仕様(ゲーム機とか縦長画面に成ります)みたいです。

※後継機種はその辺り直ってるようですが、24kから入るのかは判らないです。

cat20200126174447

何にせよ、普段使ってるモニターより新しい物がいただけまして。5年保証なので、あと2ヶ月ほど保証内です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク