FC2ブログ

東京理科大学近代科学資料館 その2

IBM 5110です。某ゲーム(アニメ?)で有名になったIBM5100の後継機みたいです。eBayとか検索したら出てきますね。奥行きがこんなに長いとは知りませんでした。

cat20190328104124

 

コモドールのPETです。MZはコレを参考にしたとか聞いたことあるのですが、さすがに古すぎてその辺りの事情は全然判らなかったです。

cat20190328103152

 

ベーシックマスター レベル3です。フロッピーとかも有ったんですね。かなり巨大。本体もこんなに大きかったんですね。

cat20190328103027

 

PC-8001です。友人がmkIIを使っていました。自分はMZ-1200だったので、カラーが出ることや英語の小文字が出るだけでも凄いなぁと思っていました。

cat20190328102846

 

MZ-80Bです。MZ-1200を買ったら、J&Pのパソコン講習会1日券もくれて80Bでの講習でした。パソコンサンデーも80Bの時に見始めました。

cat20190328103938

 

FM-7です。友達の家のNEW7でかなり遊ばせて貰いました。FM音源やフロッピーまで増設されて、MZ-1200に比べて格段に進化したマシンのイメージがありました。この頃はまだCPUが堂だとか全然気にもして無くて、色が綺麗とか音が凄いとか思っていたレベルです。

cat20190328102816

 

MSXもMZから比べたら安くて凄いなぁと思う反面、ROMカセットのゲームがファミコンよりしょぼく感じてたのは事実です。

cat20190328102639

 

時代が少し飛んでいますが、東芝のT-1200です。T-1100の方は知っていましたが、後継モデルですかね。ダイナブックを作ったきっかけのマシンですよね。

cat20190328102304

 

J-3100です。会社のプラズマモニターのJ-3100捨てるときにもらっておけば良かったなぁ~(当時は廃棄パソコンとかざるだったので・・・)何だかんだで、AXパソコンは仕事で使いましたがJ-3100の環境はよくわからないままでした。

cat20190328102308

 

PC-9801シリーズも沢山展示されていました。H98シリーズも後々興味が出ましたが、設定ディスクや専用モニターとか無いとかなり苦労するようなので、あきらめました。まぁこれ用のソフトで使いたい物が有るわけでは無いので、良いかって感じです。

cat20190328102832

 

98ノートはNSの展示でした。自分の始めて買ったノートPCじゃNS/Tです。この頃の液晶はまだ青色ですよね。

cat20190328102702

 

AppleIIcは雑誌で格好いい!!と思いましたが、なんせ子供の頃にはハードルが高すぎます。情報も今みたいに簡単には手に入らない時代だったと思います。

cat20190328103942

 

Macは、Classicくらいから見出したので、初期のマシンは殆ど知らないです。車買える感じという印象です。Classic蚕路は中古でも並んでいたのですが、カラー化も始まっていたのであまり見なかったと思います。

cat20190328102758

 

IICiはクアドラ700に入れ替えたりと、当時はめちゃくちゃ高い物のLogicボード交換サービスとかあったんですよね。大事に使っていた人も多いような気がします。

cat20190328102802

 

その他の展示については、その3に続きます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

初期の98ノートは美しいというか、良い大きさです。あのデスクトップみたいなキーボードも良いです。
AppleIIcはフロッピー5インチなんですね。あの大きさだから3.5インチだろうと思ってました。

これだけ揃っていて、きれいに保存されているのは凄いです。

No title

あのあたりのキーボードは、デスクトップ機と大差ないごついキーボードですからね~。みるみる劣化してしましたが。
IIcもノートパソコンが出来そうな勢いですが、5インチってのも凄いですよね~。後期のPlus仕様は3.5インチになったようですが、元々のAppleIIが5インチメインだったので、切り替えは難しかったのかもしれません。

またリニューアルされたら見てみたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク