FC2ブログ

第三回PC88会「MIDI編」に参加させて頂きました。 その1

NECのPC-8801シリーズで、楽しく遊ぶ会に参加させて頂きました。

一応知った人の集まりで、クローズドの会になります。何だかんだで、ゴミみたいに捨て去られたものの、今では価格も高騰してしまい貴重品の塊になってきましたしで色々仕方無いと思います。

 

会自体の様子は、Twitterのハッシュタグ#PC88会で共有されたりまとめサイトにも上げられているので、そちらもご参照ください。今回は開催前の打ち合わせ?で88でMIDIの話題が出て盛り上がったので「MIDI編」となっています。

 

※この記事は、FC2でまとめて写真を上げちゃうとスパム判定され弾かれてしまうので、いくつかの記事に分けてアップします。

 

まずは、PC-8801MCの展示です。MCって中学生の頃「MC」って会報誌作ってたので、名前だけで欲しかったのですが、結局買うことは無かったです。今回はMC専用のCD-ROMソフトも見せて頂いたり、8MHz-Hの力も見せて頂きました。内蔵の2HD対応ドライブも静かで良いですね。

cat20180331094540cat20180331104034

 

こちらの弾幕シューティングもかなりスムーズに動くんですよね~。

cat20180331161919

 

このレーザーで反射するディフレクターってゲーム、パズルなんですが、中々よく出来ていました。出てたの全然知りませんでした。MA2もあまり見ていなかったので、裏とかも現物見させて頂きました。MAとはレイアウトも違いますね。

cat20180331140027

 

 

カセットテープ時代のゲームからは幅広くいろんな物を見せて頂きました。自分はFRから88を使い出したので、初期のゲームもあまり知らなかったりします。8bit初期で音がBEEPだったりで、これはこれで味わいがありますね。

cat20180331124235cat20180331131343cat20180331152558

 

黒のFHですが、もの凄く綺麗な状態で持ち込まれていました。めっちゃ格好いいですね。裏も見せて頂きましたが、裏の板もノーマル機と色が違うそうです。

cat20180331093946cat20180331094039

 

定番のスタートレックも遊ばれていました。自分はMZで散々遊んでいましたが、最近プチコンでも作られてる方が居て、そちらを今でも遊んでいます。FHはカセットインターフェースもあり、サウンドボードIIが載ったこの黒FHはある意味最強の88かも知れませんね。

cat20180331122950

 

続きます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク