FC2ブログ

As2とCX3の配置換え。

As2が使えるようになったので、CX3は予備機にしてしまいます。外すついでに、少しだけパワーアップ?しました。MIDIボードはAs2に譲りますが、Windowsマシンでもあるので、LANボードを指してみました。オクで200円ちょっとです。純正のPC-9801-108と言う物です。設定用のフロッピーが必要と言う話もありましたが、一応調べてみると、ディスクが無くてもWindows側から設定は変えれるとのことです。

cat20180225140350cat20180225140618

 

そして、セカンドキャッシュもつけました。DOSで効果があれば良いので256MBです。こちらもオクで500円程でした。差し込みが甘いと起動しないとのことでしたが、三回程刺しなおしてやっと起動しました。正確にはメモリーチェックまででブートしない感じでした。噂通りシビアですね。

cat20180225142956

メモリーが32MBなのとグラフィックカードが内蔵のものなので、ここを変えてみるか悩むところです。どちらもWindows向けのパワーアップですが、PC-98でのWindowsは、ファイルのやりとりで使う程度ですので・・・。あ、ODPってのもありますね。MMXPentiumか・・・。今となっては電気食わない方が安心ですかね。

 

 

As2にはMIDIボードを取り付けます。昔はスキャナー用のパラレルボードを指していました。

cat20180225144639

 

設置してみましたがインスタ映えする感じはありません。ケーブル処理綺麗にしないと駄目ですね。<そこだけじゃ無いですが・・・。CX3より少しだけ奥行きに余裕が出ました。でも高さが高いので、モニターが上の方にあってちょっと首が疲れる感じです。

cat20180225151730

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク