FC2ブログ

東京理科大学近代科学資料館 その3

パソコンやゲームだけで無く、計算する装置の展示が並んでいます。

 

 

こちらはCPUの変遷で、実際の物が展示されています。

ザイログZ80やら

cat20190328104758

 

モトローラーのCPU

cat20190328104732

 

もちろんインテルシリーズも沢山展示されていました。

cat20190328104739

 

記録媒体の展示もあります。穿孔テープから光学メディアまで幅広くあります。

cat20190328104626

 

ボード型マイコンの展示もいくつかあります。この辺りも中々実物は見てないです。

cat20190328104925cat20190328104929

 

電卓の展示もありますが、当然ポケコンの展示も含まれています。

cat20190328104251cat20190328104336

 

 

少し経路の違うエンジェルノートです。エンジェルラインで自分も応募したけど外れたんですよね。どんなことが出来たのか興味あったんですが・・・。結局普及しなかったですよね。

cat20190328104316

 

自分の興味が有る物から紹介しましたが、展示自体はそろばんや、計算尺、機械式計算機からもの凄い数の電卓や汎用機まで、様々な展示がありました。

cat20190328103533cat20190328104029cat20190328104358cat20190328104403cat20190328104438

 

他にも音楽機器や媒体の展示もありました。

レコードからテープ、CDやMD・DATなんかの展示です。

 

cat20190330191736

 

また、リニューアルされたらどうなるか楽しみにしておきます!

近代科学資料館のページはこちらです。



館内様子はこちらです。
スポンサーサイト



東京理科大学近代科学資料館 その2

IBM 5110です。某ゲーム(アニメ?)で有名になったIBM5100の後継機みたいです。eBayとか検索したら出てきますね。奥行きがこんなに長いとは知りませんでした。

cat20190328104124

 

コモドールのPETです。MZはコレを参考にしたとか聞いたことあるのですが、さすがに古すぎてその辺りの事情は全然判らなかったです。

cat20190328103152

 

ベーシックマスター レベル3です。フロッピーとかも有ったんですね。かなり巨大。本体もこんなに大きかったんですね。

cat20190328103027

 

PC-8001です。友人がmkIIを使っていました。自分はMZ-1200だったので、カラーが出ることや英語の小文字が出るだけでも凄いなぁと思っていました。

cat20190328102846

 

MZ-80Bです。MZ-1200を買ったら、J&Pのパソコン講習会1日券もくれて80Bでの講習でした。パソコンサンデーも80Bの時に見始めました。

cat20190328103938

 

FM-7です。友達の家のNEW7でかなり遊ばせて貰いました。FM音源やフロッピーまで増設されて、MZ-1200に比べて格段に進化したマシンのイメージがありました。この頃はまだCPUが堂だとか全然気にもして無くて、色が綺麗とか音が凄いとか思っていたレベルです。

cat20190328102816

 

MSXもMZから比べたら安くて凄いなぁと思う反面、ROMカセットのゲームがファミコンよりしょぼく感じてたのは事実です。

cat20190328102639

 

時代が少し飛んでいますが、東芝のT-1200です。T-1100の方は知っていましたが、後継モデルですかね。ダイナブックを作ったきっかけのマシンですよね。

cat20190328102304

 

J-3100です。会社のプラズマモニターのJ-3100捨てるときにもらっておけば良かったなぁ~(当時は廃棄パソコンとかざるだったので・・・)何だかんだで、AXパソコンは仕事で使いましたがJ-3100の環境はよくわからないままでした。

cat20190328102308

 

PC-9801シリーズも沢山展示されていました。H98シリーズも後々興味が出ましたが、設定ディスクや専用モニターとか無いとかなり苦労するようなので、あきらめました。まぁこれ用のソフトで使いたい物が有るわけでは無いので、良いかって感じです。

cat20190328102832

 

98ノートはNSの展示でした。自分の始めて買ったノートPCじゃNS/Tです。この頃の液晶はまだ青色ですよね。

cat20190328102702

 

AppleIIcは雑誌で格好いい!!と思いましたが、なんせ子供の頃にはハードルが高すぎます。情報も今みたいに簡単には手に入らない時代だったと思います。

cat20190328103942

 

Macは、Classicくらいから見出したので、初期のマシンは殆ど知らないです。車買える感じという印象です。Classic蚕路は中古でも並んでいたのですが、カラー化も始まっていたのであまり見なかったと思います。

cat20190328102758

 

IICiはクアドラ700に入れ替えたりと、当時はめちゃくちゃ高い物のLogicボード交換サービスとかあったんですよね。大事に使っていた人も多いような気がします。

cat20190328102802

 

その他の展示については、その3に続きます。

東京理科大学近代科学資料館 その1

JR飯田橋駅近くにある、東京理科大学の近代科学資料館と言うところに、昔のPCが並んでるとのことで見に行って来ました。最近、今日(2019/3/30)までの展示でリニューアルされるとのことでしたので、ギリギリ見に行けました。

 

cat20190328102101

立派な建物ですが、無料で見学出来ました。撮影は入り口で許可証を貰えばblogでもSNSでもupしてOKとのことでした。※一部撮影不可の展示物はあります。

 

入ってすぐの所にPCのコーナーがあります。メーカーの偏りや、ホビー機(PC-8801シリーズやX68000など)が有りませんが、もっと古い物が沢山展示されていて数的には充分な気がします。

cat20190328102339

 

この3ドライブライブのIBM 5550は、学生の頃IBMのMFに繋いで使っていました。

cat20190328102748

 

PowerBookG3はまだ使ってます。

cat20190328102903

 

PC-100の展示もありました。98シリーズは多めの展示でした。

cat20190328103040

 

初期の頃のベーシックマスターシリーズとか、子供の頃でも殆ど見なかったと思います。モニターも思いっきり古いですね。

cat20190328103142

 

アルテラやPET、Apple IIとかも、ちゃんと見たことはありませんでした。

cat20190328103237

 

NeXTも雑誌で見るくらいですかね。こんなセットで見たことも触ったことも無いです。

cat20190328103226

 

雑誌も置かれていました。マイコンは、自分が始めて買ったパソコン雑誌でした。

cat20190328103848

 

ハンドヘルド機も、この時代は子供なので雑誌で見る程度ですね~。

cat20190328103519

 

HP100LXや200LXも展示されています。周りのCDや日本語化キット、コネパクが並べられています。

cat20190328103418

 

ゲーム機もいくつか展示されています。64が何故か本体がありませんでした。もっとめずたしいドライブだけ置いてます。他はざっくり並べられていますね。

cat20190328103528cat20190328103532cat20190328103535

それぞれの機種に解説が書かれているので、じっくり見てたら結構時間が掛かります。

 

その2で、もう少し詳しく見ます。

メイン自作機のHDD(Barracuda ST6000DM003)入れ替え

ノートPCとメインの自作機のHDDが溢れてきたので入れ替えです。前は4TBで今回は6TBです。

cat20190317074940

 

買ったのはシーゲートの一番安いHDD(Barracuda ST6000DM003)です。1.2万円弱です。ちょっと気になったのはデスクトップ型のHDDの保証は2年で、ノート用のSSHDは5年なんですよね。結構差があります。

cat20190317075107

 

中身をざっと入れかです。前のはバックアップとして、保管しておきます。

cat20190317075921

 

特段早くも無い普通のHDDですね。4TB辺りが今一番容量比で安いみたいですが、コレばっかりは仕方が無いです。

cat20190324103256disk1

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク