FC2ブログ

あそぶ!ゲーム展 ステージ3 その2

次の部屋はプレステです。次世代機ともてはやされたマシンですね。ここもSATURNとは違って専用のスペースなのですが、ゲームの紹介が殆どありませんでした。

cat20181109110437

 

ネジコンやポケットステーションです。ファミコン並にいろんなコントローラーも出てたのに~。後に出てくる音楽系や、電車系のとか。

cat20181109110533

 

ソフトもこれだけです。さすがに悲しい・・・。あれほどゲームが出た名機だと思うので、力が入って欲しいところなのですが・・・。

cat20181109110641

 

更に隣の部屋は、次世代機と言う言葉で呼ばれた機器が並んでいます。SATURNに3DO、任天堂64です。

cat20181109110638

 

SATURNは、ウチでもまだ現役です。と言っても初代を定価で買った物は捨てちゃって買い直した物ですが。展示は画面が映っていませんでした。SATURNもバーチャロンとかゲームセンターの移植で頑張った物やSATURNならではって物が沢山有るだけに展示が寂しいです。

cat20181109110723

 

3DOも洋ゲーを遊びたかったので、自分も買ったのですが、結局言うほど使わなかったです。ウチではそういう意味ではAT機導入前で、FM-TOWNSと似たような位置でした。

cat20181109110737

 

64はドライブ付きで展示されていました。外観が海外メインなのか不細工に見えて、それだけの理由で欲しいと思わなかったゲーム機です。未だに実機を触ったことが無い機種だったりします。

cat20181109110743

 

たまごっちも携帯ゲーム機?として展示です。見てみると、うんちしてますw。たまごっちも世代的にはハマらず、持っていませんでした。

cat20181109110807

 

バーチャルボーイは、VRの先駆けですが、こう言ったゴーグル式は、ファミコンの3Dでコケて、数年前の3Dテレビでコケて、PSVRでそろそろ無かったことになりそうですね。メガネ式はやっぱり面倒なのはわかります。

cat20181109110836cat20181109111016

 

自分にとっては国産機の98、68,TOWNSから、DOS/V、Windowsの自作機に大きく変わった時代ですので、PCだけでも全コーナー使って語って欲しいところですが、残念ながらスペース的にはこれだけでした。MacやAMIGAもありません。今回は2回目と違って、自分の通った道と若干ズレてるのかも知れません。

cat20181109110655

 

98も最後の方は、ゲームも含めてフリーソフトで遊んでいました。今回は同人ソフトの展示ですが、それにしてもあっさりしてて残念です。AT機もHalfLIFEやウルティマと、ゲームが2Dから3Dで、オンラインが普通になる今の基礎が出来た時代ですが、少しだけの展示でした。

cat20181109111127

 

全然どうでもよいのですが、98に付いていた、このメーカー名も知らないモニターですが、ドットがかなりくっきりしてハーフグレアくらいでかなり綺麗でした。98にはぴったりなチョイスだと思います。

cat20181109111235cat20181109111049cat20181109111109cat20181109111110

という感じで、その3に続きます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク