FC2ブログ

I/O DATAのLANDISK(HDL2-AAB/E)を購入しました。

年末にQNAPのNASのDISKが故障し、慌てて1本買って来たのですが、結局もう一本もエラーが出てRAID5が崩壊しました・・・。

かなり痛いのですが、仕方無いので新しいNASと交換ディスクをもう一本買ってきました。前にバックアップ取ったのが2016年でした。フォルダー構成とかも色々変えてるので、全部は戻らないですね。

cat20200105124833

 

ちなみに飛んだディスクのうち最初の1本は、ぎーこぎーこ言って駄目でしたが、もう一本はWindowsマシンでフォーマットし直したらエラーは消えました。

殆ど読めるなら頑張って戻して欲しいところです・・・。

cat20200104152506

 

で買ったのはIOの物です。RAIDはもう怖いので、この機種独自拡張モード(2本同じ物をコピー)するモードで使用します。ミラーと違って2本に同じ物を書き込む方式なので速度は遅くなりますが、RAIDでは無いので崩壊しないですし、片方のDISKが壊れて入れ替えるときも、書き込まれているファイルだけ書き戻してくれます。また、これを使えば大きな容量のHDDを片方ずつ入れ替えて、容量の拡張も後々可能となります。レビューなどではあまり評判よく書かれていませんが、この辺りはメリットかなと思います。

cat20200105124442

 

お値段は、NTT-Xで2.95k程でした。白箱でシンプルなパッケージです。外観も前から見るとのっぺらですね。中のDISKはNAS用で無く普通HDDのでした。これならDISKレスモデルを買って、8TBを2本にしておけば良かったと少し後悔しています。まぁノーマルのHDDですが、救いは、IOの3年保証は付いています。メニュー操作などは、最近の海外NASメーカーの物に比べて遅めだったりしますが、価格を考えるとこんな物かと思います。

cat20200105124517

cat20200105124537

cat20200105124547cat20200105124644cat20200105124555cat20200105124606cat20200105124622

 

QNAPは3TBの4本でRAID5構成だったので9TBでした。今回は構成を変えて生き残った3TBを2本と、買い直した4TBの2本をそれぞれミラーで合計7TBにしています。ミラーの利シンクだけで片方の系統で、1日以上かかりますね。

追加購入のIOのNASが、4TBでQNAPと足すと合計11TBですが、WindowsHOME搭載の4TBのNASも電源ファンが五月蠅いので止めてることを考えると容量減です。

 

2012年構築の時から、DISKも少し安くはなりましたが、3年したら同じ値段で2倍になってた時代からすると、随分進化の遅い分野になりましたね・・・。

スポンサーサイト



第5回PC88会に参加させて頂きました。 その4

ぽてぽてさんのブースでは、PC-8801mkIISRにapaslothyさんが持ち込まれたハードディスクインターフェースの接続テストが行われていました。

cat20191207133916

 

物を見るのは初めてです。CP/Mのパッケージ見るのもお初です。変換番長をSASIモードにしてチャレンジです。

cat20191207134101cat20191207135022cat20191207135601

 

CP/Mからドライバーを入れようとするものの、ディスクがあることは認識してるようですが上手くいかないです。この頃はデバイスごとに個別のドライバーを入れる必要があるようで、5MB、10MBのドライブ用のドライバーがありました。セクターサイズの設定なども変えたりしましたが、結局うまくインストール出来なかったようです。難しい・・・。Twitterでは、パソ通ホスト用HDD対応BASICでチャレンジされていた方もいらっしゃったようです。

cat20191207134905cat20191207134936

 

ぴす太さんのFAは前回修理されたものの、また異常が発覚し再修理だそうです。根が深そうだとのことです。

cat20191207124527

 

最後はてぃあ★さんのブースです。なんとPC-88シリーズは100台位お持ちだとか!!100台ですよ。友達でも100人なんて居ません。宇宙一沢山持ってる方だと思います。持ち込まれた物量も凄いですね。

cat20191207133512cat20191207133637cat20191207133644

 

OXYGENさんが最後にサクッと白板に描き足されていました。音楽も絵もプログラムもと強いですよね~。

cat20191207145727

 

今回もかなりの時間楽しませていただきました。約1年ぶりですが、88を触り出すとまた88で色々やりたくなるんですよね。毎回、凄い方達もいらして、自分的には、ここに居てて良いのかなと思うことも多くなっていますが、誘っていただいてホントありがとうございました。色々お話頂いた方々も、ありがとうございました!

第5回PC88会に参加させて頂きました。 その3

ぞーさんのブースです。

ブラウン管モニターが接続されています。やっぱ88の頃はブラウン管ですよね~。取り回しは大変ですが、発色なども含めて最高だと思います。

cat20191207124215

 

四谷さんが持ち込まれていたTOY PIP。なんかどこかで見たような気もしなくも無いゲームですねw

cat20191207173627

 

ORIONさんのブースです。ORIONさんも毎回大量のソフトで、主にテープ版のソフト領域ですよね。そして何より凄いのが、コレを車を使わずに運び込まれることですね。どうなってるのやらです。

cat20191207124249cat20191207125058cat20191207125101cat20191207131933

 

鳥山明さんも絡んでるこのソフト。いきなり行き止まりでゲームオーバーとかハードすぎますw

cat20191207131410cat20191207131339

 

こちらはブラさんのブースです。FHとVA3が修理されていました。

cat20191207124359cat20191207124442

 

しばらくすると組み上がっていました。サウンドボードIIだけで無く、クリアな音が出る同人版?ジャストサウンドボードも搭載されていましたw

cat20191207152941

 

蕎麦Pさんの持ち込まれた88で動く新作も見せていただきました!後にYoutube等でも公開されると思います。

cat20191207155102

 

VA3は修理されていましたが、残念ながら音が出ないままでした。大変ですよね。

cat20191207133848cat20191207145514

その4に続きます。

第5回PC88会に参加させて頂きました。 その2

UME-3さんのブースです。今回は、mkIIとMCの組み合わせです。

cat20191207124058

 

mkIIもサンドボードやら色々搭載されていました。MCもカセットインターフェース搭載です。テグザーのmkII用も見せていただきましたが、こんなに速度差があるのかと思いました。グラフィックも違うところがあったんですが、SR版から更に色数を減らすことによって、速度を稼いでいるそうです。

cat20191207150918cat20191207124104

 

ソフトも沢山ですね~。

cat20191207124036

 

こちらは四谷さんの持ち込み品です。持ってこられたFHが不調で、残念ながら上手く起動できなかったようです。自分の4759Playerは、ファームのバージョンアップをして頂きました。また後ほど確認してみたいと思います。

cat20191207170523

 

その他、全体の2%程度と言われてたフロッピー群です。なになにのマスターなど、もの凄く大事な物が転がってるようにも思います。手書きラベルのマスターフロッピーもいくつか・・・。超お宝ですね。

cat20191207170324cat20191207163902

 

MA-Xさんの当時のCELIAバージョンも

cat20191207164258

 

こちらは主催のおおきさんのブースです。4台も持ち込まれていました。

mkIIは二人対戦が出来るように、キーボードが2つ繋がっていました。さらっとなんか凄い。

cat20191207124131

 

SRはドライブ違いみたいですね。

cat20191207124135

 

FAとFHです。おおきさん初のサウンドボードIIマシンの持ち込みとのことでした。

cat20191207124143

 

FHはホワイトボードにも書かれていた「ヴァリス、クリアマシン」となっていました。かなり時間が掛かるゲームですね。普通は挫折してしまいます。

cat20191207124146cat20191207132900

その3に続きます。

第5回PC88会に参加させて頂きました。 その1

PC-8801シリーズのイベント「PC-88会」の5回目にこんかいも参加させて頂きました。

第3回第4回と続いています。申し訳ないですが、クローズドのイベントになります。

cat20191207123359

 

白板には地味にこんな感じの物が置かれていました・・・。

cat20191207125230

 

順番にブースの紹介をさせて頂きます。

 

たかトンさんのブースです。大量のソフトが積まれて、順次カビ取り作業が行われていました。88ソフトも減ってきて高くなっていますよね。

cat20191207141542

 

黒のFHでサウンドボードIIやデータレコーダー、アナログ出力、デジタル出力の両方が表示された最強モードですね。キーボードも綺麗でした。

cat20191207123511

 

FHのサウンドボードIIの組み合わせがカセットのソフトも使えて、88では一番良い構成と言われているのに更にブラックですからねぇ~。

cat20191207125456

 

そこにOXYGENさんの秘蔵の作成されていたものが、次々と披露されていました。ウルフチーム風学校のチャイムとか笑わせて頂きましたw

cat20191207141433

 

こちらはMA-Xさんのブースです。MI68でCELIAというゲームを出されている方です。過去から開発された物が沢山持ち込まれていました。かなり初期のパソケットから出されていたそうです。OVOのスピーカーもちゃんと聴かせて頂きました。聞き取りやすいんですよね~。

cat20191207123539

 

テキストキャラクターのシューティングゲームですが、サウンドボードIIの音楽が流れて凄いギャップでしたw

cat20191207160120

 

クイズゲームですが、これまたむちゃくちゃ問題が難しい~。

cat20191207161315

 

音楽集も沢山作られていたそうです。本当に沢山で凄いですね。

cat20191207163939

その2に続きます。

第9回 マイコン・インフィニット☆PRO-68K その4

その3からの続きです。

物販が続きます。

 

29Works

cat20191102122914

P6なんかのデジタル出力をMSXタイプの出力に変換する物や、沢山のパソコンの音源をまとめるミキサーなどが売られていました。ちょっとした物ですが、場所も取らず綺麗にまとめられるので良いですよね。

 

 

自立型FM音源演奏装置研究開発部

cat20191102122945

今回こちらの4759Player(完成品)を狙いに行ったのですが・・・。30分前に会場到着でしたが、瞬殺されて手に入りませんでした~残念無念。またの機会を探します。何時もよくお話させて頂いているUME-3さんに、基板は売ってるから作ればいいんですよ~と言われていますが、お金かけた産廃が完成しそうなので躊躇するんですよね~。ソフトウェアでも聞けるのですが、やっぱ実チップを使った物も聞いてみたいです。PCの実機はあるのでしばらくそちらで我慢我慢。

 

中川店長

cat20191102123013

秋葉Watchなんかで有名な家電のKENちゃんの店長さんのブースです。2608のボードと分厚い店長のお話の本が売られています。

 

株式会社ヘルメッツ

cat20191102123100cat20191102123137

最近精力的にいろんなレトロPC等のグッズを販売されているヘルメッツさんのブースです。今回も色々持ち込まれていました。友人に貰ったXVIのラズパイケースが、箱からして完成度が高いので、まだ出せてないんですよね。コレってあまり良いと保存用とか欲しくなるので、悩ましいですよね。

 

cat20191102123309cat20191102123311

最後にマインドウェアさんの新作ゲームの展示です。リメイクで色々出されていますが、オリジナルにも力が入っていますよね。今までに無い分野を攻めてるのが良いですよね。最近はスマホでオート戦闘の眺めゲーが多い中、頑張られています。ソフトの値段も割とリーズナブルなのでよいですよね。

 

という感じで、今回も楽しませて頂きました。

本当は講演会も聞きたいところですが、色々時間の制約もあり今回も第一部までの参加とさせて頂きました。イベント主催の方々、展示ブースの方々、話し相手になって頂いた方々ありがとうございました。



2014年の第2回から第9回までのマイコンインフィニットの様子です。

第9回 マイコン・インフィニット☆PRO-68K その3

その2からの続きです。

 

大往生

cat20191102123421

SFXVIと言えばここですね。今回もステッカーチューンが格好いいです。中身もかなり弄られているのですが、元気に稼働されていますね。毎回XVIをスタイリッシュに持ち歩かれています。

 

x-registers

cat20191102123352

X68の音源関係の展示で、MMDSPでカッコイイ曲を流されていました。

 

 

ATALYNX☆あたりんくす@平成

cat20191102105521cat20191102105555

今回はXBOX ONEでアタリのゲームを遊べる展示をされていました。自分もSteamのアタリゲーム詰め合わせを買ったんですが、聡明期ゲームってやっぱ独特ですよね。

 

コモドール64炒め

cat20191102105723cat20191102105756cat20191102105656

C64やNESのスーパーマリオで遊べるようになっていました。C64は最終版も中々レアで良いですよね。

 

 

かおる@JS1DSR

cat20191102124248cat20191102125057

以前ロッパー会でお話させて頂いたかおるさんがブースを出されていました。多分全人類の中で一番X68の電源を修理された方だと思います。ギネスに載っててもおかしくないです。焼けた基板の電源でも治されてしまうので、おかしいですがw。パーツの在庫ももの凄く、実際に修理させる姿は手慣れてホント職人さんです。ヤフオクなどで頼まれると良いと思います。

 

MEGA-NEO π

cat20191102103332cat20191102103428cat20191102104044cat20191102103527

偽なすかさんのブースですが、今回もGGのMSXアダプターに、任天堂のQDドライブをつなげるカードリッジを作成されて展示されていました。ゲームソフトもテープ版を一部改造してQDに納められていました。MSX版のパワードリフトは、アップダウンのコースまで再現されていて凄く出来が良かったです。もはや何が何の展示なのやらですが、全部抜けば普通にゲームギアのソフトが遊べますとのことでしたw

 

ぴゅう太買えやまりえん堂

cat20191102104248cat20191102104409cat20191102104253cat20191102104256

ぴゅう太でスコアトライアルが行われていました。ゲームソフトも下に引かれていますが満載です。FM-7もツクモのゲーム集などで遊ばせて頂きました。当時はキーボードが嫌いでしたが、今触るとしっかりとしたいいキーボードですね。と思いながら、5とBreakキーを使いながら遊ばせて頂きましたw

 

 

九州勢

cat20191102122644cat20191102122730cat20191102122905

九州でイベントされている方がMI68にも来られていました。アストロシティーのミニチュアは実際に遊べます。Twitterなんかで見かけてはいましたが、実際にガチャガチャと遊べるくらいしっかり遊べます。ボタンが小さいので連射がキツいですが何人も遊ばれていたのに、がたつきも無くとてもよく出来ていました。また修理で有名な岩崎さんの本も飛ぶように売れていました。MZ-80K2Eの展示もありました。こんなにノングレアだったかなと、自分の記憶を呼び戻しながら見てました。子供の頃見たより少し小さく感じましたが、とても綺麗な状態の展示でした。よく九州から持ち込まれましたよね~。

 

その4につづきます。

第9回 マイコン・インフィニット☆PRO-68K その2

その1からの続きです。

 

YUMEKOBO

cat20191102112425cat20191102112713

元々はMZ-1500用のゲームだったそうです。この時期オリジナルのゲームを作られるのは凄いですよね。実機で動く所まで作るのは、古い機種だと簡単に行かないことも、ホント感心させられます。九州から遠征されているようでした。

 

野うさぎ亭

cat20191102112351cat20191102112355

東方のファミコン版の展示です。自分は最近のことは知らなかったのですが、会社の若者が」秋葉に東方のゲーム買いに行きたいので店知ってますか?」と聞かれました。戦艦ゲームのクランでも20代の人が遊んでるので、ホント浸透度が凄いゲームですよね。

 

B-Cat Software

cat20191102112321cat20191102112344

スーファミのジーコをひたすら奉納するイベントも、今回が最後らしいです。すさまじい数が集まったようですねw

CELIAのMSX版は箱のイメージで。今回は88も持ち込まれていました。

 

 

X1センター

cat20191102110523cat20191102110537cat20191102112156cat20191102112252

X1センターさんのミニチュア展示は、とうとうX1シリーズすべてが揃ったそうです。他機種も山盛り有るのでホントすごいことになっています。大きさが良い感じの大きさなので、迫力もあると思います。

シルフィードも88と全く遜色無い出来です。ソフトベンダーNAKERU.なんて、フロッピー書き出しサービスも行われていました。初代は外付けのドライブ(内臓ドライブから抜き出した物だそうですが)を増設されていました。最近は初代の明確なコンセプトと、初代ならでわの制限の中で色々遊ばれているそうです。ちなみに何台X1をお持ちかを聞いてみると、「コレクターじゃ無いのですが、検証用に一通り持っています」との事でしたw

展示されていたturboZが現役時代からずっと使われているとのことで、一番大事な機種らしいです。ゲームで遊ばせて頂いてありがとうございます。

 

プレイアブルコーナー

cat20191102112005cat20191102112002

プレイアブルコーナーには、FM-TOWNSII CXとX68000 SUPERで遊べるようになっていました。

目玉タウンズは捨てちゃいましたが、今はむしろ面白いですよね。CD-ROMめっちゃ遅いですがw

 

その3に続きます。

第9回 マイコン・インフィニット☆PRO-68K その1

恒例の第9回 マイコン・インフィニット☆PRO-68Kに参加してきました。

前回が2018年11月24日だったので、約1年ぶりですよね。

という感じで、今回も楽しませて頂いたので各ブースの様子を書かせて頂きます。

今回は、物販ブースも多く前回に比べて人が多かったように思います。

このイベントで知り合った人も沢山来られていました。

cat20191102095230

 

ProjectRepadars+HARD

cat20191102113753cat20191102114139

「ようこそシネマハウスへ」のプレイアブルデモや、グッズが売られていました。

1995,6位の頃のゲームらしく、自分は完全にATマシンのポリゴンゲームばっかり遊んでいたので、この時期の日本のゲームはホント知らないんですよね。ブースの方に、丁寧に説明いただきながら遊んでみました。基本的には映画を作るのですが、全く無視した生活もおくれるらしく、自由な生活空間のゲームではかなり最古かと思います。丁度居合わせていた、88会でお世話になっているおおきさんも絶賛でした。

 

 

Illegal function call

cat20191102113626cat20191102113716

コナミのアーケードゲームのバブルシステムの代替え基盤などかなり凄いパーツが並んでしました。

 

イモリプロダクション

cat20191102113559

ゲームの検証動画DVDを売られていました。他のイベントでも精力的に出されていますよね。

 

Y.Y.Y

cat20191102113550

シューティングゲーム系の攻略DVDを販売されていました。この辺りゲームってクリアできるとめっちゃ格好いいのですよね。自分は下手すぎて恥ずかしい・・・。

 

 

LIPS

cat20191102113328cat20191102113355cat20191102113412

LIPSさんのブースです。毎回新しい小型の機器が出てはプログラムを組まれて、今回もM5Stackの冊子を出されていました。凄く丁寧にお話されて、さらっと凄いことされています。

 

試運転の資料館

cat20191102112447cat20191102112513cat20191102113028

PC-98のフロッピー系では色々お話させて頂いている試運転さんのブースです。先日のPC-98のイベントでも色々お話をさせて頂きました。今回もフロッピーの資料本を出されていました。持ち込まれたLs12は上半身をNXの物に交換されたり、電源やマウスも違う物を使われていました。薄型で格好いいんですよね。FM音源積んでたらかなり最強だったのに底だけ残念です。

 

その2に続きます。

【WOWS】mixi鎮守府クランのオフ会

何時も遊んでるmixi鎮守府クランのオフ会が開催されたので、行ってきました。

mixi

 

遠方からも来られてる人がいて、総勢10名を超えるメンバーが集まりました。毎日のようにDiscordで声は聞いているものの、顔合わせは初めてです。さすがに若い方も多くて翌朝までの開催でしたが、自分は早々に撤退しました。

 

船関連で話をしていると、やっぱイギリスの料理はイマイチらしいから、実際に試そうと言う事になり。上野のこちらのお店に。※アイルランド系のお店です。

cat20190915164852

 

外人さんが沢山来るようなお店で、日本語は通じにくいのですが、何だかんだで安くて良かったです。アルコールはきつめの物が多いので、強い人なら楽しめそうです。

cat20190915170113cat20190915183037cat20190915184249

 

アヌさんから、カンさんへの金剛さん電探をプレゼント。とても高かったそうです。

cat20190915170506

World of Warships 2019/7月の状況

気がついたらもう7月の半ばですね。頭の中では6月は更新したから7月にしようと思ってたら・・・。前回は5月でした。

と言うわけで6,7月の状況です。
良いのか悪いのか勝率もあまり変わらずです。プチクラン戦や、ランク戦も行われています。
イベントで、ボロボロの水没都市で駆逐艦対戦なんてものやっています。



自分の場合だけか他の人も同じかわかりませんが、勝ち続けるターンに入るとしょぼ沈しようが何でも勝ったり、負けパターンだとどうやっても負け続けるってのを繰り返している感じです。勝ちパターンの時は、敵の弾のタイムミングバッチリでも外れたり、逆に負けパターンだと、ぴったりのところでも、全弾外れたりと、ある程度数字の操作も入ってるのかなと思います。





2ヶ月分なので、イベントが結構増えています。空母が弱体化されて戦艦が増えたので、自分は駆逐艦に乗ることが増えました。中でも朝潮は、かなり勝率も上がっています。


ソ連の戦艦が増えたので3段階ほど上がりました。もっともソ連の戦艦用の艦長が育っていないので、厳しい感じです。ムールマンスク は、イベントでゲット出来ました。これも中々強いですね。







イギリスは、キング・ジョージVとエディンバラです。フィジーがかなり苦しかったのでようやく進めました。




フランスはアルジェリーです。まだ船体の改修も終わっていません。フランスの巡洋艦は、低ティアの時は凄く強く感じたんですが、その後ラ・ガリソニエールでかなり詰まってしまって中々進まなくなりました。



最後にアメリカはフレッチャーをなんとか。T9とか資金力もかなり必要で中々厳しいですね。



という感じで相変わらず毎日のように進めています。
MHWの報告もほったらかしですが、あちらもなんとかエンディングまでは進みました。

World of Warships 2019/5月の状況

4月の状況からの進捗です。

クラン戦も本格的に行われ、あまりランダム戦に出ていない状況ですが、クラン戦での勝利の際のクレジットも大きく何隻か船が増えました。T10位だとプレミアムアカウントでないとマイナスになることも多いだけに、今年いっぱいは捗りそうです。



ランダム戦は数少ない上に負けが多いので勝率は落ちています。ティアはあげているので、ダメージ関係は順調に伸びていると思います。



新規艦艇は以下になります。


アズレンコラボイベントが始まっているので、背景がちょっとあれです。

白露まで進めましたが、まだまだ先が長そうです。



Jervisはライトニング目指すための通過点ですね。



Yorckは、まぁなんとなく弾がいっぱい出るなぁって感じかな。経験値余っていたので。ヒンデンまでは遠すぎてなんとも。




Richelieuは前しか撃てないなんて・・・って思っていましたが、案外引き撃ちでもでも撃てたので、乗ってて楽しいです。今のところ勝率は目立ちませんが、ダメージはそこそこ出してくれてる感じです。



変化は無いですが、アメリカ、ソ連、パンアジアはこんな感じです。




令和最初の秋葉原

元号も変わったので秋葉原に出かけてきました。

特に変わったことも無く人も沢山来ていました。ここ最近は、レトロ系のお店ばかり回っているので、秋葉へ行く目的も変わってきました。レトロコンシューマーゲームの方は、相変わらず海外の方が沢山いました。

cat20190501132128cat20190501135203

 

そしてオープンから行きたくて中々行けなかった、「秋葉原最終処分場」ってお店に行ってきました。

ジャンクのMAC用のキーボードとFA-32って言うCASIOのMX-10/101用のカセットインターフェースが売ってたので買って来ました。これだけ出てくる事ってあんまり無いのでラッキーです。

cat20190502093714

 

MSXのカセットソフトも面白いよ~なんて声も聞こえましたが高そう・・・。2本ばかり持ってたソフトはV-10と共に捨ててしまいました・・・。

cat20190502093817

 

カセットインターフェースを内蔵してそうでしてないのが惜しい。完全にゲーム用ですね。

cat20190502093832

自作機のSSDを入れ替え(バックアップソフトのイーザスソフトウェア利用)

最近SSDの価格が随分安くなり、500GBクラスは当たり前で1TBクラスも何とか狙えるようになってきましたね。

自分の自作機は、先日HDDを交換しましたが、データドライブだったので、Windows上からそのままコピーしました。今回はCドライブのSSDを入れ替えることにしました。

cat20190421154406

 

手持ちのSSDです。250GB程から480GBに変更です。

cat20190421154444

SSDを入れ替えて、OSを一からインストールし直すのは、環境設定し直しが凄く手間なので、今の環境を丸ごとコピー(クローン)して入れ替えることにします。

今回はEaseUS Todo Backup Home 11.5と言う物を使います。

 

1回のクローンなら、フリーの体験でも可能ですが、普段からバックアップ取ったりする場合は、ライセンスを購入する必要があります。機器の入れ替えが多い人は、この手の製品では安い方だと思いますので、一つあっても便利かと思います。

cat20190421154920

 

ソフトをダウンロードしたらインストール開始です。

cat20190421155227

 

SSDを取り付けます。入れ替え前なのでちょっと雑にぶら下げます。※接続作業は電源は切った状態で行います。

cat20190421160008

 

SSDの接続が終わったら、ソフトを起動させます。初期画面はこんな感じです。今回は赤い丸のクローン機能を使用します。

cat20190421155800

 

コピー元のドライブをチェックします。※絶対にドライブを間違えないように。

cat20190421194757

 

続いてコピー先を選ぶとき、高度なオプションと編集を選びます。cat20190421160302

 

高度なオプションでは、SSDに最適化をチェック。

cat20190421160332

 

編集では、コピー先のサイズ変更を行います。容量部分をマウスで引っ張れば入れ替え先の容量を拡大できます。

cat20190421161109

 

容量変更も終われば実行ボタンでクローンスタートです。くれぐれもコピー元と先を間違えないようにです。

cat20190421161325

 

しばらくするとコピーが終わります。時間は最初10分くらいと出ましたが、結局40分ほど掛かりました。※200GB程利用

cat20190421171624

 

完了を押してコピー元のSSDと付け替えて起動させます。

cat20190421171944

 

空きの容量も一気に増えて快適に使えます。

cat20190421171716cat20190421205753

 

今回利用したツールの場所です。

【EaseUS(イーザス)公式サイト】

EaseUS Todo Backup Home 11.5

東京理科大学近代科学資料館 その3

パソコンやゲームだけで無く、計算する装置の展示が並んでいます。

 

 

こちらはCPUの変遷で、実際の物が展示されています。

ザイログZ80やら

cat20190328104758

 

モトローラーのCPU

cat20190328104732

 

もちろんインテルシリーズも沢山展示されていました。

cat20190328104739

 

記録媒体の展示もあります。穿孔テープから光学メディアまで幅広くあります。

cat20190328104626

 

ボード型マイコンの展示もいくつかあります。この辺りも中々実物は見てないです。

cat20190328104925cat20190328104929

 

電卓の展示もありますが、当然ポケコンの展示も含まれています。

cat20190328104251cat20190328104336

 

 

少し経路の違うエンジェルノートです。エンジェルラインで自分も応募したけど外れたんですよね。どんなことが出来たのか興味あったんですが・・・。結局普及しなかったですよね。

cat20190328104316

 

自分の興味が有る物から紹介しましたが、展示自体はそろばんや、計算尺、機械式計算機からもの凄い数の電卓や汎用機まで、様々な展示がありました。

cat20190328103533cat20190328104029cat20190328104358cat20190328104403cat20190328104438

 

他にも音楽機器や媒体の展示もありました。

レコードからテープ、CDやMD・DATなんかの展示です。

 

cat20190330191736

 

また、リニューアルされたらどうなるか楽しみにしておきます!

近代科学資料館のページはこちらです。



館内様子はこちらです。

東京理科大学近代科学資料館 その2

IBM 5110です。某ゲーム(アニメ?)で有名になったIBM5100の後継機みたいです。eBayとか検索したら出てきますね。奥行きがこんなに長いとは知りませんでした。

cat20190328104124

 

コモドールのPETです。MZはコレを参考にしたとか聞いたことあるのですが、さすがに古すぎてその辺りの事情は全然判らなかったです。

cat20190328103152

 

ベーシックマスター レベル3です。フロッピーとかも有ったんですね。かなり巨大。本体もこんなに大きかったんですね。

cat20190328103027

 

PC-8001です。友人がmkIIを使っていました。自分はMZ-1200だったので、カラーが出ることや英語の小文字が出るだけでも凄いなぁと思っていました。

cat20190328102846

 

MZ-80Bです。MZ-1200を買ったら、J&Pのパソコン講習会1日券もくれて80Bでの講習でした。パソコンサンデーも80Bの時に見始めました。

cat20190328103938

 

FM-7です。友達の家のNEW7でかなり遊ばせて貰いました。FM音源やフロッピーまで増設されて、MZ-1200に比べて格段に進化したマシンのイメージがありました。この頃はまだCPUが堂だとか全然気にもして無くて、色が綺麗とか音が凄いとか思っていたレベルです。

cat20190328102816

 

MSXもMZから比べたら安くて凄いなぁと思う反面、ROMカセットのゲームがファミコンよりしょぼく感じてたのは事実です。

cat20190328102639

 

時代が少し飛んでいますが、東芝のT-1200です。T-1100の方は知っていましたが、後継モデルですかね。ダイナブックを作ったきっかけのマシンですよね。

cat20190328102304

 

J-3100です。会社のプラズマモニターのJ-3100捨てるときにもらっておけば良かったなぁ~(当時は廃棄パソコンとかざるだったので・・・)何だかんだで、AXパソコンは仕事で使いましたがJ-3100の環境はよくわからないままでした。

cat20190328102308

 

PC-9801シリーズも沢山展示されていました。H98シリーズも後々興味が出ましたが、設定ディスクや専用モニターとか無いとかなり苦労するようなので、あきらめました。まぁこれ用のソフトで使いたい物が有るわけでは無いので、良いかって感じです。

cat20190328102832

 

98ノートはNSの展示でした。自分の始めて買ったノートPCじゃNS/Tです。この頃の液晶はまだ青色ですよね。

cat20190328102702

 

AppleIIcは雑誌で格好いい!!と思いましたが、なんせ子供の頃にはハードルが高すぎます。情報も今みたいに簡単には手に入らない時代だったと思います。

cat20190328103942

 

Macは、Classicくらいから見出したので、初期のマシンは殆ど知らないです。車買える感じという印象です。Classic蚕路は中古でも並んでいたのですが、カラー化も始まっていたのであまり見なかったと思います。

cat20190328102758

 

IICiはクアドラ700に入れ替えたりと、当時はめちゃくちゃ高い物のLogicボード交換サービスとかあったんですよね。大事に使っていた人も多いような気がします。

cat20190328102802

 

その他の展示については、その3に続きます。

東京理科大学近代科学資料館 その1

JR飯田橋駅近くにある、東京理科大学の近代科学資料館と言うところに、昔のPCが並んでるとのことで見に行って来ました。最近、今日(2019/3/30)までの展示でリニューアルされるとのことでしたので、ギリギリ見に行けました。

 

cat20190328102101

立派な建物ですが、無料で見学出来ました。撮影は入り口で許可証を貰えばblogでもSNSでもupしてOKとのことでした。※一部撮影不可の展示物はあります。

 

入ってすぐの所にPCのコーナーがあります。メーカーの偏りや、ホビー機(PC-8801シリーズやX68000など)が有りませんが、もっと古い物が沢山展示されていて数的には充分な気がします。

cat20190328102339

 

この3ドライブライブのIBM 5550は、学生の頃IBMのMFに繋いで使っていました。

cat20190328102748

 

PowerBookG3はまだ使ってます。

cat20190328102903

 

PC-100の展示もありました。98シリーズは多めの展示でした。

cat20190328103040

 

初期の頃のベーシックマスターシリーズとか、子供の頃でも殆ど見なかったと思います。モニターも思いっきり古いですね。

cat20190328103142

 

アルテラやPET、Apple IIとかも、ちゃんと見たことはありませんでした。

cat20190328103237

 

NeXTも雑誌で見るくらいですかね。こんなセットで見たことも触ったことも無いです。

cat20190328103226

 

雑誌も置かれていました。マイコンは、自分が始めて買ったパソコン雑誌でした。

cat20190328103848

 

ハンドヘルド機も、この時代は子供なので雑誌で見る程度ですね~。

cat20190328103519

 

HP100LXや200LXも展示されています。周りのCDや日本語化キット、コネパクが並べられています。

cat20190328103418

 

ゲーム機もいくつか展示されています。64が何故か本体がありませんでした。もっとめずたしいドライブだけ置いてます。他はざっくり並べられていますね。

cat20190328103528cat20190328103532cat20190328103535

それぞれの機種に解説が書かれているので、じっくり見てたら結構時間が掛かります。

 

その2で、もう少し詳しく見ます。

メイン自作機のHDD(Barracuda ST6000DM003)入れ替え

ノートPCとメインの自作機のHDDが溢れてきたので入れ替えです。前は4TBで今回は6TBです。

cat20190317074940

 

買ったのはシーゲートの一番安いHDD(Barracuda ST6000DM003)です。1.2万円弱です。ちょっと気になったのはデスクトップ型のHDDの保証は2年で、ノート用のSSHDは5年なんですよね。結構差があります。

cat20190317075107

 

中身をざっと入れかです。前のはバックアップとして、保管しておきます。

cat20190317075921

 

特段早くも無い普通のHDDですね。4TB辺りが今一番容量比で安いみたいですが、コレばっかりは仕方が無いです。

cat20190324103256disk1

第四回PC88会「テーマ:通信」に参加させて頂きました。 その3

今回は通信をメインにと言う事でしたが、主催者の方はがっつりと準備されていました。オリジナルのボード作られichigojamなんかと接続出来るようにと言う事です。

cat20190126132917cat20190126132921

 

他にも通信対応の森田の将棋とかあります。画面が自分のコマの向きになるとか対戦らしい事は全然無くて、全く同じ配列なのがなんとも。

cat20190126163205

 

こちらの雑誌掲載のゲームは、自分がいる時間帯には画面が見れなかったのですが、一部修正したら無事通信対戦が出来たそうです。

cat20190126162450

 

とまぁ、今回も沢山楽しませていただきました。主催者の皆様、機材やソフトを持ち込まれた方々や参加されてた皆様ありがとうございました。

 

紹介出来ていないことも沢山有りますので、是非Twitterの「#PC88会」辺りも検索して見てください。

第四回PC88会「テーマ:通信」に参加させて頂きました。 その2

しれっと並んでいますが、FAはメモリーの空きパターンにメモリーが増設されています。

cat20190126164802

 

サラトマやデゼニワールドが解かれて行っていました。FE2の8MHzHモードで中々高速描画でした。

cat20190126163020cat20190126140801

 

こちらにもVA3とmkIISRが並んでいます。キーボードとの色のキャップが~。

cat20190126133151

 

こちらもソフトは山盛り。

cat20190126135437

 

mkIIFRのmodel10です。フロッピードライブが無い分軽いって事で持たせていただきましたが、確かに軽いですね。ドライブレバーの出っ張りも無いのでスッキリしていますね。FRぐらいだとドライブ無しも珍しくなってきていますね。

cat20190126160148

 

こちらのFE2は、サウンドボード2は例の代替えボードが接続されていました。

cat20190126140337

 

ブラックFHで、サウンドボードII付きです。カセットインターフェースも内蔵なので、一番欲しがられる組み合わせですよね。とても綺麗です。このラジコンプロポみたいなジョイスティックは中々ゲームを選びます・・・。

cat20190126133235cat20190126140305cat20190126140234

 

一台8001mkIISRが紛れ込んでいました。88はNモードもあるので8001のソフトまではOKと言う事で。

cat20190126140145

 

沖縄のハードオフで激安確保されたサウンドボードII付きのFHも無事稼働していました。

cat20190126145447cat20190126145021

 

あちこちでカセット版のソフトも遊ばれていて、ロードの時の音が響いていました。

cat20190126142130

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク