FC2ブログ

WindowsのRAIDで使っていた「ダイナミック 無効」のディスクを別のPCで読み込む(TestDisk)

新しいPCにHDDを追加しましたが、まだ余裕があるのでいろいろ過去ドライブをまとめていっています。

前に使っていたPCのミラードライブのHDDを、USBケースを使ってつないでみると、そのままじゃ読めないようです。元のPCにSATAでつなぐと片方でも読めるには読めますが、また戻すのも面戸なので新PCで直接読めるようにしてみます。

新PCに接続したら、ドライブが出てこないので、コンピューターの管理から見ると、ダイナミックで無効となっています。再アクティブを選んでも「無効なディスクパックでは許可されません」と出ます。ベーシックディスクに変換するを選ぶと中のファイルは、全部消してしまうようです。

で、検索してみるとどこもはんこを押したような有料ソフトの記事がたくさん出てきますが、中にはフリーでも使えるものがありました。
cat20210119101922cat20210119102005cat20210119102022


TestDiskと言うソフトです。サクッとダウンロードです。cat20210119102051


解凍して起動させると、CUIなインターフェースです。最初にlog作るかって聞いてくるので、そのままENTER

cat20210119102140


次にどのドライブって聞いてくるので、今回は一番下のUSB接続のドライブをカーソルキーで選んでENTER

cat20210119102224


パーティションのタイプ選択が来ますが、PCパーティションを選択。XBOXとかもいじれるようですね。

cat20210119102313


アナライズを選択

cat20210119102343


クイックサーチを選びます。

cat20210119102405


NTFSだねっ感じでENTER

cat20210119102426


最後にWriteを選んで、ほんとにに?って聞いてきたらYを返したら、1秒かからず終了です。

cat20210119102452cat20210119102521


後はUSBのドライブを抜き差しすると、無事にファイルも全部読み出せました。

cat20210119102610

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク