FC2ブログ

DELL ブラウン管モニター D1025HT

ネタ的にどのblogで紹介するの?ってのは有りますが、大きなモニターはこちらが多かったのでこのBlogに載せます。

6インチや9インチの小さなブラウン管モニターは買っていたのですが、14インチ以上とかになると途端に大きく重くなるので、手を出していませんでした。

ただ、どうしてもブラウン管の表示でPCなんかも見たくなり買ってしまいました。壊れたらもうさすがに終わりですね。

DELLのトリニトロン管を搭載したモニターです。WindowsPCとセットで売られていた感じみたいな製品で、画面の湾曲度合いからしても95年から98年くらいのものなのかなぁと勝手に思っています。

フラットになったタイプはもう少し新しいものもあると思いますが、モニターの形もシンプルでトリニトロン管って感じなのと、殆ど送料くらいだけと言う感じで安かったのでこれにしました。残念ながらPC-88,98なんかの24 kHzは使えませんでした。

後はPVMモニターの大型考えたんですが、PCをつなげるとなると、テレビがベースなので使い勝手が悪いこともありVGAモニターにしました。

cat20210403193623

17インチの液晶モニターなんかだと小さいものですが、さすがに奥行きも重量もあります。持ち上げるのが本当に大変です。

cat20210403193641cat20210403193709

わりと安めのシリーズなのか、VGAケーブルは直付けで、1系統のみの入力です。

cat20210403193735

モニターの表示調整はボタンも沢山ありやりやすいです。

cat20210403193937

ロックがバカになってちゃんと閉まってくれません。Twitterでこのロックするところいろいろ情報を頂きました。パーツ自体はAliなんかで安く売られているようです。ある程度規格かもされていてるそうです。他に接点復活材みたいなものでしゅっとすると、具合がよくなるなど情報を頂きました。(プラを傷めないタイプで)

cat20210403193758

表示の方はゲーム機で240pのスキャンラインなんてイメージはありましたが、400ラインの表示でもスキャンラインあるのすっかり忘れていました。鮮やかだし見た瞬間きれいだなぁと思います。

cat20210403193827

上ブラウン管下液晶。端っこの方はやっぱぼやけ気味にはなるので、Web検索なんかでは液晶がやっぱ見やすいですね。ただ、DOSやXGAくらいの解像度なら、ブラウン管でも気にならないかもしれません。

cat20210403194028cat20210403193959

露出合ってないってのも有りますが、並べると明らかにブラウン管が鮮やかでした。

cat20210403194044cat20210403194058

レーザーディスクをスキャンコンバータ経由で映したものと、下はSD解像度のモニターにS端子でつないだものです。スキャンコンバータは、三次元Y/C分離やインターレス解除とかいろいろ入っていますが(入っているから)やっぱ不自然なことも多いので、DVDのプログレッシブとかで比べないと厳しそうです。windows10のPCをつないで、アマゾンプライム動画や、YouTubeのフルHD動画を見てみましたが、やっぱ液晶の方がかなり明るいことや、有機ELや高性能液晶の鮮やかな色ってところは、古いブラウン管だと勝てない感じですね。

cat20210403194206cat20210403194224

ドリキャスをVGAで映したらこれもきれいです。トランスコーダーも持っているので、PS3なんかも後々試してみたいです。

cat20210403194247

おまけで当時流行っていた、モニターのフィルターもついていました。常時使うわけじゃ無いから今となっては付けない方がきれいに見えますよね。

cat20210403193920

せっせと持ち上げてAs2やTOWNSにつながってるセレクターをぶら下げて使ってみました。

cat20210403194143

一つだけ残念なのが、小さめですが画面に傷がありました。表面拭いたら引っかかりがあって気がつきました。(わかりにくいですが陰も出ています)。ゴシゴシやると表面コーティングも剥がれるので、DOSとかだとあまり目立たないのと思い込んで諦めました。

cat20210403200435



動画でも紹介しています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク