FC2ブログ

PC-9821As2用に各種パーツ集め

PC-9821As2を思い切って修理のお願いをしました。任天堂のSwitchが買えるくらいの値段は掛かりそうですが、一般の方に作業をお願いしていますので、修理やチェックの時間を考えると、かなり安いと思います。世の中的には散髪でもマッサージでも10分1,000円はかかりますよね。

 

で、修理まで時間があるので、いくつかオークションでパーツを集めてみました。まずはキーボードです。9801DSやCX3は本体のみで落札したので、手持ちのキーボードを回しましたので、As2のキーボードが足りなくなりました。落札価格は2台で2,000円+送料。送料が代引き&距離もあったので、1,800円ほどかかっています。程度は思った以上に綺麗だったので、良かったです。少し黄ばみはありますが、ホワイトニングしたくなるほどでも無かったです。かなり掃除されたのか、外見の汚れも少なかったですが、9821用の方はキーの隙間にもの凄い量の埃が詰まっていました。2台とも分解して一応キーも洗っておきました。キーの反応も問題無く使えましたので一安心です。

cat20171216152808cat20171216152509cat20171216152035cat20171216175959

 

もう一つはAp2のCPUボードです。こちらは2,200円+510円の送料でした。As2にはセカンドキャッシュ増設済みなので256MBにしても効果が薄そうですが、折角の修理なのでパワーアップもしたいと思い買ってみました。Pentiumオーバードライブも付いていました。当時買おうかと悩んだ物の、DOSではそれほど早く無かったので見送った物です。As2にはAMDの5x86を積んでいるので、これは使わないもののパーツとしては面白そうなので手には入って良かったです。こちらもCPUボードも、とても綺麗な状態でした。

cat20171216103230

後は無事修理完了を願うばかりです。

スポンサーサイト



PC-9801DSにメモリー増設

何回もやり直したので、記事にするの忘れていましたので今更掲載です。

 

うちのPC-9801DSはメモリー640K+4MBの構成でした。1MBほどディスクキャッシュに割り振っているのですが、この状態だとWindows3.1が容量不足で起動できませんでした。で、増設メモリーを探していたのですが、ヤフオクでも中々見つからないか、有ってもめちゃくちゃ高かったです。

cat20171022145702

 

そんな中、ツイッターでフォローさせて頂いているsakohitiさんが、手持ちのメモリーを譲って頂けるとのことで、Mi68の際に頂いていました。毎回甘えさせて頂いてすいません。これでサクッとメモリーを刺してフルの12MB構成に!と思ったのですが・・・。

cat20171022150256cat20171022150441

 

どうやっても6MB以降は写真のような、エラーが出ます。メモリーの順番をかえてみたり色々したのですが、残念ながらどうやっても6MBまでしか増設出来ませんでした。設定か何か間違ってる程度なら良いのですが・・・。

cat20171022154827

 

ただしこの状態でもWindows3.1が起動できるようになり、目的は達成できました。でも、めちゃくちゃ遅いですね。自分が3.1を使い出したのは、PC-9801NS/Tと言う機種ですが、メモリー7.6MBで366SLの25MHz(オーバークロックしていました)です。その頃の印象よりやっぱり遅いです。

cat20171210194655cat20171210194712cat20171210194852

386SXはパワーアップがちょっとやっかいなのが難しいですね。このままだと、PCM音源も積んでいないので、Windowsでは音も鳴らせません。

もっとも、別に早い98は持っているので無理する必要は無いのですが、ついつい昔と同じで色々弄ってみたくなっちゃいますね。とは言え、DOSで使うにはこれ位のスペックでも問題無く使えています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク