FC2ブログ

第三回PC88会「MIDI編」に参加させて頂きました。 その2

次は、88関連の物を世界一持ってるんじゃ無いかなと思われる方のブースです。もって来られたソフトウェアは、きっと挨拶程度です。

cat20180331142139

 

各種88の拡張ボードです。今回は、カセットのソフトも多く持ち込まれていたので、CMTのボードもありますが、音源大会?って事もあり各種の音源ボードも持ち込まれていました。

cat20180331124406

 

また今回の目玉は、88でMIDIって事で、MIDIのインターフェースと、MIDI音源ユニット+リズムマシーンの組み合わせで、各種演奏も行われました。88自体SR以降FM音源を積んで、それ単体でもしっかりとしたアンプ、スピーカーをつなげると、かなりいい音でなってくれますが、88でMIDIとなると更にジャンプアップした感じですね。この頃の音源でも、今聞いてもちゃんとゴージャスな音に聞こえます。

cat20180331111752

 

その他、音楽ソフトも山盛り揃ったので、順に聞かせて頂きました。

cat20180331135450

 

唄う系のソフトも何種類か有って、聞いてみると今の物には劣る物の、それでも今が合成音声感が拭えない分、かなりいい線に聞こえました。

cat20180331134215

 

音源の達人みたいな人のFE2です。ソフトがうずたかく積まれていました。FE2からは、サウンドボードIIの音がBOSEのスピーカーから、良い感じの音で流れていました。サンドボードIIなのか作られたボードなのかは聞いてなかったですね・・・。高音質化とかされててもおかしくない方だと思います。今回は、終始フロッピーのカビと戦われていました。

cat20180331095446

cat20180331164257cat20180331124259

 

こちらの方は、初代の88を持ち込まれていました。机の上に転がっている、某天使なソフトの為?の同人サウンド-ボードを搭載されています。

cat20180331094155

 

他にも、純正から自作外付けユニットなど、各種ジャストサウンドが揃っていました。中でもこのボードに内蔵されたタイプは、聞き取りやすく純正よりも高音質と評判でした。

cat20180331110547

 

こちらは自作されたユニットです。外装も丁寧に作られた匠の仕事です。

cat20180331101551

 

 

こちらは純正品です。実物見るのは初めてです。電池が必要なの事も初めて知りました。cat20180331091912cat20180331092056

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク