FC2ブログ

PC-88VA3の起動確認

前回、2014年の7月に「2次電池の切断の為」起動確認していましたが、またそれから長い眠りについていました。

Twitterでも書いてましたが、点検の備忘録としてblogにも残しておきます。

As2の修理をお願いした第三研究所さんにお話ししたら、VA3でも面倒見ますよと言って頂けたのですが、さすがに勝手にポンポンお金も使えないので、少し間隔を開けますと回答させて頂きました。たまには、電源入れてみてくださいとの事でしたので、久々に起動させてみました。

cat20180204112617

 

煙が出ることも無く、なんとか起動してくれました。

cat20180204114108

 

サウンドの方も、ボリュームが小さくなったり聞こえなくなったりも無く、ちゃんと鳴ってくれました。手製の音楽再生メニューが懐かしいです。VAのフォントも独特で気に入っています。PC-100と同じとか聞きましたが、PC-100のフォントはちゃんと見たこと無いです。

cat20180204113302

 

V3モードも一応確認してみましたが、ちゃんと動いてくれるようです。MS-DOSで環境整えて遊んでただけなので、V3モードのゲームとか特に無いのですが・・・。

cat20180204113633

 

PC-Engineのシステムと書かれたフロッピーを入れて見ると、よくわからない画面に・・・。エラーも出てるし、元々こんなのだったか忘れてしまいました。2TDのフロッピーも確認したいところなのですが、ケースだけ残して中身は行方知らずです。フロッピーを大量に廃棄したときに間違えて処分した可能性も大きいです。残念。

cat20180204114557

 

軽くゲームも動かしましたが、キーボードも問題無く使えるようです。cat20180204121545

cat20180204114714

 

で、かなり汚れていたキーボードを洗うことにしましたが・・・。

F2キーの軸が折れてしまいました。悲しい。今まで何回かやってたのに、とうとうやってしまいました。キー側に小さいネジでも埋め込んでしまって無理矢理刺して修復を試みますかね~。キーボード自体は石けん洗いだけですが、かなり綺麗になったのに残念。

cat20180204122054

cat20180204131122cat20180204131228

何にせよ、起動してくれて良かったです。VA2/3シリーズって、放置でも死んでいくんですよね・・・。うちの残っていたレトロPCはほぼ全部、この時期なので悲しいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク