FC2ブログ

PC-9821As2用に各種パーツ集め

PC-9821As2を思い切って修理のお願いをしました。任天堂のSwitchが買えるくらいの値段は掛かりそうですが、一般の方に作業をお願いしていますので、修理やチェックの時間を考えると、かなり安いと思います。世の中的には散髪でもマッサージでも10分1,000円はかかりますよね。

 

で、修理まで時間があるので、いくつかオークションでパーツを集めてみました。まずはキーボードです。9801DSやCX3は本体のみで落札したので、手持ちのキーボードを回しましたので、As2のキーボードが足りなくなりました。落札価格は2台で2,000円+送料。送料が代引き&距離もあったので、1,800円ほどかかっています。程度は思った以上に綺麗だったので、良かったです。少し黄ばみはありますが、ホワイトニングしたくなるほどでも無かったです。かなり掃除されたのか、外見の汚れも少なかったですが、9821用の方はキーの隙間にもの凄い量の埃が詰まっていました。2台とも分解して一応キーも洗っておきました。キーの反応も問題無く使えましたので一安心です。

cat20171216152808cat20171216152509cat20171216152035cat20171216175959

 

もう一つはAp2のCPUボードです。こちらは2,200円+510円の送料でした。As2にはセカンドキャッシュ増設済みなので256MBにしても効果が薄そうですが、折角の修理なのでパワーアップもしたいと思い買ってみました。Pentiumオーバードライブも付いていました。当時買おうかと悩んだ物の、DOSではそれほど早く無かったので見送った物です。As2にはAMDの5x86を積んでいるので、これは使わないもののパーツとしては面白そうなので手には入って良かったです。こちらもCPUボードも、とても綺麗な状態でした。

cat20171216103230

後は無事修理完了を願うばかりです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク