FC2ブログ

ゲーム保存協会主催イベント「伝説のゲームクリエイターに聞く」第3弾 展示コーナー

ゲーム保存協会主催されているイベントに参加させて頂きました。今回は「元ティーアンドイーソフトの内藤時浩さん」がお話をされていました。もう3回目ですが、毎度見落として気がついたら終わってるって感じでしたので、今回は初参加です。

cat20180804124925

会場はお茶の水の方にあるホテルの会議室で行われました。見覚えあると思って思い出したら、前に来たのは会社の人の結婚式2次会の会場でしたw。

 

まずは展示コーナーです。T&Eのソフトが沢山並べられていました。6001,88,FM-7、MSXや98のソフトが展示されていました。保存協会さんで保管されている物ですかね。解説も付いていました。

 

この辺りはMSXですね。

cat20180804130101

 

サイオブレードとか懐かしいです。

cat20180804130108

 

 

オーガスタってタウンズ版が凄く綺麗だったと思います。cat20180804130113

 

ハイドライドです。

cat20180804130559

 

このシーリーズは広告でよく目にしていました。でも、遊んだことは無いんですよね。

cat20180804130208cat20180804130221cat20180804130224cat20180804130233

 

内藤さんはDAIVAについては、話したくないなんて言われてましたが、何があるんですかね・・・。その辺りの話はよくわからなかったです。

cat20180804130255

 

今回は内藤さん最新作ゲームPC-8001+PCGの「New CITY HERO」の実機展示もありました。今時PC-8001の本体を並べるのも大変ですが、なんと6台のPCG付きのPCがそろえられていました。80mkIIの会の方々の物だそうです。

ロード中のタイトル画面も、上手く書かれていますよね。セミグラフィックと少ない色数なのにとても、それを感じさせない画面ですよね。

cat20180804130628

 

小さな人が大量に逃げ回ってる人を助けます。8001でもPCGの力もあるとは言え、ちまちま大量にキャラクターが動きまくって凄いです。10面有るそうですが、面が進むと出てくる怪獣もまとまってくるので結構難しくなります。LIFEが時間と共に減ってくるのですが、上手く回収していかないと時間切れになります。この辺りのバランスがギリギリになっていてよく考えられているなぁと思います。面が進むときの文字表示も横からフェードしてたり細かいところも凄く凝った物でした。

cat20180804131340cat20180804133125

 

PC-8001の下に敷かれているのがPCGです。このゲームはメモリーも限界まで使ってる関係でPC-8001mkIIとの組み合わせが良いそうです。元々80mkIIの会で触発されて作られたそうです。

cat20180804130356cat20180804130718cat20180804130321

 

PC-8001mkIISRにはPCGが発売されて無いのですが、FPGAを使ってPCGを再現されこのマシンには内蔵されいます。

cat20180804130524

自分はMZユーザーだった事もあり、88で少しだけ8001のソフトで遊んだって感じです。ほんの少ししか触っていないのですが、8001も見直してみるとソフトも大量にあり、面白そうな物も多かったんでしょうね~。

 


と言うことで、講演会編に続きます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CAT-2

  • Author:CAT-2
  • もっさりと更新します。

    メールはこちらへ


    Twitter
    twitter / X68000XVI
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク