FC2ブログ

第9回 マイコン・インフィニット☆PRO-68K その4

その3からの続きです。

物販が続きます。

 

29Works

cat20191102122914

P6なんかのデジタル出力をMSXタイプの出力に変換する物や、沢山のパソコンの音源をまとめるミキサーなどが売られていました。ちょっとした物ですが、場所も取らず綺麗にまとめられるので良いですよね。

 

 

自立型FM音源演奏装置研究開発部

cat20191102122945

今回こちらの4759Player(完成品)を狙いに行ったのですが・・・。30分前に会場到着でしたが、瞬殺されて手に入りませんでした~残念無念。またの機会を探します。何時もよくお話させて頂いているUME-3さんに、基板は売ってるから作ればいいんですよ~と言われていますが、お金かけた産廃が完成しそうなので躊躇するんですよね~。ソフトウェアでも聞けるのですが、やっぱ実チップを使った物も聞いてみたいです。PCの実機はあるのでしばらくそちらで我慢我慢。

 

中川店長

cat20191102123013

秋葉Watchなんかで有名な家電のKENちゃんの店長さんのブースです。2608のボードと分厚い店長のお話の本が売られています。

 

株式会社ヘルメッツ

cat20191102123100cat20191102123137

最近精力的にいろんなレトロPC等のグッズを販売されているヘルメッツさんのブースです。今回も色々持ち込まれていました。友人に貰ったXVIのラズパイケースが、箱からして完成度が高いので、まだ出せてないんですよね。コレってあまり良いと保存用とか欲しくなるので、悩ましいですよね。

 

cat20191102123309cat20191102123311

最後にマインドウェアさんの新作ゲームの展示です。リメイクで色々出されていますが、オリジナルにも力が入っていますよね。今までに無い分野を攻めてるのが良いですよね。最近はスマホでオート戦闘の眺めゲーが多い中、頑張られています。ソフトの値段も割とリーズナブルなのでよいですよね。

 

という感じで、今回も楽しませて頂きました。

本当は講演会も聞きたいところですが、色々時間の制約もあり今回も第一部までの参加とさせて頂きました。イベント主催の方々、展示ブースの方々、話し相手になって頂いた方々ありがとうございました。



2014年の第2回から第9回までのマイコンインフィニットの様子です。
スポンサーサイト



第9回 マイコン・インフィニット☆PRO-68K その3

その2からの続きです。

 

大往生

cat20191102123421

SFXVIと言えばここですね。今回もステッカーチューンが格好いいです。中身もかなり弄られているのですが、元気に稼働されていますね。毎回XVIをスタイリッシュに持ち歩かれています。

 

x-registers

cat20191102123352

X68の音源関係の展示で、MMDSPでカッコイイ曲を流されていました。

 

 

ATALYNX☆あたりんくす@平成

cat20191102105521cat20191102105555

今回はXBOX ONEでアタリのゲームを遊べる展示をされていました。自分もSteamのアタリゲーム詰め合わせを買ったんですが、聡明期ゲームってやっぱ独特ですよね。

 

コモドール64炒め

cat20191102105723cat20191102105756cat20191102105656

C64やNESのスーパーマリオで遊べるようになっていました。C64は最終版も中々レアで良いですよね。

 

 

かおる@JS1DSR

cat20191102124248cat20191102125057

以前ロッパー会でお話させて頂いたかおるさんがブースを出されていました。多分全人類の中で一番X68の電源を修理された方だと思います。ギネスに載っててもおかしくないです。焼けた基板の電源でも治されてしまうので、おかしいですがw。パーツの在庫ももの凄く、実際に修理させる姿は手慣れてホント職人さんです。ヤフオクなどで頼まれると良いと思います。

 

MEGA-NEO π

cat20191102103332cat20191102103428cat20191102104044cat20191102103527

偽なすかさんのブースですが、今回もGGのMSXアダプターに、任天堂のQDドライブをつなげるカードリッジを作成されて展示されていました。ゲームソフトもテープ版を一部改造してQDに納められていました。MSX版のパワードリフトは、アップダウンのコースまで再現されていて凄く出来が良かったです。もはや何が何の展示なのやらですが、全部抜けば普通にゲームギアのソフトが遊べますとのことでしたw

 

ぴゅう太買えやまりえん堂

cat20191102104248cat20191102104409cat20191102104253cat20191102104256

ぴゅう太でスコアトライアルが行われていました。ゲームソフトも下に引かれていますが満載です。FM-7もツクモのゲーム集などで遊ばせて頂きました。当時はキーボードが嫌いでしたが、今触るとしっかりとしたいいキーボードですね。と思いながら、5とBreakキーを使いながら遊ばせて頂きましたw

 

 

九州勢

cat20191102122644cat20191102122730cat20191102122905

九州でイベントされている方がMI68にも来られていました。アストロシティーのミニチュアは実際に遊べます。Twitterなんかで見かけてはいましたが、実際にガチャガチャと遊べるくらいしっかり遊べます。ボタンが小さいので連射がキツいですが何人も遊ばれていたのに、がたつきも無くとてもよく出来ていました。また修理で有名な岩崎さんの本も飛ぶように売れていました。MZ-80K2Eの展示もありました。こんなにノングレアだったかなと、自分の記憶を呼び戻しながら見てました。子供の頃見たより少し小さく感じましたが、とても綺麗な状態の展示でした。よく九州から持ち込まれましたよね~。

 

その4につづきます。

第9回 マイコン・インフィニット☆PRO-68K その2

その1からの続きです。

 

YUMEKOBO

cat20191102112425cat20191102112713

元々はMZ-1500用のゲームだったそうです。この時期オリジナルのゲームを作られるのは凄いですよね。実機で動く所まで作るのは、古い機種だと簡単に行かないことも、ホント感心させられます。九州から遠征されているようでした。

 

野うさぎ亭

cat20191102112351cat20191102112355

東方のファミコン版の展示です。自分は最近のことは知らなかったのですが、会社の若者が」秋葉に東方のゲーム買いに行きたいので店知ってますか?」と聞かれました。戦艦ゲームのクランでも20代の人が遊んでるので、ホント浸透度が凄いゲームですよね。

 

B-Cat Software

cat20191102112321cat20191102112344

スーファミのジーコをひたすら奉納するイベントも、今回が最後らしいです。すさまじい数が集まったようですねw

CELIAのMSX版は箱のイメージで。今回は88も持ち込まれていました。

 

 

X1センター

cat20191102110523cat20191102110537cat20191102112156cat20191102112252

X1センターさんのミニチュア展示は、とうとうX1シリーズすべてが揃ったそうです。他機種も山盛り有るのでホントすごいことになっています。大きさが良い感じの大きさなので、迫力もあると思います。

シルフィードも88と全く遜色無い出来です。ソフトベンダーNAKERU.なんて、フロッピー書き出しサービスも行われていました。初代は外付けのドライブ(内臓ドライブから抜き出した物だそうですが)を増設されていました。最近は初代の明確なコンセプトと、初代ならでわの制限の中で色々遊ばれているそうです。ちなみに何台X1をお持ちかを聞いてみると、「コレクターじゃ無いのですが、検証用に一通り持っています」との事でしたw

展示されていたturboZが現役時代からずっと使われているとのことで、一番大事な機種らしいです。ゲームで遊ばせて頂いてありがとうございます。

 

プレイアブルコーナー

cat20191102112005cat20191102112002

プレイアブルコーナーには、FM-TOWNSII CXとX68000 SUPERで遊べるようになっていました。

目玉タウンズは捨てちゃいましたが、今はむしろ面白いですよね。CD-ROMめっちゃ遅いですがw

 

その3に続きます。

第9回 マイコン・インフィニット☆PRO-68K その1

恒例の第9回 マイコン・インフィニット☆PRO-68Kに参加してきました。

前回が2018年11月24日だったので、約1年ぶりですよね。

という感じで、今回も楽しませて頂いたので各ブースの様子を書かせて頂きます。

今回は、物販ブースも多く前回に比べて人が多かったように思います。

このイベントで知り合った人も沢山来られていました。

cat20191102095230

 

ProjectRepadars+HARD

cat20191102113753cat20191102114139

「ようこそシネマハウスへ」のプレイアブルデモや、グッズが売られていました。

1995,6位の頃のゲームらしく、自分は完全にATマシンのポリゴンゲームばっかり遊んでいたので、この時期の日本のゲームはホント知らないんですよね。ブースの方に、丁寧に説明いただきながら遊んでみました。基本的には映画を作るのですが、全く無視した生活もおくれるらしく、自由な生活空間のゲームではかなり最古かと思います。丁度居合わせていた、88会でお世話になっているおおきさんも絶賛でした。

 

 

Illegal function call

cat20191102113626cat20191102113716

コナミのアーケードゲームのバブルシステムの代替え基盤などかなり凄いパーツが並んでしました。

 

イモリプロダクション

cat20191102113559

ゲームの検証動画DVDを売られていました。他のイベントでも精力的に出されていますよね。

 

Y.Y.Y

cat20191102113550

シューティングゲーム系の攻略DVDを販売されていました。この辺りゲームってクリアできるとめっちゃ格好いいのですよね。自分は下手すぎて恥ずかしい・・・。

 

 

LIPS

cat20191102113328cat20191102113355cat20191102113412

LIPSさんのブースです。毎回新しい小型の機器が出てはプログラムを組まれて、今回もM5Stackの冊子を出されていました。凄く丁寧にお話されて、さらっと凄いことされています。

 

試運転の資料館

cat20191102112447cat20191102112513cat20191102113028

PC-98のフロッピー系では色々お話させて頂いている試運転さんのブースです。先日のPC-98のイベントでも色々お話をさせて頂きました。今回もフロッピーの資料本を出されていました。持ち込まれたLs12は上半身をNXの物に交換されたり、電源やマウスも違う物を使われていました。薄型で格好いいんですよね。FM音源積んでたらかなり最強だったのに底だけ残念です。

 

その2に続きます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク