FC2ブログ

PC-486SEの拡張追記&PC-486NAV追加

PC-486SEは取りあえず、外付けHDDでの環境がなんとかなってきましたが、折角コンパクト筐体なのでHDDパックが欲しくなりました。

エプソン機のHDDパックは単体では中々オクなどに出てこないので、ノートPCから取り出せないかと、ジャンク品をゲットしてみました。

手に入ったのはPC-486NAVと言うモデルです。486DX2の50MHzでDSTN液晶搭載モデルとなります。送料込みで3千円とまぁまぁ。で開けて見るとHDDがちゃんと入っていました!ラッキーです。

cat20180505135722

 

240MBの純正パックです。ちょっと疑問なのが、構成を見ると340MBの物が付いてるハズなんですよね・・・。中身を取り出すと262MB?のHDDが入ってるようで、また謎です。ただ更に良かったのは、そのまま読み出せたのでエプソン版のMS-DOS5.0とWindows3.1が読み込めました。他にNC旋盤の定義用のツールみたいなのが入っていましたが、もともと工場用だったんですかね。外観は綺麗でした。背面や側面の蓋があちこち無いです。

cat20180505135606cat20180513141154cat20180513141218cat20180505142019

 

CPUやメモリーは付いたままでした。増設などはされて無かったです。

cat20180505140223

 

このHDDパックにEOSYSTEMが入ってるのですがAVだと途中で起動せず。SEにつなげるとそのまま使用できました。よくわからない感じですね。とりあえず中身をMOにバックアップしておきました。

cat20180505140456

 

AVの方は、外観が綺麗なので動くかもとACアダプターをさらに調達しました。+3千円ほどかかってしまいお買い得度が下がっていきますね・・・。

起動させたところ液晶画面が死んでいるようで、外付けなら動くことが確認出来ました。HDDからもFDDからもPCカードスロットに入れたCFカードでも大丈夫です。この頃のエプソンノートはPCカードからも起動できるので、スロット埋めてしまいますが、HDDパックが要らないのもいいですね。cat20180513141142cat20180513085447cat20180513141437cat20180513141244cat20180513141312

 

SEの方が2GB位まで出ないと上手くいかないと教えて貰い、40GBくらいのHDDの容量を調整して入れて見ましたが、AV側でフォーマット出来て使える状態になってもSE側に入れると起動できなかったりと難儀しています。

HDDの容量調整は第三研究所さんのところに記載されている容量制限の記事を参考にさせて頂きました。MHDD

と言うツールで書き換えてしまいます。

cat20180512124009cat20180512124005

何だかんだでで、色々やってますが、時間が掛かる割にスッキリと進みません。エプソン機は情報も少なくそれなりに大変ですね~。

スポンサーサイト



レトロエクスプレスで購入したPC-486SE

レトロエクスプレス5号に行って、その際エプソンのPC-98互換機PC-486SEを購入しました。お値段は3千円でした。フロッピーが不調だそうです。

cat20180503161040

 

GWにもなったので(と言ってもカレンダー通りの休み)ですが、早速セットアップすることにしました。本体はそこそこ良い色になっています。漂白しても良いのですが、88のキーボードみたいにまだらになってもなんなので、水洗いだけしてこのままで行くことに。ドライブナンバーか何か貼ってた所辺りに何かシールでも貼れば良いかなと。

cat20180422193246

 

今回は、本体だけ買って手持ちのNECのキーボードをつける予定でしたが、PC88会のイベントでお会いした、ぽてぽてさんがなんと無償でエプソン機のキーボードを送って頂けました!ほんとありがたいです。

cat20180430123404

 

PC-486SEは、486SXの25MHz、メモリーは1.6MB搭載です。メモリー増設には専用のメモリー増設ボードをつける必要があります。HDDも内蔵出来ますが、エプソンのノート用のHDDパックをつける必要があり、どちらも入手が難しそうなので、じっくりオクで狙ってみます。と言っても高額を出すつもりは無いので、ジャンクノート狙いですかね。ODPも有れば良いのですが、速度的にも486なので無理しなくても良いかなと思っています。

cat20180430123400cat20180430123358

 

HDDの端子ですが、専用過ぎてどうしようも無いですね。

cat20180430123453

 

フロッピー不調なので、HDD環境を整えます。SCSIカードさしますが、NEC純正の92ボードは認識しないのかさっぱり駄目何も出ないのでドラブル原因がわかりません。他に何枚かカードを挿し直して試したのですが、最終的にIO-DATAのSC-98IIIが使えました。Twitterでもフォロー頂いたのですが原因はわかりませんでした。(SCSI-IDを0からとか、エプソンチェックの確認等です。)グラボはメモリーも厳しいのでWindowsは乗せれませんが、CGローダーのMJLで使えたらなと言うのとVGA端子に変換するコネクタで出っ張らないようにと刺してみました。

cat20180430123602cat20180430141751cat20180430124723

後ろ側は、こんな感じです。グラフィック表示やゲームだけの用途ならPC-9801DSにさしたGA-1024Aをこっちに持ってきた方が良いかもしれませんね。

 

メモリースイッチは、NEC機と少し違いますね。久々のエプソンフォント!!と思ったのですが、自分が使っていたPC-286VEとはまた違うらしいです。もっと丸ゴシックぽかったのですが、PC-386GE辺りでフォントの変更があったそうです。残念。半角はそれらしいですが、ひらがなとかは特徴減ってますね。こういう所もNEC機との互換性を優先したようです。

cat20180423203018cat20180423203054

 

蓋を開けたり閉めたりしてると電源ボタンの棒が抜けました。フロントから棒が刺さってるだけなんですよね。

cat20180430125754

 

PowerWindow928IIは、まだ上手く認識してくれません。ユーティリティからは見れてもMJLでは駄目なようです。この辺りも含めてGA-1024Aに入れ替えるか考えます。予備でも探すかと思いましたが、オクだと結構値段上がってますね。

cat20180430152950

 

HDD環境は取りあえずなんとかなりそうです。MOを繋ぐSCSIケーブルがそろそろ足りません。PC-286の時に使っていた5インチフロッピーも、また3.5インチ変換してみたいと思います。フロッピー不調はコンデンサー辺りかも知れません。1ドライブ目は、大きいファイル読み込みでコケる。2ドライブ目は全然駄目って感じでした。予備のドライブも含めてエプソン機で入手は難しいようです。最悪外付けフロッピーユニット接続ですが、こちらも高くなってますよね。

cat20180430173043

キャンビーに比べてCD-ROMが内蔵されていない分奥行きも短くて、コンパクトなのが良いですね。もう少しエプソンらしさの環境も出したいところですが、やっぱエプソンMS-DOSを手に入れ直すくらいですかね~。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク