FC2ブログ

第三回PC88会「MIDI編」に参加させて頂きました。 その4

こちらは、音源とジョイスティックポートが不調のFAです。

持ち込まれた方が、各有識者の方々に見て貰うとの事でしたが、正に有識者の方々が多くて、その言葉がツボにはまりましたw

 

まずは分解です。FAの分解方法を取りまとめられた方が、会場には来られていますw

cat20180331111943

 

内蔵電池が液漏れして、かなり基盤周りに液体をぶちまけてたそうなので、有識者の方々は、パターンが切れてるんだろうと、開腹してみるとやはり断線のようで、サクッとジャンパーされていました。(電池のあったところの下です)

cat20180331155140

 

思ったより薄いフィルムケーブルが多くて気を遣いますね、。フロッピーや背面コネクター用のボードとの接続がこれで結構心配です。FAの頃はまだお金が掛かっていたので構造も複雑らしいです。FEやMA2辺りだとコストダウンの為にスッキリとした基板になっているそうです。

cat20180331112306

 

と言うことで、ジャンパーされる事で無事音源が回復していました。しっかりと音が鳴っていましたが、ジョイスティックポートはまだ何処かしら断線があるようで、持ち帰りにて対応されるとのことでした。

cat20180331155113

 

最後はプロの方のブースです。周りのみんな88の達人や有識者や匠な人だらけなんで、なんともですが、こちらでも古めのゲームが動いていました。テンキーの8462操作が、固定化する以前のゲームとか難しいですよね~。

cat20180331141903

 

こちらは、データレコーダーのプログラム読み込みの間に、録音された声が入ってるゲームです。データレコーダーは、スピーカーがモニター用の物なので、音質がもの凄く悪いですが、一応聞こえましたw

cat20180331163907

 

という感じで、朝から夜遅くまで開催されたイベントですが、子供の頃の当時ではとても体験できない装備やソフトが山盛りで、どっぷり88の世界にはまれました。ソフトはメジャーどころが少なそうですが、皆さんかぶらないものを持ち込まれてるので、逆にめったに見れないソフトが多くてこれまた良かったと思います。

 

主催者の方々、色々持ち込んでいた頂いた皆様ありがとうございました!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク